goo

上妻秀典

ダンス教室エイトの長身イケメン田口先生からバトンをいただいた、スタジオアンゲリックの上妻秀典です。
今回は、スタジオに生息してる観葉植物についてです。

皆さん、『フィロデンドロン』ってご存知ですか?
なかなかややこしい名前で、『フェレドンレロン』とか『フィデロンダロン』とか『フェラダンドロン』とかゴッチャになります……
調べると、名前の意味は『フィロ』愛する、『ドロン』は樹木というギリシャ語だそうです。
樹木に貼って生息するみたいで、南米原産で200~650種もあるそうです。

僕たちダンサーはフィロお客様&パートナーを愛し、ドロン大木のような存在になるべく日々頑張りなさいという事でしょうか……?

今、アンゲリックには35号の鉢と30号の鉢が2つあります。

この子達との出会いは、スタジオをオープンした際の7年前、地元のドレスメーカーから頂いた一鉢(今の35号)からです。 その後、ある花屋さんの片隅に寂しく置かれた2鉢を購入しました。(2,000円くらい)
最初は小さかったのですが今は30号オーバーです。
ある花屋さんでは35号オーバーの鉢で50,000円くらいでした。
という事は、すふ3鉢合わせて150,000万円…ん~売らないな~

是非、どこかの花屋さんでフィロデンドロンを見つけたら買ってあげて下さい。
とても丈夫で、手がかからないので日々忙しいダンサーにはちょうどいいと思います。

次にバトンタッチするのは、イシバシケンタダンススタジオの小牟田 徹 先生です。
では、コムッチよろしく!






【真・管理人から皆様へ】

(↑クリックしてね)
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 田口裕登 中川洋子 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。