輸入盤 最新新譜情報  【BUYER'S EYES】

※本文の複写、他サイト等への転載は固くお断り致します。(発売日/JAN/規格番号/商品内容等は変更の可能性あり)

CREEPER /ETERNITY, IN YOUR ARMS

2017年01月25日 | Punk~pop punk
<発売日>2017/3/24

<JAN(規格番号)>0190295901875

<内 容>
期待の大型新人現る! 今最も勢いがあり、最もスリリングな存在として熱い注目を集める英国発のニュー・カマー、CREEPER(クリーパー)が、Roadrunner Recordsより今、デビュー・アルバムを解き放つ! ダークなゴシック的ロマンティシズムと騒がしいパンク・ロックをブレンドしたそのサウンドが、今シーンを席巻する…!

◆期待の大型新人現る! 2015年にRoadrunner Recordsと契約を交わし、今までに2枚のEPとDownload FestivalやReading/Leeds Festival、Vans Warped Tour UKといった数々のフェスティバルへの出演&絶え間ないツアーを続け、デビュー・アルバム発売前にも関わらず、KERRANG! AWARDSではBEST BRITISH NEW COMERを、METAL HAMMER GOLDEN GOD AWARDSではBEST NEW BANDを受賞し、米ALTERNAIVE PRESS誌が主宰するアワードでもBest Underground Bandにノミネートされるなど、既に大きなうねりをシーンに生み出している、英国が放つ期待の大型新人、CREEPERが、遂にデビュー・アルバム『ETERNITY, IN YOUR ARMS』を完成させた!

◆MISFITSやTHE DAMNEDといったレジェンドや、ALKALINE TRIOやAFIといったバンドからの音楽的影響を色濃く残しつつも、そこにNick CaveのあのドゥームなロマンティシズムやMETALLICAのヘヴィネス、そしてROXI MUSICやDAVID BOWIEといったあのきらびやかなグラム性など、彼らの幅広い音楽的影響をも感じさせてくれるそのサウンドは、ダークでゴシックでありながら気分を高揚させるパンクと魂を熱くするメタルの要素を全て内容する、圧倒的存在感を持っている。「エクソシスト」や「トワイライト・ゾーン」といった古典ホラー作品からもインスピレーションを受けていることは、彼らのステージングやアートワーク、ヴィジュアル・イメージを見れば一目瞭然だ。現シーンにある実質主義的なパンク/ハードコアというトレンドへの解毒剤とも言うべきこの存在は、必ず英国のみならず全世界にその名を轟かす事になるだろう。

◆カルト的人気を持つハードコア・バンド、OUR TIME DOWN HEREで活動していたWill Gould(vo)とIan Miles(g)を中心にしたこのCREEPERは、Oliver Burdett(g)、Sean Scott(b)、Dan Bratton(dr)、そして紅一点のHannah Greenwoo(key)という6人編成のバンドだ。Willの圧倒的存在感から繰り出されるヴォーカル・ワークと、楽曲毎にその色合いを変えながら、時にダークに、時にヘヴィに、そして時にキャッチーに鳴り響くサウンドが融合した時、得も言われぬ「最高」な音が放たれるのだ。

◆アルバム発売に先駆け、彼らは2曲楽曲を公開している。""I wanna die holding hands""という情熱的な真言が、燃えるようなティーン特有の叫びと、アドレナリンを噴出させるパンクン・ロール・サウンドと共に吐き出される「Suzannne」、そしてキャッチーなメロディ・ラインを持ちながらもダークなロマンティシズムがそこはかとなく漂う、WillとHannahによるハーモニーがたまらない「Hiding With Boys」というこの2曲で、このバンドが持つ多様性、特殊性、そして独創性を感じ取ってもらえることだろう。

https://www.youtube.com/user/WEARECREEPERTV

『音楽』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« RHIANNON GIDDENS /FREEDOM H... | トップ | O.S.T./Fifty Shades Darker »
最近の画像もっと見る

Punk~pop punk」カテゴリの最新記事