原発問題

原発事故によるさまざまな問題、ニュース

ゴキブリも近寄らない【トランス脂肪酸】の恐怖!>マーガリン等に含む。デンマークでは毒物扱いで販売禁止

2013-06-02 12:47:34 | 未分類

<ゴキブリも近寄らない【トランス脂肪酸】の恐怖!>

マーガリン等に含む。デンマークでは毒物扱いで販売禁止。

ドイツでは難病との因果関係が証明されている。

【特別寄稿】ゴキブリも近寄らないトランス脂肪酸の「恐怖」
http://outlaws.air-nifty.com/news/2008/12/post-0857.html より(転載開始)
2008年12月26日 (金)  東京アウトローズWEB速報版

Shibou「トランス脂肪酸」(別名・狂った脂肪酸)は、構造中にトランス型の二重結合を持つ不飽和脂肪酸である。トランス脂肪酸含有の植物油を原料にして、水素添加して造るマーガリンやショートニング(味付けのないマーガリン)は危険食品である。トランス脂肪酸の摂取は、悪玉コレステロール、動脈硬化、心臓疾患、ガン、認知症、不妊、アレルギー、アトピーなどを誘発する。マーガリンなどは鼠も食べずゴキブリも近寄らない

植物油、植物油脂、植物性油脂、加工油脂などは、ほとんどがトランス脂肪酸を含んでいる。ちなみに、食品中のトランス脂肪酸含有量(100g当たり)を以下に表示する。

明治コーンソフト」9・04g、「ラーマバターの風味」8・10g、「日清とっても便利なショートニング」14・7g、「マクドナルドのフライドポテト」3.37g、「スジャータP褐色の恋人」6・47g。

トランス脂肪酸は米カリフォルニア州では禁止されている。ニューヨーク市も全レストランで使用禁止だ。アメリカのケンタッキーフライドチキンは、「トランス脂肪酸を含む調理油の使用は来年4月までに全店舗で止め、以後は同脂肪酸を含まない大豆油を使用する」と発表している。

一方、日本は、ダスキンが12月末から、「ミスタードーナツ」全店で低トランス脂肪酸油を導入しただけでお茶を濁している。花王の「エコナ」は、厚生労働省の特定保健用食品認可を受け、トランス脂肪酸を多く含んでいるにもかかわらず、「健康」を前面に掲げて、ヘルシークッキングオイルとして売っている。明治乳業は、「重要なこととして認識しているが、今はまだ対応できない。食品安全委員会の動向には注目している」としている。

とくに、マクドナルドのフライドポテトは危険で注意を要する。厚生労働省は速やかにトランス脂肪酸の健康に対する害を公表し、国民に告知すべきだ。同時に全面禁止にすべきだ。国民の健康と安全を守るためにも。

【文責・企業犯罪研究会】

(転載終わり)

 



食べてはいけない!マーガリンとショートニング【トランス脂肪酸】

ニューヨーク市は2006年12月、外食産業で原則使用禁止。

血圧や血液の粘度などを微調節するホルモン=プロスタグランディンの生成を阻害し、

血管内の脂肪沈着・動脈硬化をすすめ、心疾患のリスクが高まるおそれ。

・・・ 「健康への影響小」国内での規制は不要…食品安全委2/ 22 読売新聞
 http://enzai.9-11.jp/?p=10519 より(引用開始)
山崎淑子の「生き抜く」ジャーナル!

ドイツでは腸の慢性炎症疾患でクローン病という難病があり、
マーガリンの摂取との因果関係が証明されました。
そのためにマーガリンの使用が制限されています。

植物性だからヘルシーとつい思いがちですが、
実はマーガリンに含まれている脂肪はトランス脂肪酸と呼ばれるもので、
これが私達にとって毒物なのです。

オランダでは、トランス型脂肪酸を含む油脂製品が販売禁止、
デンマークもまた毒物扱いとされ禁止されています。
(引用終わり)

 

 

http://www.youtube.com/watch?v=BfF8BlHhnJ4 2007/09/11 動画ニュースから文字起こし

全米で初
 NY市が「トランス脂肪酸」禁止

ニューヨーク市 担当者―
 トランス脂肪酸は心臓発作などを引き起こし
 死の危険を高めるものだ

ニューヨーク市
 トランス脂肪酸が含まれる食品を禁止


”トランス脂肪酸”日本の現状は・・・

マクドナルド
 →減らす取り組みはしていない

ミスタードーナツ
 →減らすために研究中

ケンタッキー・フライドチキン
 →半分に抑えた商品を販売

(消費者は)
どういうものに入っているのか知る必要がある
できるだけ規制して安全な状態にするのが大切


厚生労働省
 摂取量が少ないなどの理由で
 日本での規制はない

 

-投稿欄から-

トランス脂肪酸は悪玉コレストロールを増やし細胞を弱くして老化­を進めます。ちなみにミスタードーナツはコーヒーの抽出などに有­害な添加物を使い少ない豆から大量に抽出してます。この会社は表­面だけを取り繕う悪質な企業としか思えない。厚生労働省の役員は­国民の事など考えてません。脂肪分は摂取量が少ない場合反ってト­ランス脂肪酸を体に溜め込み更に酸化し害を及ぼします。厚生労働­省なんて信用しないで下さい。

私は昔、ショートニングやマーガリンはコレステロールがなく植物­性なのでヘルシーだと思っていましたので食パンに5ミリくらい挟­んで食べていました、当時は心臓が痛いことも多かったです、知ら­ないことは恐ろしいことですねぇ 昔はアスベストを建築の断熱材に使ってたし、昔は鉛の水道管を使­っていたのも知らなかったからでしょう 


 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« (重要)チェルノブイリの記... | トップ | 恐るべき報告>我が家に関東... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む