輸入盤 最新新譜情報  【BUYER'S EYES】

※本文の複写、他サイト等への転載は固くお断り致します。(発売日/JAN/規格番号/商品内容等は変更の可能性あり)

Yusuf / Cat Stevens / The Laughing Apple

2017年10月19日 | Singer,SongWriter~A.O.R
<発売日> 入荷次第

<JAN(規格番号)> 0602557708080

<内 容>
★現在のYusuf, 以前はCat Stevensとして60年代から活躍していたシンガーソングライター、の15枚目のスタジオ・アルバム。1967年リリースのアルバム『New Masters』からリリース50年ということでそのころのヒット曲も再レコーディング! Yusef (vo,g,key) Maartin Allcock (b,key) Alun Davies (g) Kwame Yeboah(ds, perc)

この記事をはてなブックマークに追加

Jessie Ware / Glasshouse

2017年10月19日 | Singer,SongWriter~A.O.R
<発売日> 2017/10/20

<JAN(規格番号)> 0602557947113

<内 容>
★過去2作連続で全英TOP10入りをはたした南ロンドン出身の女性シンガー・ソングライターJessie Wareの最新アルバム

■Jessie Ware :南ロンドン出身。母親が持っていたフランク・シナトラやエラ・フィッツジェラルドのテープに魅了され歌い始め、伝統的な音楽教育をうけるようになるが、大学を入学を機に歌手への夢を保留。しかし、古くからの友人であるジャック・ペニャーテからの誘いで、彼のツアーに同行し、自信を取り戻す。そしてジャックのギタリストがサブトラクトを紹介し、「Nervous」が制作される。その後PMRと契約、プロデューサーにデイヴ・オクム、ジュリオ・バッシュモア、キッド・ハープーンらを迎え、デビュー・アルバム『Devotion』を制作。2012年8月にアルバムをリリース。このアルバムは全英アルバム・チャートで5位を記録。そしてその年のMercury Prizeにもノミネートされた。2014年にはセカンド・アルバム『Tough Love』をリリース。全英アルバム・チャートで9位を記録した。
■本作:サード・アルバム:
■シングル「Selfish Love」のMV:https://www.youtube.com/watch?v=Q8T9vB1zIVM                                                             
■シングル「Midnight」のMV:https://www.youtube.com/watch?v=MJz8mtImzdc

同時発売情報
●上記アルバムの17曲収録デラックス盤も同時発売(0602567061946)

この記事をはてなブックマークに追加

PETER CASE / ON THE WAY DOWNTOWN:: RECORDED LIVE ON FOLKSCENE

2017年10月16日 | Singer,SongWriter~A.O.R
<発売日> 2017/10/27予定

<JAN(規格番号)> 0816651012862

<内 容>
パワーポップ/ニューウェーヴ、パンク、ロック、アメリカーナと幅広いジャンルを自由気ままに駆けるシンガー・ソングライター、ピーター・ケース。その彼が、1998年から2000年の間にラジオ局の為に収録したスタジオ・ライヴ音源が、約20年近くもの時を経て初CD化!今も尚、ファンの心を捉えて離さないライヴ・パフォーマーの魅力と実力がここに!!

■ パワーポップ/ニューウェーヴ、パンク、ロック、アメリカーナと幅広いジャンルを自由気ままに駆けるシンガー・ソングライター、ピーター・ケース。その彼が、1998年から2000年の間にラジオ局の為に収録したスタジオ・ライヴ音源が、約20年近くもの時を経て初CD化される!

■ ニューヨーク州バッファロー出身のシンガー・ソングライターである彼は、1970年代にサンフランシスコでThe Nervesを結成。その彼らの「Hanging On The Telephone」は後にブロンディーにカヴァーされ、ヒットとなっている。The Nerves解散後、1979年からはパワー・ポップ/ロック・バンド、Plimsoulsを結成。1981年にエレクトラから、そして1983年にはゲフィンからアルバムをリリースし、カリフォルニアのミュージック・シーンで注目を集めた。

