輸入盤 最新新譜情報  【BUYER'S EYES】

※本文の複写、他サイト等への転載は固くお断り致します。(発売日/JAN/規格番号/商品内容等は変更の可能性あり)

SILVERSTEIN/DEAD REFLECTION

2017年06月13日 | Rock (NEW)
<発売日>2017/7/14

<JAN(規格番号)>4050538299069

<内 容>
感情と衝動を吐き出す純度100%の「スクリーモ」が今世界に響き渡る! スクリーモ聡明期からシーンを牽引し、絶叫とメロディを自由に行き交うスタイルで絶大な人気を誇るカナダ発のポスト・ハードコア・アクト、SILVERSTEIN(シルヴァースタイン)。スクリーム・パートを独自に進化させながらもそのブレることのないサウンド/スタイルを貫く彼らが、通算9作目となる最新作を完成させた!

◆初期衝動を吐き出すかのようなスクリームと高揚するメロディ・ラインを組み合わせ、そこにハードコアの疾走感とダイナミックなブレイクダウンを組み込み、ポスト・ハードコア/スクリーモという言葉が使われるようになった1990年代後半から2000年代。その後進化を遂げながらスクリーモ・シーンは大きな盛り上がりを見せていくのだが、そのシーンに中心に存在し、スクリーモ聡明期を牽引しながら絶大な人気を博すバンドが、このカナダはオンタリオ出身のSILVERSTEINだ。 ◆2000年に活動をスタートさせ、2003年にスクリーモの名盤と謳われる『WHEN BROKEN IS EASILY FIXED』でデビューを果たして以降、彼らは8枚のアルバムを発表し、休むことなくツアーとレコーディングを繰り返しながらそのコアな音像とファンベースを築き上げてきた。スクリーモ系バンドが徐々にスクリームを廃し、よりメロディに重点を置く流れを見せる中彼らは自らの初期サウンドやスタイルを保ち続け、その中でスクリーム・パートを進化させ、メロディ・パートをよりドラマティックに展開させることで独自のスクリーム・サウンドを鳴らし続けてきた。そんなSILVERSTEINが、前作より約2年振りとなる最新作『DEAD REFLECTION』を完成させた! ◆休むことなくツアーとレコーディングを行なってきた彼らだが、今作に関しては初めてバンドとしてオフらしいオフをとり、ゆっくりと時間をかけながら組み立てていったのが、この最新作『DEAD REFLECTION』だ。まず彼らはスタジオに入り、時間をかけて1曲を完成させる。それが、昨年公開された新曲「Ghost」だったのだが、ボーカルのShane Told曰くこの楽曲を完成させた時点で、この最新作の方向性が定まって来たのだという。トロント出身のプロデューサーDerek Hoffman(The FlatlinersやBoys Night Outなどを手掛ける)と共にレコーディングを行ない、複数のミックス・エンジニアを試しながら、自分達の鳴らしたい音を追求しつつ完成させたこの最新作には、彼らの今までに発表してきたどの作品よりも強力なサウンドが封じ込まれているのだ。 ◆ここに収められている12の楽曲は、エモーショナルなスクリームと昂揚感を生むメロディとを完璧な形で融合させた彼らが最も得意とするサウンドに満ち溢れている。自分達の音楽性やその音楽性を構成する要素の全てをピュアに表現したこの最新作は、これからのSILVERSTEINのキャリアにおいてもマストなアルバムとして伝えられていくことになるだろう。時代やシーンを超越したアルバムを今発表するSILVERSTEIN、バンド結成から17年という時を経てもなお、常に新しい何かを取り入れながら前進し続けるリアルなバンドであることを見事に証明してくれるほどの素晴らしい作品を作り上げてくれた。歓喜と共に彼らの最新作にのめりこもうではないか!

https://www.youtube.com/user/SilversteinOfficial
『音楽』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« DED /MIS-AN-THROPE  | トップ | THE ACACIA STRAIN /GRAVEBLOOM  »
最近の画像もっと見る

Rock (NEW)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事