JPS㈱ 足ツボ 大阪・京都

足ツボの施術と食事と健康
★大阪 月火木金日
06-6767-5528 
★京都 土 
 

スポック博士786-90アレルギー反応◎◎

2016-10-20 06:40:32 | 育児
786 FIRST AID AND EMERGENCIES
   応急処置や緊急事態

Therefore, never try to move a person after an injury that may have damaged the neck or back. This includes any trauma in which the child has lost consciousness and any serious high- impact injury. Instead, make the child comfortable and keep her quiet until an ambulance arrives. Only a specially trained health-care professional should move a child suspected of hav­ ing a neck or back injury.
If the child must be moved and professional help has not ar­ rived, one person should hold the child's head and neck in a neutral position. When the child is being moved her head and neck should be kept in this exact position at all times. Never turn the body separately from the head. These maneuvers will reduce the chance of further injury to the spinal cord.
したがって、首や背中を損傷している可能性があり、損傷後の人を移動しようとすることはありません。これは子供が意識し、任意の深刻な高衝撃損傷を失っている任意の外傷が含まれます。その代わりに、子供を快適にし、救急車が到着するまで、彼女の静けさを保ちます。唯一の特別な訓練を受けた医療専門家は、HAV首や背中の負傷をる疑いのある子を移動する必要があります。
子供が移動されなければならないと専門家の助けがrived arをしていない場合は、1人が中立位置に子供の頭と首を保持する必要があります。子供が移動しているときに彼女の頭と首は、すべての回で、この正確な位置に維持されるべきです。ヘッドとは別に本体の電源を入れないでください。これらの演習は、脊髄へのさらなる損傷の可能性が低くなります。

HEAD INJURIES
 頭部外傷

Even before a baby has begun to walk, she may suffer a head in­ jury by rolling off a bed or changing counter. If she cries imme­ diately but stops crying within fifteen minutes, keeps a good color, doesn't vomit, acts as if nothing has happened, and doesn't develop significant swelling on her head, there is little chance that she has suffered an injury to her brain. A swelling that puffs out quickly on a child's forehead after a fall isn't seri­ ous in itself as long as there are no other symptoms. It was caused by a broken blood vessel just under the skin. Swellings on other parts of the skull may be a sign of broken bones.
When a head injury is more severe, the child is likely to vomit, lose her appetite, be pale for several hours, show signs of head­ ache and dizziness, alternate between agitation and lethargy, and seem sleepier than usual. If a child has any of these symp­toms, get in touch with your doctor or nurse practitioner so she can examine the child. Any child who lost consciousness after a fall should certainly be examined by a doctor immediately, even if there are no other symptoms.
After any head injury, a child should be observed closely for the next twenty-four to forty-eight hours.
赤ちゃんが歩くことを始めている前であっても、彼女はベッドから転がりまたはカウンターを変更することで、陪審員に頭を被る可能性があります。彼女はdiatelyインマを叫ぶが、15分以内に泣いて停止した場合は、吐かせず、良好な色を保つ何事もなかったかのように機能し、彼女の頭の上にかなりの腫れを開発していない、彼女は怪我を負ったことがほとんどない可能性があります彼女の脳へ。崩壊した後、子供の額に迅速にパフ腫れは限りない他の症状が存在しないとして、それ自体でのOUセリではありません。これは、皮膚のすぐ下の壊れた血管によって引き起こされました。頭蓋骨の他の部分に腫れが折れた骨の徴候である可能性があります。
頭部外傷はより深刻である場合には、子供が、嘔吐彼女の食欲を失い、数時間のために淡いである可能性が高い、ショーの攪拌と無気力の間に頭痛やめまい、代替の兆候、とは、通常よりもsleepierようです。子供はこれらの症状のいずれかを持っている場合、彼女は子供を調べることができますので、医師や看護師の施術と連絡を取る。秋の後に意識を失ったすべての子は確かに他の症状がない場合でも、すぐに医師によって検査されるべきです。
任意の頭部外傷の後、子供は次の25〜48時間に観察する必要があります。

SWALLOWED OBJECTS
飲み込んだOBJECTS
787


Bleeding under the bones of the scalp can put pressure on the brain, causing symp­toms that are not obvious at first but develop over a day or two. Any change in behavior, especially increased sleepiness, agita­ tion, or dizziness, is a red flag. the next twenty-four to forty-eight hours.
頭皮の骨の下出血は最初は明白ではないが、一日か二日を超える開発の症状を引き起こし、脳に圧力をかけることができます。行動、特に増加眠気、胃酸過多の化、またはめまいの変化は、赤い旗です。次の25〜48時間。