■ その彼が自身の名義による初ソロ・アルバムをリリースしたのは、1986年の事。その後順調に作品を発表し続けた彼は、1998年に6作目となるソロ・アルバム『FULL SERVICE NO WAITING』を、そして2000年に7作目『FLYING SAUCER BLUES』を発売する。今回リリースとなる『ON THE WAY DOWNTOWN: RECORDED LIVE ON FOLKSCENE』は、その2作のアルバムが発表された時期に彼が、ロサンゼルスのラジオ局、KPFXで行ったスタジオ・ライヴを収録した作品である。

■ 収録されるのは、1998年、そして2000年に行った、KPFXのラジオ番組「FOLKSCENE」の為に行ったスタジオ・アコースティック・ライヴ。しかも全18曲、今回が初CD化となる。アルバムの前半には、1998年発表の『FULL SERVICE NO WAITING』からの楽曲が収録されており、後半には、2000年の『FLYING SAUCER BLUES』からの楽曲を中心に、ミシシッピ・ジョン・ハートの「Pay Day」やチャーリー・プールの「Leaving Home」などのブルース・カヴァーも収録されている。ラジオでオンエアされて以降、公式音源化されることがこれまでなかっただけに、レアな音源であることは間違いない。

■ 今も尚積極的にツアーを行っているピーター・ケース。シンガー・ソングライターとしての魅力だけでなく、彼のライヴにファンが集まり続ける秘密と理由が、本作を通して伝わってくるだろう。

※アルバム・トレイラー映像:https://youtu.be/CNvbhUCzxCI

この記事をはてなブックマークに追加

Karl Blau / Out Her Space

2017年10月03日 | Singer,SongWriter~A.O.R
<発売日> 2017/11/17

<JAN(規格番号)> 541493997316

<内 容>
★数々の大物を手掛けてきた名プロデューサー、タッカー・マルティーヌに素晴らしき秘宝と称されたカール・ブラウの最新作!

マシュー・E・ホワイトとの長年の親交から誕生することとなった今作『アウト・ハー・スペース』は、マシューのソロ・デビュー作『ビッグ・インナー』のsimaisaku だという。また、人道的テーマを掲げた作品となっており、アメリカの政治の背景にある犠牲について問題提起している。

●「Slow Children」の視聴はこちら:
https://soundcloud.com/bella-union/karl-blau-slow-children/s-Gm4qj

●「Poor The War Away」の視聴はこちら:
https://soundcloud.com/bella-union/kb-poor-the-war-away/s-e9QwT

■バイオグラフィー
ワシントン州アナコーテスを基盤に活動するシンガー・ソング・ライター、カール・ブラウ。非凡なライヴ・パフォーマンスの才のあるマルチ・インストゥルメンタル・プレイヤー、アレンジャーであり、ドープな感覚に長けたエンジニアでもある。多才な彼の音楽はソウル、ファンク、ジャズ、アフロ・ポップまでを縦断し、R.E.MやMudhoney、Spoonなど数々の大物を手掛けてきた名プロデューサー、タッカー・マルティーヌに素晴らしき秘宝と言わしめた。日本のアーティストとの親交も深く、テニスコーツや二階堂和美らとツアーも行っている。2016年に<ベラ・ユニオン>と契約すると、タッカー・マルティーヌをプロデューサーに迎え『イントロデューシング・カール・ブラウ』をリリース。翌2017年11月、最新作となる『アウト・ハー・スペース』をリリースする。

この記事をはてなブックマークに追加

Sumie / Lost In Light

2017年10月03日 | Singer,SongWriter~A.O.R
<発売日> 2017/11/10

<JAN(規格番号)> 5414939965791

<内 容>
★スウェーデン出身の日系SSW、スミエがセカンド・アルバムを<Bella Union>からリリース!

