輸入盤 新譜情報  【BUYER'S EYES】

●輸入盤最新新譜情報。
(※発売日/規格番号/JAN/仕様等はメーカーの都合により変更になる場合がございます)

FRANK IERO AND THE PATIENCE /PARACHUTES

2016年10月13日 | Rock (NEW)
<発売日>2016/10/28

<JAN(規格番号)>4050538244168

<内 容>
カオスの中に癒しがある、この音楽こそが俺達のパラシュート(救命道具)… 元MY CHEMICAL ROMANCEのギタリスト:FRANK IEROが、あの名プロデューサー、ROSS ROBINSONとタッグを組み、ソロ・プロジェクト第二弾アルバムを発表する。 プロジェクト名をFRANK IERO and the PATIENCE(フランク・アイエロ・アンド・ザ・ペイシャンス)と変え、攻撃性に満ちたポップ・パンクという進化したIEROサウンドをかき鳴らす痛快なる作品の登場だ!

◆MY CHEMICAL ROMANCE解散後、様々なプロジェクトで活動を続けるギタリスト、FRANK IERO。ソロ・アルバムとしては2014年にfrnkiero and the cellabration名義で発表したアルバム『STOMACHACHES』に続く2枚目の作品を完成させた! アーティスト名をFRANK IERO and the PATIENCEと変え、スリリングな攻撃性とポップ性が高次元で融合した新たなるIEROサウンドをかき鳴らす最新作『PARACHUTES』は、まさに彼にとって心機一転となる新章のスタートを高らかに宣言する作品なのだ…!

◆今作のプロデュースを担当したのは、伝説的プロデューサー、Ross RobinsonとSteve Evettsの二人。「二人の名前は常に俺の頭の中にあったんだ。Rossに関する噂はいろいろ聴いてたし、心底恐ろしかったよ…、でも彼と一緒に作業をするってことはどんな感じなのか、それが現実になった時、正直なところどんな準備をしていても意味のないものだって事がわかったよ。すごく落ち込まされたし、同時にすごく希望を感じることができたし、これ以上何もでないほど絞られたけど、すごく刺激を受けるものだった。俺自身について、そして俺が書く曲について新たな発見があったし、とにかくこのアルバムをすごく誇りに思ってる。間違いなく今俺の全てを注ぎ込んだ作品だし、他のだれとやってもここまでの作品にはならなかったと思うね」(Frank Iero)。

◆前ソロ・アルバムや、LEATHERMOUTHやDEATH SPELLSといったプロジェクトで表現してきた彼の創造力が、今回の作品でよりはっきりとした形でサウンドの表現された作品が、この最新作『PARACHUTES』なのだ。バンドは常に新作を発表する度に進化し、成長していくのだが、彼にとってもこのソロ・プロジェクト・バンドは前作より大きく成長し、進化している。だからこそ彼は前作と同じプロジェクト名ではなく、新たにFRANK IERO and the PATIENCEという名を付け、IERO新章の幕開けとしてこの作品を位置づけていると言えるだろう。

「パラシュートとは、救命道具だ。死の淵から俺達を救ってくれるこの道具に俺達は頼っている。俺達が堕ちていこうが飛び堕ちようが、俺達を救ってくれるのはこの救命道具だけだ。例えば人生において、人は最終的な終焉まで落ちて行ったり究極的に落ち込んでしまったりする時もある。でも家族への愛や、アートや音楽を作り出す能力、それこそが俺にとってのパラシュートであり続けたんだ。 生活するという行為は時にランダムに、時に奇妙に、時に美しく、そして同時に醜いものになりうるけど、唯一確かなことは、結局のところ俺達全員、地面に突き当たるしかない、という事さ。信じられない速度で落ちていき、あっという間に終わってしまうものもいれば、なんとか助かり、もうしばらくの間ゆっくりと景色を楽しむことができるものもいる。このアルバムは、俺にとってのパラシュートの一つなんだ」

https://www.youtube.com/channel/UCrFqjFvMcUTR9wZWByPmjDQ



『音楽』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« BUSTED/NIGHT DRIVER  | トップ | BRUNO MARS/24K MAGIC  »
最近の画像もっと見る

あわせて読む