SWALLOWED OBJECTS
飲み込んだOBJECTS
787


Bleeding under the bones of the scalp can put pressure on the brain, causing symp­toms that are not obvious at first but develop over a day or two. Any change in behavior, especially increased sleepiness, agita­ tion, or dizziness, is a red flag.
Finally, keep an eye on your child's performance in school, after a head injury. Children who have a concussion—that is, a head injury with loss of consciousness or memory of the inci­dent—may develop difficulty with concentration or learning.
For dental injury, see page 812.
頭皮の骨の下出血は最初は明白ではないが、一日か二日を超える開発の症状を引き起こし、脳に圧力をかけることができます。行動、特に増加眠気、胃酸過多の化、またはめまいの変化は、赤い旗です。
最後に、頭部外傷の後、学校であなたの子供のパフォーマンスに目を離しません。濃度または学習と脳震盪、つまり、意識やの記憶を喪失した頭部外傷事件が-かもしれ開発難易度を持っている子どもたち。
歯科傷害については、ページ812を参照してください。

SWALLOWED OBJECTS
飲み込んだOBJECTS

Objects that aren't food often pass through a child's stomach and intestines without difficulty. They may not even be noticed. However, they may become stuck somewhere- in the digestive tract, usually the esophagus (the tube between the throat and stomach). The objects that are most likely to cause problems are needles, straight pins, coins, and button batteries. These can cause coughing or choking, the sensation of having something caught in the throat, pain or difficulty with swallowing, refusal to eat, drooling, or persistent vomiting.
If your child has swallowed a smooth object, like a prune pit or a button, without discomfort, the object is likely to pass on its own (although you should still notify your physician or nurse practitioner). Obviously, if your child develops vomiting, pain or any of the symptoms listed above, consult your doctor right away. Button batteries are especially dangerous, because they can leak acid that damages the esophagus or intestines. They need to be removed.
Metal objects show up on X-rays; plastic or wooden objects may not. An MRI scan might be necessary; or a doctor may have to look directly, using an endoscope. A skilled ear-nose-throat surgeon or gastrointestinal (GI) doctor can often remove a swal­ lowed object with the endoscope.
食べ物ではないオブジェクトは、しばしば困難もなく、子供の胃や腸を通過します。彼らも気付かれないかもしれません。しかし、彼らは消化管で立ち往生somewhere-、通常食道(喉と胃の間の管)になることがあります。問題を引き起こす可能性が最も高いオブジェクトは、針、ストレートピン、コイン、ボタン電池です。これらは、嚥下、食べるために拒否、よだれ、または持続性の嘔吐と喉、痛みや困難に巻き込ま何かを持っていることの感覚を咳や窒息引き起こす可能性があります。
あなたの子供が違和感なく、プルーンピットやボタンのような滑らかなオブジェクトを、飲み込んだ場合は(あなたはまだあなたの医師や看護師の施術に通知しなければなりませんが)、オブジェクトが独自に合格する可能性があります。あなたの子供が嘔吐、痛みや上記の症状のいずれかを開発する場合は、明らかに、すぐに医師に相談してください。彼らはその損害食道や腸酸をリークすることができますので、ボタン電池は、特に危険です。彼らは削除する必要があります。
金属製の物はX線に現れます。プラスチックや木製のオブジェクトがない場合があります。 MRIスキャンが必要になるかもしれません。または医師が内視鏡を使用して、直接見なければならないかもしれません。熟練耳鼻咽喉外科医または胃腸(GI)医師は、多くの場合、内視鏡でのSwaI lowedオブジェクトを削除することができます。

788

FIRST AID AND EMERGENCIES
応急処置や緊急事態
Finally, never give ipecac (a medicine to induce vomiting) or a cathartic to a child who has swallowed an object. Doing so will not help, and may possibly make the situation worse. For objects lodged in the windpipe or bronchial tubes, see Choking and Rescue Breathing (page 790).
POISONS
First aid for suspected poisoning is simple: If your child appears ill, call an ambulance (911), then the National Poison Control hotline, 800 222-1222. If your child appears well, call the poison hotline directly. Other tips:
1. Stay with your child and make sure she is breathing easily and is alert. If not, call 911 or your local emergency unit for immediate help.
2. To prevent her from ingesting any more, remove any re­maining substances or solutions. If you can, bring the sub­stance with you if you take your child to the doctor to aid in identifying it.
3. Do not delay seeking help even if your child seems well. The effects of many poisons—aspirin, for instance—may take hours to show but can be prevented by early treat­ment.
4. Call the National Poison Control hotline, 800 222-1222. Tell them the name of the medication or product and the amount of the substance your child swallowed, if known.
Poisons on the skin. Although we often think of the skin as a protective barrier, it is important to realize that medications and poisons can be absorbed through the skin and can reach toxic levels in the body. If your child's clothes or skin come in contact with a potential poison, remove the contaminated clothing and flush the skin with plenty of plain water for fifteen minutes (which will seem like a very long time). Then gently wash the area with soap and water and rinse well.
最後に、(嘔吐を誘発する薬)またはオブジェクトを飲み込んだ子供にカタルシスをトコンを与えることはありません。そうすることは助けにはなりません、そしておそらく状況を悪化させる場合があります。気管や気管支に提出オブジェクトの場合、窒息やレスキュー(ページ790)を呼吸参照してください。

