JPR:日本国際救急救助技術支援会

現役の消防士が中心となって結成されたボランティア団体:JPR(日本国際救急救助技術支援会)のブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

救急車両をカンボジアへ届けるまで!

2016年12月20日 | Weblog

皆さま、はじめまして!

いつもJPRの活動を応援していただき
有難うございます。

この度,

JPR企画・広報(消防団担当)に任命されました
北川と申します。今後ブログ更新も担当します、どうぞ宜しくお願いします。

先日12月19日(月)寄贈されました救急車両をカンボジアへ輸送するミッションが

JPR会員:秋吉氏、大東氏、中井氏、寺本氏、長沼氏、菊池氏、私、北川で行われました。

早朝から開始、先に国内某所より輸送され兵庫県内に

保管されていた車両と現地で譲り受けた車両2台をJPR倉庫まで輸送

 

倉庫で事前に仕分け梱包されていた物資を積み込みします。

 

 



寄贈いただきましたチェーンソー、エンジンカッター、まだまだ

カンボジアでは使います。




積み込みが終わり、神戸ポートアイランド海運会社へ向かいます。


救急車両に挟まれて走行することなんて滅多に経験できません。

少し興奮してしまいました。。。




 

 

 

 


海運会社では通関の為、念入りな確認が必要になります。善意の贈り物といえども、手間暇がかかる作業には根気が必要です。

手続きが無事に完了し救急車両が日本でのラストランを終えた瞬間です。

この2台の車両は日本で沢山の消えかかる命や家族の想いを運んできました。

次はカンボジアで多くの命と想いを乗せて活躍してくれることを願い、

正井会長やソイナリさんの元へ旅立ちました。

カンボジアへ到着は年明けになるそうで...
楽しみです。

そんなJPR国内支援業務の1日・・・

如何でしたか?
近日中に、はしご車両輸送を控えてます。
そんな貴方がJPRには必要です!力を貸してください。

当団体は随時、新規会員を募集しています。

支援内容はホームページを見てくださいね。

「JPR日本国際救急救助技術支援会」で検索をお願いします。

それでは、最後までお読みになってくださり、有難うございました、次回も宜しくお願いします。

(JPR企画・広報部 北川)

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016年12月 カンボジア短期... | トップ | 初めてのカンボジア支援② »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。