輸入盤 最新新譜情報  【BUYER'S EYES】

※本文の複写、他サイト等への転載は固くお断り致します。(発売日/JAN/規格番号/商品内容等は変更の可能性あり)

Howard Ivans / Beautiful Tired Bodies

2017年09月05日 | 今月の推薦盤
<発売日> 2017/9/22

<JAN(規格番号)> 0602557968934

<内 容>
★GayngsやThe Rosebudsの活動で知られるハワード・イヴァンスのソロ名義、ハワード・アイヴァンがデビュー・フル・アルバムをリリース!
★<Spacebomb>より強力な製作陣を迎え、極上のブルー・アイド・ソウルの金字塔が完成!

“極上のアート・ファンクの至宝(SPIN誌)”や“クインシー・ジョーンズに匹敵するシンフォニック・ファンク(UNCUT誌)”等と評されるハワード・イヴァンスによるデビュー・アルバム!トレイ・ポラードとキャメロン・ラルストンが共同プロデュース。Spacebombのハウスバンドをフィーチャー、リッチモンドの有名ミュージシャンらも多数参加。ポラードによる力強いストリング・アレンジメントやストーンズ・スロウのデヴォンヌ・ハリソンによる不敵のキーボード・リフは誰をも夢中にさせるそのサウンド!かつてシャーデーの『ラブ・デラックス』の大胆な全曲リメイクを造り上げたハワード・イヴァンスの新たなソフト・ファンクの世界!

●「Denise」のリリック・ビデオはこちら:
https://www.youtube.com/watch?v=YcZS1F-YJo8
●「King of Careless」の視聴はこちら:
https://www.youtube.com/watch?v=3ptZ1MAonQg

■バイオグラフィー
ボン・イヴェールのジャスティン・バーノンらとの大所帯ソフトロック・バンドのGayngsや、ノースカロライナ発の男女デュオThe Rosebudsでの活動で知られるアイヴァン・ハワードのソロ・プロジェクト。マシュー・E・ホワイトが主宰する<Spacebomb>から今年デビュー・アルバムをリリース。

この記事をはてなブックマークに追加

Sven Hammond / Rapture

2017年09月05日 | 今月の推薦盤
<発売日> 2017/9/22

<JAN(規格番号)> 0602557764178

<内 容>
★オランダ発ソウルフル・ロックバンド、スヴェン・ハモンドが最新アルバム『ラプチャー』をリリース!!ブルージーにしてソウルフル、極太ギター・サウンドにトレードマークのハモンド・オルガンが乱れ打つ、ソウルフルで熱いヴォーカルに思わず踊り出す!!
★2015年にリリースした前作『IV』が日本のレコード店でも好反響を得て、注目を集めました。オランダ屈指のソウルフルバンドが全世界でブレイクする!

オランダ出身の5人組バンド、スヴェン・ハモンド。スタジオでのジャムセッションから生まれた楽曲で構成された今作アルバムはザ・ブラック・キーズやプリンス、ティービー・オン・ザ・レディオを彷彿させる前作よりもファンクやソウル色を強め今まで以上にファンキーで踊れる楽曲が収録されている。バンドの中心メンバー、Sven Figee が奏でるファンキーなハモンド・オルガンがバンドのトレードマークだ!

■バンドメンバー:
Ivan Peroti (vocal)
Sven Figee (hammond/keys)
Tim Eijmaal (guitar)
Glenn Gaddum Jr. (bass)
Joost Kroon (drums)

https://www.youtube.com/watch?v=mcAo_-SxRE4

この記事をはてなブックマークに追加

Jayce Lewis / Nemesis

2017年09月05日 | Rock (NEW)
<発売日> 2017/9/22

<JAN(規格番号)> 0602557884890

<内 容>
★UKインダストリアル・バンド、プロタフィールドがジェイス・ルイスに改名し超豪華ゲストを迎えデビュー・アルバムを再リリース!
★ロジャー・テイラー(クイーン)参加!
★3曲を追加収録!