疑われる中毒のための応急処置は単純です:あなたの子供が病気に表示された場合は、救急車(911)、その後、国立毒物管理ホットライン、800 222から1222を呼び出します。あなたの子供がうまく表示された場合は、直接毒ホットラインに電話。その他のヒント:
1.あなたの子供に滞在し、彼女は簡単に呼吸と警告であることを確認してください。ない場合は、すぐに助けのために911または最寄りの緊急ユニットを呼び出します。
2.それ以上を摂取するから彼女を防止するために、残りの物質又は溶液を除去します。あなたができる場合は、それを識別するのを助けるために医者にあなたの子供を取る場合、あなたと一緒に物質をもたらします。
3.あなたの子供がよく思える場合でも、助けを求める遅らせないでください。多くの毒 - アスピリンの効果は、のためにインスタンスができる表示する時間を要するが、早期治療により防止することができます。
4.国立毒物管理ホットライン、800 222から1222を呼び出します。知られている場合は、それらを薬や製品とあなたの子供が飲み込む物質の量の名前を教えてください。
皮膚に毒。私たちはしばしば保護バリアとしての皮膚と思うが、薬や毒が皮膚から吸収することができ、体内の毒性レベルに達することができることを理解することが重要です。あなたの子供の服や皮膚は、潜在的な毒に触れた場合は、汚染された衣類を除去し、(非常に長い時間のように思われます)15分間プレイン多量の水で皮膚を洗い流します。そして優しく石鹸と水で洗い、よくすすいでください。

ALLERGIC REACTIONS 789
アレルギー反応

Place the contaminated clothing in a plastic bag, keeping it away from other children.
Call the National Poison Control hotline (800 222-1222) or your doctor.
If they refer you to a hospital, take the contaminated clothes with you in case they wish to test the clothes to identify the poison.
汚染された衣類は、他の子供から離して保管してください。
ナショナル・ポイズン・コントロールのホットライン(800 222-1222)または医者に電話してください。
彼らがあなたを病院に紹介する場合は、汚染された服を検査して毒を特定したい場合に備えて、汚染された服を持ってください。
    
Harmful fluids in the eye.
If a child is accidentally squirted or splashed in the eye with a possibly harmful fluid, promptly flush the eye.
Have the child lie on his back and blink as much as possible while you flood the eye with lukewarm (not hot) water poured from a large glass held two to three inches above his face, or hold the eye open under a stream of lukewarm water from the faucet.
Keep this up for fifteen minutes, then call the poison hotline, your doctor, or nurse practitioner.
Some liquids, especially caustics, can cause serious damage to the eye and require a medical evaluation by your doctor or an eye specialist.
Try to keep the child from rubbing his eyes.
目の中の有害な液体。
子供が誤って噴出したり、有害な可能性のある液体で目の中に飛散した場合は、速やかに目を洗い流してください。
子供が背中に横たわって、できるだけ点滅させながら、顔の上から2〜3インチ上に置かれた大きなガラスから注いだぬるま湯(暑くない)の水で目をぬらすか、ぬるま湯の下で目を開けます 蛇口から。
これを15分間保持してから、毒素のホットライン、医者、または看護師に電話してください。
一部の液体、特に腐食剤は、眼に重大な損傷を引き起こし、医師または眼の専門医による医学的評価が必要となります。
子供が目を擦れないようにしてください。

ALLERGIC REACTIONS
アレルギー反応
    
Children may have an allergic reaction to a food, a pet, a medication, an insect bite, or almost anything.
The symptoms can be mild, moderate, or severe.
子供は、食物、ペット、薬、昆虫のかみ傷、またはほとんど何かにアレルギー反応を起こすことがあります。
症状は軽度、中等度、重度のいずれかです。
    