スミエの優しく深みのある歌声と豊なアコースティック・ギターが鳴り響き、自身のルーツである北欧と日本のフォークを融合させたかのような作品は各方面から高い評価を得たデビュー作から4年、セカンド・アルバムとなる『ロスト・イン・ライト』が完成。パーソナルな内容だったデビュー作とは異なり、今作では歴史やアート等にインスピレーションを得ながら制作された。スミエの優しく包むようなやわらかな歌声が心地よく、メランコリックなサウンドに仕上がっている。

収録曲「Leave Me」の試聴はこちら:
https://soundcloud.com/bella-union/sumie-leave-me/s-Wee5x

収録曲「Fortune」の試聴はこちら:
https://soundcloud.com/bella-union/sumie-fortune

■バイオグラフィー
日本人の父とスウェーデン人の母を持つ日系スウェーデン人SSW、スミエ。2008年から音楽活動を始めバンドキャンプでリリースしたEPが元コクトー・ツインズのサイモン・レイモンドの耳にとまり<Bella Union>と契約を交わした。2013年には、ポスト・クラシカル・シーンを代表するピアニスト、ダスティン・オハロランをプロデューサーに迎え、ピアニストのニルス・フラームとレコーディングを行ったセルフ・タイトルのデビュー作をリリースした。スミエの優しく深みのある歌声と豊なアコースティック・ギターが鳴り響き、自身のルーツである北欧と日本のフォークを融合させたかのような作品は各方面から高い評価を得た。。妹はリトル・ドラゴンのボーカル、ユキミ・ナガノ。

この記事をはてなブックマークに追加

Angel Olsen / Phases

2017年10月03日 | Singer,SongWriter~A.O.R
<発売日> 2017/11/10

<JAN(規格番号)> 0656605231426

<内 容>
★美麗シンガー・ソングライター、エンジェル・オルセンのBサイドやデモ、レア音源をコンパイルしたアルバムがリリース!
★未発表音源を含む全12曲収録!

米ミズーリ州出身の女性シンガーソングライター、エンジェル・オルセンのBサイドやデモ、レア音源をコンパイルしたアルバム『フェーゼズ』がリリース!

シカゴを拠点に活動し、11年にEP「Strange Cacti」と、12年にデビュー・アルバム『ハーフ・ウェイ・ホーム』を発表。ボニー・プリンス・ビリー作品への参加やティム・キンセラとのコラボレーションなどで徐々に知名度を上げ、<Jagjagwar>と契約。14年に『バーン・ユア・ファイア・フォー・ノー・ウィットネス』を発表。同年の音楽メディアの年間ベストにランクイン。昨年リリースした3作目『マイ・ウーマン』は米音楽メディアのピッチフォークで8.8点の高得点と“BEST NEW MUSIC”を獲得した他、様々な主要媒体の年間ベスト・アルバムに選出されるなど、大きく飛躍を遂げた彼女。

今回リリースされる作品は過去数年に渡る彼女のBサイドやデモ、レア音源集。未発表の楽曲も多数収録されておりファンなら是非とも手に入れたい作品となってる。

■「Special」 の試聴はこちら
https://youtu.be/icA5u-IOBEM

■「Fly On Your Wall」 の試聴はこちら
https://youtu.be/MQz9OG67wRw

■バイオグラフィー
米ミズーリ州出身の女性シンガーソングライター。シカゴを拠点に活動し、11 年にEP「Strange Cacti」と、12年にデビュー・アルバム『ハーフ・ウェイ・ホーム』を発表。ボニー・プリンス・ビリー作品への参加やティム・キンセラとのコラボレーションなどで徐々に知名度を上げ、<Jagjagwar>と契約。14 年に『バーン・ユア・ファイア・フォー・ノー・ウィットネス』を発表。同年の音楽メディアの年間ベストにランクイン。16 年、3 作目『マイ・ウーマン』は全米チャート初登場ロック4 位/総合47 位/アナログ盤1位を獲得。米音楽メディアのピッチフォークで8.8 点の高得点と“BEST NEW MUSIC”を獲得した他、様々な主要媒体から大絶賛された。

