ガン・ウイルス性疾患・全てを治す。読む本

2017-07-14 17:03:51 | JPS 健康
●ビタミンA過剰症●レバー:あんきも:うなぎ:人参の過剰摂取
⇒脱毛症・皮膚炎・奇形

●ビタミンD過剰症●きくらげ:あんきも:さけ:カラスカレイ:とろ:日焼け(高カルシウム血症)
⇒皮膚の乾燥・喘息・動脈硬化・がん・白血病・糖尿病

●タンパク質過剰症●肉:魚:玉子:豆腐の過剰摂取
⇒関節炎・初乳薄い・胃食道逆流・痔・高血圧・ネフローゼ症候群・痛風

●カルシウム過剰症●骨ごと食べる魚・乳製品
(チーズ・アイスクリーム・ヨーグルト・牛乳等)・豆腐(高野豆腐・豆乳)
⇒ニキビ・アトピー・できもの・がん・喘息・動脈硬化・白血病・糖尿・むくみ・冷え性

●塩分不足●点滴⇒維持輸液成人2000ccx0.9%(塩分)=18g(塩分)
⇒腎不全・てんかん・緑内障・喀血・痴呆症・盲腸・帝王切開・むくみ

●ウイルス性感染●
インフルエンザ・エイズ・風邪・肝炎・結膜炎・下痢・口辺ヘルペス・子宮頸がん・髄膜炎・帯状疱疹・中耳炎・脳炎・肺炎・膀胱炎・花粉症・その他:予防接種の必要な物→風疹・ポリオ等



ガンになったら読む10冊の本
船瀬俊介

●「医者が患者をだますとき」
ロバート・メンデルソン
あなた、病院にいくと病気になりますよ!
医者がストをしたら死亡率が半減した。・・イスラエル

●「薬をやめると病気は治る」
安保徹
新潟大学大学院医学部教授
免疫力を上げる一番の近道は、薬をやめることだった

●「病気にならない人は知っている」
ケヴィン・トルドー
医者と薬とファストフードを今すぐやめる

●「癒す心、治る力」
アンドルー・ワイル
人は”治る”ようにできている。・・自発的治癒とは何か?

●「新版・ぼくが肉を食べないわけ」
ピーター・コックス
歯や消化器や唾液をみても、ヒトはもともと菜食動物です

●「新・抗がん剤の副作用がわかる本」
近藤誠 慶応大学医学部放射線科講師
医者の言葉にだまされない! ”いのちのガイドブック”

●「ガン食事療法全書」
マックス・ゲルソン
ガン食事療法の父
医学史上最も傑出した天才(シュバイツアー)

●「ガン・治る法則12カ条」
川竹文夫
ガンになってよかった!と思う心が治す

●「ガン絶望から復活した15人」
中山武
いずみの会脅威の生存率95% 3、4期ガンも克服できる

●「病院にいかずに治すガン療法」
ーーーひとりでできる自然療法
船瀬俊介
米国でガン死が減っている!自然療法は世界の流れです
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  に、なる方法 | トップ | B型肝炎の造り方 前立腺肥大 »
最近の画像もっと見る

JPS 健康」カテゴリの最新記事