Mild: Children who have mild allergies may complain of watery, itchy eyes.
There is often sneezing or a stuffy nose. On occasion they may develop hives, a very itchy localized swelling of the skin that looks like a large mosquito bite.
Other rashes, with small, itchy bumps, can also be caused by allergies.
Mild allergic symptoms are usually treated with medications known as antihistamines, such as diphenhydramine (Benadryl), which is
available without prescription.
Moderate: Moderate allergic symptoms occur when in addition to hives, the child develops respiratory symptoms, such as wheezing and coughing.
Children with these symptoms need to be prompdy evaluated by a doctor.
軽度:軽度のアレルギーを患っている子供は、水っぽい、かゆみのある眼に訴えることがあります。
くしゃみや鼻づまりがしばしばあります。 時折、彼らは酷い蚊のように見える皮膚の非常にかゆみのある局部的腫脹である蕁麻疹を発症するかもしれません。
他の発疹、小さい、かゆみのあるバンプ、また、アレルギーによって引き起こされる可能性があります。
軽度のアレルギー症状は、通常、抗ヒスタミン薬として知られているジフェンヒドラミン(ベナドリル)などの治療薬で治療されています。
処方箋なしで利用可能です。
中程度:蕁麻疹に加えて、子供が喘鳴や咳などの呼吸器症状を発症すると、中程度のアレルギー症状が生じる。
これらの症状を持つ小児は、医師によって評価される必要があります。



790 ALLERGIC REACTIONS
アレルギー反応

Severe: Symptoms of severe allergic reactions, also called anaphylaxis, include swelling in the mouth or throat, difficulty in breathing due to blockage of the airway, and low blood pressure.
Most of the time anaphylaxis is merely uncomfortable and frightening; rarely, it has very serious consequences, including death.
Emergency treatment for anaphylaxis is a shot of adrenaline (also called epinephrine) injected under the skin; the child must be immediately brought to a hospital emergency room.
Any child who has had an anaphylactic reaction should be evaluated by a physician, who may prescribe a preloaded syringe of epinephrine; Epi-Pen and AnaKit are common brand names.
Parents and teachers carry the syringe with them so that the child can receive an injection without delay.
An allergist can help you decide if allergy desensitization makes sense for your child.
重症:重篤なアレルギー反応の症状は、アナフィラキシーとも呼ばれ、口や喉の腫れ、気道の閉塞による呼吸困難、低血圧などです。
ほとんどの場合、アナフィラキシーは単に不快で恐ろしいものです。 まれに、それは死を含む非常に重大な結果をもたらす。
アナフィラキシーのための緊急治療は、皮膚の下に注入されるアドレナリン(エピネフリンとも呼ばれる)のショットである。 子供はすぐに病院の緊急治療室に連れていかなければなりません。
アナフィラキシー反応を起こした小児は、エピネフリンのプリロード注射器を処方することができる医師によって評価されるべきである。 Epi-PenとAnaKitは共通のブランド名です。
親と教師は、子供が遅滞なく注射を受けることができるように注射器を持ちます。
アレルギー治療薬は、アレルギー脱感作があなたの子供にとって理にかなっているかどうかを判断するのに役立ちます。


CONVULSONS AND SEIZURES
痙攣発作

A generalized seizure or convulsion is frightening to witness.
It's important to remain calm, and to realize that the child is not usually in danger.
Place the child in a position where she can't hurt herself—for example, on a rug some distance from the furniture.
Lay her on her side so that any saliva will run out of her mouth and her tongue does not block off her airway.
Don't reach down her throat.
Call the doctor or 911.
See page 879 for more on convulsions.
証拠として、一般的な発作または痙攣が恐ろしいことです。
穏やかなままで、子供が通常危険ではないことを認識することは重要です。
子供を自分自身を傷つけることのできない位置に置く。たとえば、家具から少し離れた敷物など。
彼女の側に彼女を置くと、唾液が口から流れ出し、舌が彼女の気道を塞がないようにする。
彼女の喉に届かないでください。
医者または911に電話する。
痙攣の詳細については、879ページを参照してください。

DROWNING
溺死

A child found unconscious by a lake, pool, or bucket of water needs immediate resuscitation, ideally by a person trained in CPR (see page 791).
To give rescue breathing, follow the instructions on page 792.
Be prepared to roll the child to one side if he vomits, to protect his lungs.
If the child could have been diving, assume that his neck might be broken.
Move his head as little as possible to avoid damaging the spinal cord.
A child who almost drowns, but then seems to recover, still needs to be seen by a doctor.
湖、プール、または水のバケツによって無意識に発見された子供は、理想的にはCPRで訓練された人(791ページ参照)がすぐに蘇生する必要があります。
レスキュー呼吸を行うには、792ページの指示に従ってください。
彼が嘔吐した場合は片側に転がし、肺を守る準備をしてください。
子供が潜水していた可能性がある場合、首が壊れている可能性があるとします。
可能な限り頭を動かして、脊髄の損傷を避けます。
ほとんど溺れるがその後回復するように見える子供は、依然として医師に見える必要があります。

    

CHOKING AND RESCUE BREATHING 791
窒息と救助呼吸
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スポック博士791-5救助... | トップ | スポック博士781-5骨折◎◎ »
最近の画像もっと見る

あわせて読む