この記事をはてなブックマークに追加

Barns Courtney / Attractions Of Youth

2017年09月15日 | Singer,SongWriter~A.O.R
<発売日> 2017/9/29

<JAN(規格番号)> 0602557889505

<内 容>
★UKから期待の男性シンガー・ソングライターBarns Courtneyのデビュー・アルバムがリリース        

■Barns Courtney : 1990年、イギリス出身。4才から15才までアメリカのシアトルで育つ。バンド活動をしていたが上手く行かず生活的にも苦しい時期を過ごしたが、2015年にソロで発表した楽曲「Glitter & Gold」がBBCでOAされると共にUK Spotifyのバイラル・チャートで1位、itunesのオルタナティヴ・チャートで2位を獲得し注目を集める。さらに同年、続くシングル「Fire」が、ブラッドリー・クーパー主演映画『二ツ星の料理人』(2016年日本公開)に使用され、全米Adult album alternativeチャートで3位を記録。2016年以降もコンスタントにEPやシングルをリリースし、総ストリーミング数は全世界で6800万を超える勢いである。また、ライヴでも自分のツアーに加えThe Who,The Libertines, Ed Sheeran, Blur, The Kooksといったアーティストのオープニング・アクトを務める等勢力的に活動している。

■本作:デビュー・アルバム                                                                                                       
■シングル「Glitter & Gold」のMV: https://www.youtube.com/watch?v=IrV90gXmOpA                           
■シングル「Fire」のMV: https://www.youtube.com/watch?v=hLEoictM8p4                                                              
■シングル「Golden Dandelions」 のMV:https://www.youtube.com/watch?v=u8ymzuwrS6M

この記事をはてなブックマークに追加

Destroyer / Ken

2017年09月05日 | Singer,SongWriter~A.O.R
<発売日> 2017/10/20

<JAN(規格番号)> 0656605144023

<内 容>
★バンクーバー出身のシンガー・ソングライター、デストロイヤー、通算12作目となるスタジオ・アルバム『ケン』がリリース!!
★海外媒体で大絶賛されてきたシンガーソングライターの注目の新作!

2011年にリリースされた9thアルバム『カプット』はピッチフォークで8.8点/ベスト・ニュー・ミュージック、年間ベスト・アルバム第2位獲得、さらに英ガーディアンのレビューにて星5つを獲得するなど世界中から大絶賛!そして待望の通算12作目となるスタジオ・アルバム『ケン』をリリース!
今作はジャムセッションを行うスタジオ、通称The Balloon Factoryにてレコーディング。リードトラックの「Sky's Grey」はピアノを貴重をしたジャジーでメロウ楽曲で、前作とは違ったサウンドでありながらもデストロイヤーらしいメロディックでキラキラしたが光っている。
世界中で絶賛されている彼の新作は今年の年間ベスト入り確実の作品になること間違いなし!

●新曲「Sky's Grey」のMVはこちら :
https://www.youtube.com/watch?v=KNcY93meSlo

■バイオグラフィー
カナダはバンクーバー出身のシンガーソングライター、ダン・ベイハーを中心としたプロジェクト。96年に『ウィー・ル・ビルド・ゼム・ア・ゴールデン・ブリッジ』でデビュー。2011年の9th『カプット』がピッチフォークの年間ベスト・アルバム第2位に選ばれる等世界中から称賛を浴びた。ダンは、ザ・ニュー・ポルノグラファーズのメンバーとしても活躍し、5th『トゥギャザー』は全米チャート18位に食い込む健闘を見せた。

この記事をはてなブックマークに追加

DHANI HARRISON / IN///PARALLEL

2017年09月04日 | Singer,SongWriter~A.O.R
<発売日> 2017/10/06予定

<JAN(規格番号)> 4050538317459

<内 容>
ジョージ・ハリスンの息子であり、自身もシンガーソングライター/ギタリストとして活躍するダーニ・ハリスン、初のソロ・アルバム『IN///PARALLEL』遂にリリース!Thenewo2やFistful of Mercyのメンバーとして、また映画やTVドラマのサウンドトラックの作曲家としてここ数年受けてきた影響を反映して作り上げた映画的サウンドスケープがここにある。

■ ジョージ・ハリスンの息子であり、自身もシンガーソングライター/ギタリストとして活躍するダーニ・ハリスン。オリヴィア・ヒックスとのロック・バンド、Thenewno2、そしてベン・ハーパーとのFistful Of Mercyで活動したり、映画『Beautiful Creatures』、『Learning To Drive』やTVシリーズ『The Divide』、『Good Girls Revolt』などのサウンドトラック・スコアをポール・ヒックスとともに手掛けたり、また父のトリビュート・コンサート、GEORGE FESTをプロデュースしたり、ロックンロールの殿堂のライヴに出演したりと様々な音楽活動を行っていた彼が、自身初のソロ・アルバムをリリースする。