UKから4ピース・インダストリアル・バンド、プロタフィールドがジェイス・ルイスに改名し2014年にリリースしたデビュー盤『Nemesis』に3曲追加収録しリリースする!Korn(コーン)、ゲイリー・ニューマン、キリング・ジョーク、ブラック・ライト・バーンズ、コンビクライスト等の有名バンドのサポート・アクトに抜擢され海外で注目を集める彼等。本作にはクイーンのドラマーとして有名なロジャー・テイラーを始めゲイリー・ニューマン、スウェーデンのハードロック・ヘヴィ・メタルバンド、フリーク・キッチンからマティアス・"IA"・エクルンド、映画界からエイリアンで有名な俳優ランス・ヘンリクセンがゲスト参加!攻撃的でエグリ取られるようなディストーション・サウンドが癖になる!

■「Severe Sever」のミュージックビデオはこちら!: http://youtu.be/UqkfCcOGGdg

この記事をはてなブックマークに追加

Melkberry / Nothing Valley

2017年09月05日 | Rock (NEW)
<発売日> 2017/10/13

<JAN(規格番号)> 0677517700121

<内 容>
★シカゴのアンダーグラウンドアート/ミュージックシーンを率いるベテラン勢が強力タッグを組み結成したメルクベリーがデビュー・アルバムをリリース!
★爆音ギターとドリーミーなヴォーカルラインが見事に融合したシカゴ・エクスペリメンタル・サウンドが炸裂!

- もしも”ナッシング・ヴァリー"がこの世に実在したのなら、そこは青々と苔むして深い緑に覆われた、少し不思議な場所にちがいない。
                                                                 
- ミランダ・ウィンターズ -

シカゴのエクスペリメンタルなDIYシーンの頂点に佇むベテラン勢がタッグを組み結成したメルクベリー。彼らのデビュー・アルバム『ナッシング・ヴァリー』には計算されたノイズと確かな熱狂があり、ドリーミーなヴォーカル・ラインとひねくれたギターの爆音が融合している。

「バンドやミュージシャンは冒険のセンスを描ける」とドラマーのポール・ニルセンラヴが語るように、メンバーの4人はそれぞれにノイズ/エクスペリメンタル・バンドやアート・コレクティブをかけもちしており、それぞれの個性がかさね合わさった多面的な厚みをもったサウンドが炸裂している。主にミランダがギターで作曲したものを、メンバーで鳴らしてアレンジ、メルクベリー・サウンドへと昇華させているが、練習でひとつかふたつのギター・リフをもとに自由にジャムをして曲になることも。

2016年のウエスト・コーストツアーでその地形にインスパイアされつつも、ツアー中に行きたかった場所へと思うように出向くことができずバンにいるしかなかった彼らが、車の中で書きためたアイデアを生かし、2017年にベトリアーノ所有のスタジオにて8曲のアナログ・テープとして録音された。このメルクベリーのデビュー・アルバムは、<Carpark>の姉妹レーベルであるSpeedy Ortizのセイディー・デュピュイ主宰の<Wax Nine>の記念すべき初リリース盤となる。

■バイオグラフィー
シカゴのアート/アンダーグラウンド・ミュージックシーンで活躍するアーティストが集い結成された4人組バンド。ギター&ヴォーカルのミランダ・ウィンターズはフォーク・ロックのソロ・プロジェクトreddelicious名義でも活動。ギターとベースをつとめる兄弟のバート、リアム・ウィンターズはシカゴの有名なショウ・スペースを経営している。ドラマーのジェームス・ウェッツェルは大学でジャズドラムを学び、フリードラム/ノイズデュオのRee-Yeesとして活動。それぞれが互いのプロジェクトにおいてコラボレーションを繰り返していくうちに、だんだんとギターを中心としたバンドとしての形が完成されてゆき、2014年に現在の4人組のメルクベリーが誕生した。シカゴ、イーストコーストを中心に活動するうちにそのライブの評判は瞬く間に広まり、同年にファーストEP『ペンシルバニア』をリリース。Speedy OrtizやMagik Markers、Built to Spillらにオープニング・アクトとしてツアーに招かれ、シカゴのReader誌に「シカゴ発のもっともエキサイティングで新しい音」と評される。その後シカゴのパブリック・ハウスのデイヴ・ベトリアーノとともに2枚組の7インチを作成。2017年、ふたたびベトリアーノとコラボレーションし、彼のスタジオでデビュー作となる『ナッシング・ヴァリー』を完成させた。

この記事をはてなブックマークに追加

John Maus / Screen Memories

2017年09月05日 | Rock (NEW)
<発売日> 2017/10/27

<JAN(規格番号)> 0887834007227

<内 容>
★アニコレやアリエル・ピンクが全幅の信頼を寄せるジョン・マウスが6年ぶりとなる新作をリリース!

