輸入盤 最新新譜情報  【BUYER'S EYES】

※本文の複写、他サイト等への転載は固くお断り致します。(発売日/JAN/規格番号/商品内容等は変更の可能性あり)

Dan Croll/Emerging Adulthood

2017年06月09日 | 今月の推薦盤
<発売日>2017/7/21

<JAN(規格番号)>5060496180704

<内 容>
★ディア・ハンター、アニマル・コレクティブやシー・ロー・グリーンを手掛けるベン・アレンをプロデューサーに向え、自ら全ての楽器を演奏した渾身のセカンド・アルバムをリリースする!
★ポール・マッカートニーも絶賛した才能を持つダン・クロールがベアーズ・デン、ツイン・ピークス、シド・アーサー等が所属するCommunion Recordsに移籍し再始動する。

Deccaレーベルからリリースされたデビューアルバム『Sweet Disarray』から3年、ベアーズ・デン、ツイン・ピークス、シド・アーサー等が所属するCommunion Recordsに移籍しダン・クロールが再始動する。ディア・ハンター、アニマル・コレクティブやシー・ロー・グリーンを手掛けるベン・アレンをプロデューサーに向え、自ら全ての楽器を演奏した渾身のセカンド・アルバムをUSアトランタにてレコーディングした。今までHaim、Bombay Bicycle ClubやCHVRCHES更にはBastille、Imagine Dragonsと一緒にツアーを周った経験を活かし、一つのジャンルに留まることなく、色々な視点から彼なりのポップスを追及したアルバムとなっている。

■「Away From Today」の音源試聴はこちら:
https://youtu.be/Foeoyb9AIS0

■バイオグラフィー
1990年生まれ、イギリス中部にあるストーク・オン・トレントで育つ。幼少期はBlink 182やSum 41などのミクスチャーやオルタナを好み、そこから姉の影響でThe StrokesやThe Libertinesといったインディー・ロックを通過し、最終的にはThe Beach Boys、Beirut、Dirty ProjectorsやGrizzly Bearなど様々なバンドを聴くようになった。学生時代に、音楽慈善資金が授与するソングライター最優秀賞を獲得したダンは、同じリヴァープールにある総合芸術大学LIPAの設立者でもあるポール・マッカートニーとの40分間対談のチャンスがあり、元ザ・ビートルズのメンバーにその作曲力を絶賛された。黒縁メガネと繊細なアコースティック・サウンドとは裏腹にダン・クロールはラグビーに熱狂した青年期を過ごし、足に大きな怪我を負うまでは真剣にプロ選手の道も考えていた程。更には過去にクラブでセキュリティーのバイトをした経験もあり、リヴァープールにあるストリップ小屋の二階に住んでいた事も。今までHaim、Bombay Bicycle ClubやChvrches更にはBastille、Imagine Dragonsと一緒にツアーを周った経験を活かし2017年にセカンドアルバム『Emerging Adulthood』をリリースする。
『音楽』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Beach House/B-Sides and Rar... | トップ | Jillette Johnson/All I Ever... »
最近の画像もっと見る

今月の推薦盤」カテゴリの最新記事