■ その注目の初ソロ・アルバム『IN///PARALLEL』から既にリード・トラックとして「All About Waiting」が公開されている(https://youtu.be/ErksHchVlUc)。サイケデリックなエレクトロ・ロックとも呼べそうなこの曲は、メランコリックでミニマルなエレクトロ・パートから、ドラムとコーラスで盛り上がっていく、浮遊感のあるナンバーである。ちなみにアルバムのサウンドについて、ダーニ自身は、“作曲家としてここ数年受けてきた影響を反映したもの”だという。そこには、ギター、シンセサイザー、ピアノ、ベース、ドラムス、シタールなどを演奏するマルチインストゥルメンタリストであり、ポップスからロック、サウンドトラック・スコアまで手掛ける彼の幅広い音楽性が、新たな映画的サウンドスケープとして描かれているのだ。

■ 偉大なるビートルズのジョージ・ハリスンの息子、しかも容姿も声も父親似とくれば、どうしてもダーニと父を重ねてしまう人が多いのも頷ける。実際、その父のトリビュート・コンサート「コンサート・フォー・ジョージ」に出演した時、ポール・マッカートニーが「ダーニがステージに上がった時、オリヴィアがこう言ってた、ジョージが昔の姿のままここにいるみたいだって」と語ったと言われるほどである。そしてダーニは、その父から受け継いだものを己の中に取り込み、彼自身の音世界を作り上げている。これまでコラボレーションや共演、またバンドやプロジェクトの一員として作品を作り上げてきた彼が、初めて“ダーニ・ハリスン”として、完成させたアルバム、それが『IN///PARALLEL』である。

■ アルバムティーザー映像:https://youtu.be/O8H0OsKbqfg

この記事をはてなブックマークに追加

BEBE REXHA / ALL YOUR FAULT PART 2.

2017年09月04日 | Singer,SongWriter~A.O.R
<発売日> 2017/10/06予定

<JAN(規格番号)> 0093624909880

<内 容>
ソングライターとしても、また客演クイーンとしても注目度MAXな、ファビュラスでゴージャスなバッド・ビッチ、またの名をブリーチ・ブロンドのダイナマイト・シンガーソングライター、BEBE REXHA(ビービー・レクサ)!彼女のポテンシャル無限大の才能をチラ見せするEPの第2弾が発売!リル・ウェインとのコラボ・ナンバー「The Way I Are」を始め、グッチ・メイン&2チェインズ、クラニウムからフロリダ・ジョージア・ラインまでジャンル無用の豪華コラボも収録!

■ ソングライターとしても、また客演クイーンとしても注目度MAXな、ファビュラスでゴージャスなバッド・ビッチ、またの名をブリーチ・ブロンドのダイナマイト・シンガーソングライター、BEBE REXHA(ビービー・レクサ)!彼女のポテンシャル無限大の才能をチラ見せするEPの第2弾が発売になった。

■ 2017年2月にまず配信で、そして3月にCDでも発売となったEP『ALL YOUR FAULT PART 1』に続く本作が『ALL YOUR FAULT PART 2』。今回も配信先行からのCD発売となる。EPからのリード・トラックとなるのが、彼女の最新シングル、リル・ウェインとのコラボ・ナンバー「The Way I Are」。 6月に公開された、このダンサブルなポップ・ナンバーのミュージック・ビデオも現在までに4500万回以上の再生を記録している。[ビデオ: https://youtu.be/g6xvHG8nd5U]