2011年に『We Must Become The Pitiless Censors Of Ourselves』、2012年にレア音源集をリリースした後は、表舞台から姿を消していた彼。その間は音楽の研究を続け、オリジナルのモジュラーシンセを完成させた。

カムバックして放つ新作は、過去数年に渡りレコーディングからエンジニアリングまで自身で手がけた作品。
ポップソングの中にジョン・マウスらしい実験的なエッセンスを忍ばせた新作は全ローファイポップファン必聴!

●新曲「The Combine」のMVはこちら :
https://youtu.be/_kF2-Cr6yX4

■バイオグラフィー
米ミネソタ州オースティン出身のローファイ・ポップ・エクスぺリメンタリスト。アニマル・コレクティヴやアリエル・ピンクのコラボレーターとしても知られている。これまでに数多くの作品を発表。実験的で奇天烈でありながらもポップなサウンドはアニマル・コレクティヴやアリエル・ピンクなどUSインディーを代表するアーティストからも絶大な支持を得てきた。2006年にデビューして以来数多くの作品を非公式にリリース。2011年にスタジオ・アルバム『We Must Become The Pitiless Censors Of Ourselves』、2012年にレア音源集『A Collection of Rarities and Previously Unreleased Material』をリリースして以来、表舞台から姿を消していたがこの度6年ぶりに新作『Screen Memories』をリリースする。

この記事をはてなブックマークに追加

Destroyer / Ken

2017年09月05日 | Singer,SongWriter~A.O.R
<発売日> 2017/10/20

<JAN(規格番号)> 0656605144023

<内 容>
★バンクーバー出身のシンガー・ソングライター、デストロイヤー、通算12作目となるスタジオ・アルバム『ケン』がリリース!!
★海外媒体で大絶賛されてきたシンガーソングライターの注目の新作!

2011年にリリースされた9thアルバム『カプット』はピッチフォークで8.8点/ベスト・ニュー・ミュージック、年間ベスト・アルバム第2位獲得、さらに英ガーディアンのレビューにて星5つを獲得するなど世界中から大絶賛!そして待望の通算12作目となるスタジオ・アルバム『ケン』をリリース!
今作はジャムセッションを行うスタジオ、通称The Balloon Factoryにてレコーディング。リードトラックの「Sky's Grey」はピアノを貴重をしたジャジーでメロウ楽曲で、前作とは違ったサウンドでありながらもデストロイヤーらしいメロディックでキラキラしたが光っている。
世界中で絶賛されている彼の新作は今年の年間ベスト入り確実の作品になること間違いなし!

●新曲「Sky's Grey」のMVはこちら :
https://www.youtube.com/watch?v=KNcY93meSlo

■バイオグラフィー
カナダはバンクーバー出身のシンガーソングライター、ダン・ベイハーを中心としたプロジェクト。96年に『ウィー・ル・ビルド・ゼム・ア・ゴールデン・ブリッジ』でデビュー。2011年の9th『カプット』がピッチフォークの年間ベスト・アルバム第2位に選ばれる等世界中から称賛を浴びた。ダンは、ザ・ニュー・ポルノグラファーズのメンバーとしても活躍し、5th『トゥギャザー』は全米チャート18位に食い込む健闘を見せた。

この記事をはてなブックマークに追加

Beck / Colors

2017年09月05日 | Rock (NEW)
<発売日> 2017/10/13

<JAN(規格番号)> 0602557176797

<内 容>
★全世界が注目するベックの新作、ついに完成!!!
★第57回グラミー賞にて最優秀アルバム賞を含む3冠に輝いた前作『モーニング・フェイズ』から3年半となる最新スタジオ・アルバム!!

第57回グラミー賞にて「最優秀アルバム賞」をはじめ計3部門を獲得した前作『モーニング・フェイズ』のリリースから3年半、通算13作目(スタジオ・アルバムとしては10作目)となる待望のニュー・アルバム!

「ここ数年行ってきたライヴで感じた"お祭り気分のような喜びに満ちたエネルギー"、そして昨年一緒にツアーを回ったザ・ストロークスのようなバンドのエネルギーを吸収して制作した」という今作、プロデューサーには2002年の『シー・チェンジ』のツアーに参加して、アデルの大ヒット「Hello」の共作者としても注目されるグレッグ・カースティンを起用。

グラミー受賞後、「その時までに制作していた半分をボツにして再度制作を始めたから、アルバムのアイデンティティを見つけ出すのにしばらくかかった」と語るベック、アルバム3枚分のトラックが用意され、その中から厳選された楽曲が綴られた大作!

