輸入盤 最新新譜情報  【BUYER'S EYES】

※本文の複写、他サイト等への転載は固くお断り致します。(発売日/JAN/規格番号/商品内容等は変更の可能性あり)

The Black Angels/Death Song

2017年03月15日 | Rock (NEW)
<発売日>2017/4/21

<JAN(規格番号)>0720841214724

<内 容>
★ネオ・サイケデリック・シーンの代表格!米サイケロック・バンド、ザ・ブラック・エンジェルズが約4年ぶりとなるニュー・アルバム『デス・ソング』をリリース!

米テキサス州オースティンが誇るサイケデリック・ロックバンド、ザ・ブラック・エンジェルズ。2005年にデビューEP『The Black Angels』を発表して以来、継続的に作品をリリースしネオ・サイケデリック・シーンの代表格として、シーンを牽引する存在に成長。米ニューヨーク・タイムスは「ザ・ブラック・エンジェルズは60年代が終わらないかのようにモダンなサイケデリック・ロックを奏でている。彼らはサイケロックを完全にマスターしている」と称賛。これまでに、コーチェラやグラストンベリー等数々の大型音楽フェスティバルに出演し、2011年のフジロック・フェスティバルでは圧巻のパフォーマンスで日本のファンを熱狂させた。メンバーはバンド活動以外にも、北米最大級のサイケ・ロックフェス<LEVITATION (旧Austin Psych Fest) >の共同設立にも携わった。

バンドの名前の由来は、1967年のヴェルヴェット・アンダーグラウンドのデビュー・アルバムに収録されている楽曲「ザ・ブラック・エンジェルズ・デス・ソング」からきている事でも知られているが、今回約4年ぶりに発表されたニュー・アルバムのタイトルは『デス・ソング』。本作は、シアトルとオースティンでレコーディングが行なわれ、プロダクションにはバンド・オブ・ホーセズやファーザー・ジョン・ミスティを手掛ける米プロデューサー、フィル・エックを起用。幻想的でドリーミーなファズギターやカッティングプレイなど、彼らの代表的なサウンドが磨き上げられている。5月には、米ノイズロック/シューゲイザー・バンド、ア・プレイス・トゥ・ベリー・ストレンジャーズのツアー・サポートを務めることが決定している。

■収録曲「Currency」の試聴はこちら:
https://youtu.be/qryaZmxdK1A

■バイオグラフィー
2004年、米テキサス州オースティンにて結成。バンド名は、1967年のヴェルヴェット・アンダーグラウンドのデビュー・アルバムに収録されている「ザ・ブラック・エンジェルズ・デス・ソング」から付けられた。2005年にデビューEP『The Black Angels』、2006年にデビュー・フル・アルバム『Passover』、2008年にセカンド・フル『Directions To See A Ghost』をリリースし、コンスタントに作品を発表。2008年、バンドメンバーのうち2名はバンド活動に加えて、北米最大級のサイケ・ロックフェス<LEVITATION (旧Austin Psych Fest) >の共同設立に携わった。2010年に『フォスフィーン・ドリーム』をリリースし、翌年フジロック・フェスティバルに出演。2013年に『Indigo Meadow』、2014年にはEP『クリア・レイク・フォレスト』を発表し、継続的なライヴ・パフォーマンスで、ネオ・サイケデリック・シーンの代表格としてシーンを牽引する存在に成長。これまでに、コーチェラやグラストンベリー等数々の大型フェスティバルに出演し、クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジやザ・ブラック・キーズ等ともツアーを実施。2017年、4年ぶり5枚目となるフル・アルバム『デス・ソング』をリリースする。

『音楽』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Blaenavon/That's Your Lot | トップ | Lisa Mitchell/Warriors »
最近の画像もっと見る

Rock (NEW)」カテゴリの最新記事