■ EPにはこの他、グッチ・メインと2チェインズをフィーチャーしたHIPHOPナンバー「That's It」や、ダンスホール・シーンの注目株クラニウム(Kranium)をフィーチャーしたダンスホール風ポップ・ナンバー「Comfortable」、さらには異色コラボとも呼べそうなカントリー・デュオ、フロリダ・ジョージア・ラインとのバラード曲「Meant To Be」など全6曲が収録されている。またプロデューサー陣には、マーダ・ビーツ(Drake、Travis Scott)、スターゲート(Britney Spears、Beyonce)、ジョナス・ジェバーグ(Jason Derulo、Demi Lovato)、フランク・デュークス(Future, Selena Gomez)、ジェイソン・ギル、デヴィッド・ガルシアなどが加わり、ソングライティングの面でもBEBEの他、セロン(Rock City)、Jキャッシュ(マルーン5、ワン・ダイレクション)、コフィ―、シャイ・マーティン、アンドリュー・ワット(DJ Snake、Kygo)、アリ・タンポジ(DJ Snake, Kelly Clarkson)、そしてフロリダ・ジョージア・ラインの面々が名を連ねている。ヒップホップからポップス、ダンスからカントリーまで幅広くカヴァーした顔ぶれに彼女の音楽的キャパシティの広さを伺うことが出来るだろう。

■ G-Eazyとのコラボ「Me, Myself & I」が全米7位を獲得するプラチナ・ヒットになったのを始め、ニッキー・ミナージュとのコラボ「No Broken Hearts」が2億回以上の再生数をYouTube/VEVOで記録、そしてシングル「I Got You」もYouTube/VEVOで1億8千万回以上再生されているBEBE。フィーチャリング・アーティストとしても、デヴィッド・ゲッタの代表曲とも呼べる「Hey Mama」にニッキー・ミナージュやアフロジャックとともにフィーチャーされた他、世界の人気DJランキング『DJ Mag Top 100 DJs』で1位になったマーティン・ギャリックスの「In the Name of Love」、さらに最近では、元ワン・ダイレクションのルイ・トムリンソンの「Back To You」にフィーチャリング・アーティストとして登場し、話題を集めたばかり。また、MTVで自身のドキュメンタリー「Bebe Rexha: The Ride」がオンエアされたり、全米でヘッドライン・ツアーを行ったり、はたまた7月11日にはフロリダのマーリンズ・パークで行われた2017年MLBオールスターゲームの国歌斉唱や、日本人ドライバー、佐藤琢磨が優勝したことで大きな話題を集めた今年のインディ500で国歌斉唱を行うなど、活躍のフィールドもどんどん大きくなっている。

■ ヒップホップからダンス、カントリーまでも飲み込んだ新世代のアンチ・ポップ・スター、ビービー・レクサ。今、21世紀のポップスが彼女の前にひれ伏した!

https://www.youtube.com/c/beberexhac

この記事をはてなブックマークに追加

CHRIS REA / ROAD SONGS FOR LOVERS

2017年09月01日 | Singer,SongWriter~A.O.R
<発売日> 2017/9/29

<JAN> 4050538290837

<内容>
終わりなき旅路をいろどる極上のロード・ソング。 全世界で3,000万枚の累計セールスを記録する英国を代表する孤高のシンガー・ソングライター、CHRIS REA(クリス・レア)の最新作が登場! いぶし銀のスライド・ギターと魅惑のスモーキー・ヴォイスで大人のBGMを奏でる極上のブルースがここに!

◆1978年の大ヒット「Fool (If You Think It's Over)」で音楽シーンに登場したCHRIS REAは、ブルース・ロックをベースとしたコンテンポラリーなAORサウンドで本国イギリスを始めヨーロッパ各国でヒットを連発する、英国を代表する孤高のシンガー・ソングライターだ。彼のそのむせび泣くような独特なスライド・ギターの音色と渋みに満ちたスモーキー・ヴォイスは世界中に響き渡り、累計アルバム・セールスは実に3,000万枚を超える、伝説的ギタリストの一人でもある。
◆89年の「The Road to Hell (Part 2)」が念願の全英TOP10ヒットを記録。この曲が収録された同名アルバムと続く『Auberge』(91年)を全英ナンバー1に送り込み、その後も90年代を通じアダルト・ロックのトップランナーとして活躍を続けた。ここ日本でも、86年の「On The Beach」がTVCMに使用され大ヒット、一躍人気アーティストとしての地位を確立している。
◆2001年に大病を患い、それを克服して以降は自らのルーツであるブルース・ロックを追求。2005年には全編自作であらゆるスタイルのブルースを表現してみせた全11枚組の大作『Blue Guitars』を発表し、2008年の最新作『The Return of the Fabulous Hofner Bluenotes』でも60年代の架空のブルース・ロックバンド「Hofner Bluenotes」の作品集の形式で3枚組アルバムを完成させるなど、創作意欲の赴くまま多作な活動を続けている。 ◆そんな彼が、自らの旅や移動といったロード生活への想いを綴った最新作『ROAD SONGS FOR LOVERS』を完成させた。これは2011年に発表したアルバム『SANTO SPIRITO BLUES』に続く最新スタジオ作であり、自分の時間を大切にする大人たちに捧げるロード・ソング集となっている。今作に収録されている「Happy On The Road」、「The Road Ahead」、「The Last Train」や、アルバム・タイトル曲でもある「Road Songs For Lovers」といったタイトルだけでも、彼の旅路への想いを強く感じさせてくれる。


