ありのままに

いつでも「今居る場所」を楽しんでます。政治・宗教等に関するコメントはお断り致します。

今年2度目のお正月

2017-01-30 21:12:59 | 韓国生活
タイトルの通り。

陰暦正月連休だったので
3泊4日、韓国行って来たよ。


金曜日着いて早々、
まずはチャプチェをご馳走になる不出来な嫁


無事腹ごしらえも済み、
既に消化不良(機内食のピラフにやられたっぽい)のお腹を抱えつつ
ご先祖様に捧げる食事の準備。

ある程度の目処を付け
夕飯食べて子ども寝かせたのは夜の11時!
その後従弟君に付き合ってお話したりで
寝たのは深夜1時半。

翌朝は6時起きで法事準備の続き。
お客さん迎えて法事と食事済ませ。


次はお墓参りへ。
渋滞だし寝不足だし(オンドルだと寝れて2時間なのよねー)
頭痛ひどいし消化不良だし風邪っぽいし。

具合悪いんだけど行かなきゃダメかな?ってこっそり彼に聞いたら無視された。
えーえー、保守的タイプだってのは
もう何年も前からわかってますよーだ

でも今回は従弟君が本当によく助けてくれ
気を遣ってもらうことが多くて、楽でした。

帰宅して休む間もなく叔母家族を迎えておもてなし。

解散後夜9時、義両親は地下鉄乗って義姉親子を迎えに行った。
子どもたちを絶対寝かすなと言われたけど
もちろん寝かせちゃったよ

10時に帰ってきて「従姉兄来たから起きろー!」と叫ぶ義父をなだめつつ
わざわざ会いに来てくれた義姉とお茶飲んで。
彼はまたしても幼馴染み達と飲みに出掛けちゃったけどね。
ホント、義姉が来てくれてよかったよ。
 
なんとなんと、様々なお土産の他に
義兄の勤める部隊で山から降りてしまった猪を駆除したらしく
猪のあばら肉を持ってきてくれたよ!
テジョンのチャウンデも、裏のクムビョン山でよく駆除してたな‥。
捕まらないでくれなんて思ってたんだけどね。

翌日。
従姉兄が来て大喜びのうちの兄弟。
海はお姉ちゃんにへばりつき
さんちゃんは1つ上のお兄ちゃんと転げ回って遊んで。

さんちゃんに跳びかかる寸前の甥っ子。

彼はまた嫁子どもほったらかしで幼馴染みの家に挨拶回りなので
私は義姉や義母とお茶飲んだり

プサン名物だとかっていうパン食べたり。

しかもまた従弟君も来てくれて皆でワイワイ楽しく過ごせた。


さて夕飯は
義姉が私達の食べたがっていたチキンご馳走してくれ
義母が猪肉を茹でてくれ。

豪勢で賑やかで楽しい食事。


全然臭くなくて、味が濃くて美味しかった。
ありがたく、盛られた分全て美味しく頂きました。

翌日早いのでこの日は早めに、と言っても9時過ぎに寝かしつけ。
私達も11時くらいに眠りについた。


今朝は5時起きで義母が作ってくれた朝食モリモリ食べて

6時に義両親が空港まで送ってくれ、
日本へ帰ってきた。

キムチをはじめとするたくさんのお土産とともに。

大気汚染もかなり少なくてあったかくて天気良くて。

春を感じた2017年2度目のお正月。

義家族にも大切にしてもらい
そりゃー嫁だから嫁仕事は疲れたけれど
でもとても良いお正月でした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ツアー客を追いかけて登別へ | トップ | 大切に使います! »

コメントを投稿

韓国生活」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。