福岡バリアフリーマップ作成委員会

「かゆいところに“目”が届くバリアフリーマップ」を作っちゃいます!!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

現地調査が始まりました②

2016-09-19 13:55:31 | 柳川市バリアフリーマ...

障害者自立支援協議会メンバーからの意見を参考に、8月31日・9月1日の2日間、当NPOが撮影と詳細なバリアフリー調査を行いました。

【撮影のポイント】 ①車椅子利用者の目線の高さにカメラの位置を合わせる ②車椅子を被写体に入れ、写真からでも広さや手すりの高さがイメージできるようにする 上記を意識しながら、撮影を行いました。 そして、バリアだけでなく、各施設で行っているバリアフリーの取り組みも併せて調査を行いました。

〇例えばこちらの写真

2階から敷地内の庭園を見ることができるのですが、車椅子の方でも見えやすいように、手すりと安全柵の間に空間があります。こういう、ちょっとしたおもてなしの気持ちが嬉しいですよね。 この2日間で撮影を終えることができました。これから、デザイナーと打ち合わせを重ね、まずはラフ画を作っていきます。出来上がりが楽しみです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 現地調査が始まりました | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

柳川市バリアフリーマ...」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。