https://www.youtube.com/channel/UCxAyTYl5l86rrqpvM-_sEKg

この記事をはてなブックマークに追加

s a r a s a r a / a m o r f a t i

2017年08月29日 | Singer,SongWriter~A.O.R
<発売日> 2017/9/15

<JAN(規格番号)> 5016958040932

<内 容>
★フランス出身のプロデューサー/エレクトロニック・シンガーソングライター、サラサラのデビュー・アルバムが登場!
★共同プロデューサーとして奇才マシュー・ハーバートが参加!

フランス出身のプロデューサー/エレクトロニック・シンガーソングライター、サラサラがデビュー・アルバム『アモールファティ』をビョークやアウスゲイルを擁する<One Little Indian>からリリース!本作は2016年11月にリリースされ、サラサラは英ガーディアンにて将来有望な世界のインディーズ・アーティスト"Future 50"に選出された。16歳の時にはじめてクラブに行き、楽曲制作に目覚めた。大学在学中に地元のクラブで友人らとDJとして活動し、楽器を購入するためにレコードや家具を売り、自宅にて楽曲制作を開始。本作のタイトルは、ドイツの哲学者であるフリードリヒ・ニーチェの哲学的思想や彼の著書『ツァラトゥストラはこう語った(Thus Spoke Zarathustra)』に影響を受けている。共同プロデューサーとして奇才マシュー・ハーバートが参加し、ミックスとレコーディングも手がけた。

■バイオグラフィー
フランス出身のプロデューサー/エレクトロニック・シンガーソングライター。大学在学時より地元のクラブで友人らとDJとして活動。楽器を購入するためにレコードや家具を売り、自宅にて楽曲制作を開始。2016年11月にデビュー・アルバム『アモールファティ』をリリースした。英ガーディアンでは将来有望な世界のインディーズ・アーティスト"Future 50"に選出された。

この記事をはてなブックマークに追加

Madeline Kenney / Night Night At The First Landing

2017年08月29日 | Singer,SongWriter~A.O.R
<発売日> 2017/9/15

<JAN(規格番号)> 0677517300826

<内 容>
★オークランドの女性新人シンガーソングライター、マデリン・ケニーがトロ・イ・モワ主宰のレーベル<Company Records>からアルバム・デビュー!

オークランドを拠点に活動するシンガーソングライター、マデリン・ケニーが、トロ・イ・モワことチャズウィック・バンディックによるプロデュース作品で、リリースも彼の主宰する<Company Records>よりデビュー・アルバム『ナイト・ナイト・アット・ザ・ファースト・ランディング』をリリース!

オークランドを拠点に活動、ベーカリーで働き、神経科学やモダンダンスを学んでいたという様々な経歴を持つ。シアトルからオークランドへと移り経験を積み、ソロアーティストへと飛躍を遂げ、昨年にトロ・イ・モワことチャズ・ベアーがプロデュースしたEP『シグナルズ』をリリース。海外媒体を中心にインディーミュージックファンの間で話題となった。
ビーチ・ハウスのヴィクトリア・レグランドと彷彿とさせるその端正なルックスみ見合う柔らかい歌声、オルタナ~シューゲイズギターサウンドが奏でるメロウなポップチューンは今から注目しておくべき新たな才能である。

