原発問題

原発事故によるさまざまな問題、ニュース

【告発!検察「裏ガネ作り」】頭をしぼって、何とか消費することに励んだ。いずれも税金の無駄使いである ※10回目の紹介

2016-10-19 22:05:00 | 【告発!検察「裏ガネ作り」】

*『告発!検察「裏ガネ作り」著者 三井 環 を複数回に分け紹介します。10回目の紹介

口封じで逮捕された元大阪高検公安部長の「獄中手記」~

----------------

**『告発!検察「裏ガネ作り」』著書の紹介

3 検察「裏ガネ作り」の実態 P45~

(前回からの続き)

 そうして1年目は何とか正当な名目で調活予算を使い切ることができた。しかし、2年目くらから、徐々に元に戻るようになっていった。料亭などで派手に飲食することはなかったが、庁内で裏ガネを使って飲食するようになったのだ。もともと遊興飲食にすべて使っていたものを、いきなり他に使えと言っても、どだい無理な話なのである。

 それにしても驚いたのが大手マスコミの対応だった。検察首脳があれだけ怯えていたにもかかわらず、「正義を求める検察組織の一員から」の内部告発を記事にしたのは、わずかに「週刊現代」(11年5月22日号)と「週刊宝石」(11年5月27号)だけだった。

 参考までに「週刊現代」のタイトルは、

<内部告発文書入手!検察の裏ガネ作りを暴露する。現役刑事、OBも「事実」だと認めた。領収書をねつ造して現金化。幹部の私的な遊興費に」>というもので、

<「日本最高の捜査機関」といわれる検察庁。そこで組織ぐるみの不正行為が行われているという、驚愕すべき内部告発文書がまいこんだ。理路整然とした文章で、詳細に書かれたこの文書の内容に、検察はどう答えるのか>と問いかけしていた。(略)

 ※続き『告発!検察「裏ガネ作り」』は、

2016/10/20(木)22:00に投稿予定です。 

 

告発! 検察「裏ガネ作り」

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10月18日(火)のつぶやき | トップ | 【フクシマ見聞録】彼は被爆... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む