輸入盤 最新新譜情報  【BUYER'S EYES】

※本文の複写、他サイト等への転載は固くお断り致します。(発売日/JAN/規格番号/商品内容等は変更の可能性あり)

RON GALLO /HEAVY META

2017年01月25日 | Rock (NEW)
<発売日>2017/2/10

<JAN(規格番号)>0607396637324

<内 容>
世界はクソに満ちている、そして宇宙は自らの内にある… サイケなファズ・ギターをかき鳴らし、ガレージやアーリー・パンクへの愛情を注ぎ込んだフォーキーかつブルージーなサウンドに自らの信念を綴る詩(うた)を綴る才人、RON GALLO(ロン・ギャロ)が放つ、痛烈なる新作が登場!

◆フィラデルフィアを中心に活動していたインディ・ロック・バンド、TOY SOLDIERSのフロントマンでありメインのソングライターでもあった一人の男、その名もRON GALLO。そのステージ上での立ち振る舞いやパフォーマンスは地元メディアから「ルー・リードやマーク・ボランといったレジェンドからの影響を強く感じさせる」と評される程の存在感を持つ彼が、ソロ名義としては2枚目となるアルバム『HEAVY META』を完成させた。

◆TOY SOLDIERSとしての8年間の活動を終えた彼は、2014年にアコースティックなフォーク・サウンドと彼の特徴的な声が印象的なアルバム『RONNY』を発表する。そこでメロディメイカーとしての才能を見せつけてくれたのだが、90年代パンクの洗礼を受けながら育った彼が今回発表する最新作は、前作とは対照的に、彼が持つガレージやアーリー・パンク、サイケといったサウンドへの愛情を注ぎ込んだ、ファズ・ギターをかき鳴らしながらアーシーかつブルージーなロック・サウンドを展開する、痛快なまでの作品に仕上がっている。

◆ファズ・ギターのリフとブルージーなリズムがひたすらかっこよく鳴り響き、ファットなベース・ラインが独特のグルーヴを生み出す、あの「悪魔を憐れむ歌」にも通じるテイストを持つ「Young Lady, You're Scaring Me」のビデオも、楽曲同様秀逸な出来栄えを誇っているのだが、つい先日公開された新たなビデオ「Please Yourself」も、彼のパンク精神を強く感じさせてくれるビデオだ。ポエトリー・リーディングから始まり、実際にナッシュビルにある交差点にとめたトラックの荷台に乗り込み、信号を無視して突然ゲリラ的にライヴを始めるというインパクト大な映像は、彼がかき鳴らすロックとの相乗効果を生んでいる。

◆ここで語られる歌詞は、RON GALLOが持つ二つの思想に基づいたものだという。その二つの思想とは、1)世の中はクソに満ちている 2)宇宙は自らの内にある、というもの。 「このアルバムは、人間性や僕自身に対するフラストレーションから生まれたものであり、同時にそのフラストレーションを振り落とそうとして出来上がったものだ。いろいろあるけど、基本的に僕は人間や、僕たちが生活する人生における痛みというものには同情的なんだ。経験する全ての事は、これからの人生をより建設的に考えさせてくれるものだからね」 クソに満ち溢れた世界へのフラストレーションをぶちまけ、そこからポジティヴな未来への希望を紡ぐその歌詞世界も、彼の大きな魅力の一つだと言えるだろう。

https://www.youtube.com/channel/UChos03-WlfQVaPCuAPH3XQg

『音楽』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« NIKKI LANE /HIGHWAY QUEEN  | トップ | o.s.t./GIMME DANGER  »
最近の画像もっと見る

Rock (NEW)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事