●「Rita」のミュージックビデオはこちら :
https://youtu.be/R0flGuje298

■バイオグラフィー
オークランドを拠点に活動する女性シンガー・ソングライター。ベーカリーで働き、神経科学やモダンダンスを学んでいたという様々な経歴を持つ。シアトルからオークランドへと移り経験を積み、ソロアーティストへと飛躍を遂げていった。昨年トロ・イ・モワの主宰するレーベル<Company Records>よりデビューEPをリリース。2017年9月にデビュー・アルバムをリリースする。

この記事をはてなブックマークに追加

Charles Pasi / Bricks

2017年08月21日 | Singer,SongWriter~A.O.R
<発売日> 2017/9/29

<JAN(規格番号)> 0602557700961

<内 容>

★パリを中心に活動するシンガーソングライター、Charles PasiのBlue Note第一弾作品。■Pasiは17歳でゴスペル・クワイアに入りデビュー。ジャズ、ブルース、ロック、ワールド・ミュージックなど幅広い音楽に影響を受けており、ギターやハーモニカも弾き歌う。イタリア人の父、フランス人の母を持ち、ローマにあるSaint Louis Jazz School で音楽を学んだ後,パリのCIM jazz schoolさらにAtla school for contemporary musicにも通った。カーラ・ブルーニのツアーにも賛同、さまざまなジャズ&ブルース・フェスにも出演、たちまち多くの音楽ファンのうわさに。■2013年の前作「Sometimes Awake」以来4年ぶりの本作、全曲自身の作曲によるもので日記に詩を書いているような雰囲気の英語詞で、さまざまなストーリーを歌う。大注目のシンガーソングライターだ。

同時発売情報
●上記アルバムのデラックス盤も同時発売(0602557700978)

この記事をはてなブックマークに追加

Jake Bugg / Hearts That Strain

2017年08月10日 | Singer,SongWriter~A.O.R
<発売日> 2017/9/1

<JAN(規格番号)> 0602557884333

<内 容>
★UKで最もエキサイティングなシンガー・ソングライターJake Bugg。ナッシュビルでレコーディングした最新アルバムが登場!

■Jake Bugg:2012年、自身の名を冠したデビュー・アルバムが全英チャート1位を獲得(当時彼は18歳で、英国男性ソロ・アーティストとしては最年少の快挙)し、ダブル・プラチナの売り上げを達成。続く2013年、リック・ルービンと制作した2作目『シャングリ・ラ(Shangri La)』をリリースすると全英トップ5にランクインし、ブリット・アウォーズにも2度目となるノミネート。またロンドン・ロイヤル・アルバート・ホールでの歴史的な公演を成功させ、全英アリーナ・ツアーは完売のアレクサンドラ・パレス公演でクライマックスを迎えた。1&2作目に参加した多彩なコラボレイター陣との貴重な経験を通じ、確かな足場を固めた。卓越したソングライティング力を維持しながら、ブルースからポップ、ラップ、フォーク、ソウル、カントリーと変化しつつ、人の手を借りることなく、初のセルフ・プロデュース作品である3作目のアルバム『On My One』を2016年6月にリリース。
■本作:4作目のスタジオ・アルバム。アメリカ、ナッシュビルでレコーディング。プロデューサーにグラミー賞作品に多数参加している名カントリー・ミュージック・エンジニアのデイヴィッド・ファーガソンと、さらにリック・ルービンがプロデュースした2枚目のアルバム『シャングリ・ラ』でも参加していたマット・スイーニーがサポートとして参加している。参加ミュージシャンには“ブラック・キーズ”のダン・オーバック、さらにザ・メンフィス・ボーイズ、ボビー・ウッズ、ジーン・クリスマンに加え地元ナッシュビルのミュージシャンも参加。
ジェイクは共作3曲以外の曲は全て自身で作詞作曲を手がけている。さらにカントリーミュージックの有名歌手、ウイリアム“ビリー”レイ・サイラスの娘でノア・サイラスもヴォーカリストとして参加。今回のアルバム制作期間たった3週間で完成させた。

■収録曲「How Soon The Dawn」のMV:https://www.youtube.com/watch?v=NGyL80MHtps

この記事をはてなブックマークに追加