アップビートなラヴソング「Seventh Heaven」、トーキング・ヘッズ的なダンス・ナンバー「No Distractions」が含まれ、前作『モーニング・フェイズ』とは変わり、ヒップホップのループやポップなメロディを用いたベックの初期作品に近いサウンドのアルバム!

収録曲「Dear Life」のリリックビデオはこちら:
https://youtu.be/SDVHPI4ivjA

■バイオグラフィー
1990年代から現在に至るまで第一線で活躍を続け、名実ともにアメリカの音楽シーンを代表するソロ・アーティストとして確固たる人気を誇る。94年に発表した「ルーザー」が全米モダン・ロック・チャートで5週連続1位を獲得。96年に発表した『オディレイ』でグラミー賞2部門を受賞。08年に発表した 『モダン・ギルト』が全米4位/全英9位 を獲得し、第51回グラミー賞「最優秀オルタナティヴ・アルバム」にノミネート。2014年、約6年ぶり通算12作目のスタジオ・アルバム『モーニング・フェイズ』を発表。同作は第57回グラミー賞に於いて「最優秀アルバム賞」をはじめ3冠に輝いた。2015年6月、突如新曲「Dreams」を発表、11月には日本独自盤12インチをリリース。2016年7月のフジロックで約7年ぶりの来日を果たし、大絶賛された。


同時発売情報
●上記アルバムのカセットも同時発売(0602557804287)
★こちらは可愛いカセットテープ❤

この記事をはてなブックマークに追加

J. Roddy Walston & The Business / Destroyers of the Soft Life

2017年09月05日 | Rock (NEW)
<発売日> 2017/9/29

<JAN(規格番号)> 5414939978159

<内 容>
★J・ロディ・ウォルストン率いるJ・ロディ・ウォルストン&ザ・ビジネスによる4年ぶり、4作目が完成!

魅力的でメロディアスなソングライティングでアメリカ文化を歌ったJ・ロディ・ウォルストン&ザ・ビジネスのニュー・アルバム『デストロイヤーズ・オブ・ザ・ソフト・ライフ』が<ATO>よりリリース!
このアルバムの物語は、2年前にバンドがヴァージニア州に物件を購入し、7ヶ月かけて自分たちのレコーディング・スタジオへとリフォームしたところから始まっている。
時を同じくしてウォルストンは初めての子供を授かる。人の親となり、家族を築き、それにインスピレーションを受けた詞が次々と溢れ出てきた。
リード・シングル「The Wanting」もその一つ。父と息子の関係を歌ったで、ダイナミックなアンセムっぽさがキングス・オブ・レオンを彷彿とさせると評価されている。

フリート・フォクシーズ、ファーザー・ジョン・ミスティ、ザ・ブラック・エンジェルズなどの中堅バンドの作品を手掛けるPhil Ekがプロデュースし、M. Allen Parker(ダン・オーバック、シェリル・クロウ)がミックスを手がけている。

収録曲「You Know Me Better」のミュージック・ビデオはこちら:
https://youtu.be/IF-vh4rCES4

リード・シングル「The Wanting」の音源試聴はこちら:
https://youtu.be/S6VhNqKaKj0

■バイオグラフィー
J・ロディ・ウォルストンによって2002年にクリーヴランドで結成。2007年にファースト・アルバム『Hail Mega Boys』をリリースした後、2009年にヴェイグラントと契約。2010年に当セカンド・アルバム『J・ロディ・ウォルストン・アンド・ザ・ビジネス』をリリースした。同アルバムのリード・シングル「Don't Break The Needle」は映画『Contraband』に使われ、「Don't Break The Needle」「Pies N' Pearls」「Brave Man's Death」はMTVのリアリティ・シリーズ『Caged』で使われた。アルバムのリリース後、バンドは全米をツアー。2011年の夏にはBonnaroo、Lollapaloozaなどのフェスティヴァルでもプレイした。その後、バンドはATO Recordsと契約。2013年にサード・アルバム『Essential Tremors』をリリース。あれから4年、2017年9月にフォース・アルバム『デストロイヤーズ・オブ・ザ・ソフト・ライフ』を完成させた。

この記事をはてなブックマークに追加