スポック博士の育児書より

2017-07-14 17:32:53 | JPS 健康
この本を書き始めた理由は1998年に出版された『スポック博士の育児書』の第7版では、2歳になればもう乳製品は必要なく、植物性の食べものだけを食べるという内容になった。第7版は、論争を巻き起こし、これは晩年のスポックが、病気になったのでベジタリアンをはじめ、そして健康を回復したことが理由である。スポックは子供にも大人にも肉、鳥、魚、乳製品を含まない食事が最良であると主張した第7版が出版された同じ年にスポックは死亡した。2004年、第8版が版された。
 書店にある最新版は第6版で乳製品・牛肉は肯定されたまま、世界で5000万部読まれています。しかし第7版からは、乳製品・牛肉等は否定的に書かれています。暮らしの手帖社は消費者側に有るはずの出版社ですが、出版は難しいようです。仕方が無いので私が翻訳します。
 スポック博士の育児書 2004年、第8版
スポックは子供にも大人にも肉、鳥、魚、乳製品を出来るだけ含まない食事の原型が出来上がる。

 平成2年(1992)から、足ツボの治療を続けておりますが、平成29年ですので、27年間続けております。大阪・京都・東京で、7万人の、足ツボを施術してきました。医師・看護師も来ております。骨折は扱っておりません。

 武田尚代→椚座
 →和泉修
 →大西一平
 →井上公造
 →アン・ミカ
 →向井亜紀
 →高田延彦
 →鈴木京香
 →おニャン子クラブの高井(秋元)麻巳子
・・
 和泉修⇒⇒開業
 →太平サブローさん
 →ザ・ぼんちのまさとさん
 →チュートリアルの徳井さん
 →しましまんずの藤井輝雄さん
 →読売テレビの森アナウンサー
 →竹内由紀子
 →ハイヒールのリンゴさん
 →中田ボタンさん
 →オール阪神さん
 →オール巨人さん
 →赤井英和さん

 2000年は、東京に、支店を出した頃です。大西一平さんの紹介。東京駅の駅前ホテルで部屋を借りて
営業。建て替えの為、銀座の新橋駅前のホテル、東京駅から東へタクシーでワンメーター、永代道りで隅田川の手前の2LDKのマンションを借りていました。
 2010年平成22年に震度5の地震があり、8階の部屋を借りていましたが、すぐに、退去し、東京支店を閉鎖しました。2011年平成23年3月11日東北大震災があり、現在は大阪・京都です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 花粉症・風邪 本能・妊娠 | トップ | 写真説明 目次  »
最近の画像もっと見る

あわせて読む