あるウソつきのブログ

日本の左翼が売国的すぎて、本当の左翼がいない事を嘆く、多分左翼的な人のブログです。

専守防衛とはなんと弱いものかの実例

2017-06-16 23:57:29 | 政治(安倍政権)
 最近、俺は国会運営を取り上げない。

 真面目に取り上げるなら、どんなに野党側がクソな事をしているのか、語るのはとても簡単なんだが。実に無意味で非建設的だからなんだけど…。
 それでも、別に国会運営、俺は見てないわけではない。

 で、思うのが…。

 ああ。専守防衛ってのは、なんて弱っちいのだろう。

 これである。

 今、国会運営は野党有利だ。加計学園ネタ、森友学園ネタと…。次から次へと、まるで総理に届き得ない、誰かが言ったか「ゲスの勘ぐり」ネタばかり。はっきり言って、辟易としている人の方が多いのではないかと思う。野党がふっかける議論に、正直まともなネタがほとんどない。

 俺的には、森友にせよ加計にせよ、こんなのは野党側の自爆ネタだと思うのだ。本当に不毛。これに加えて、共謀罪関連の野党の反発も、もしメディアが「方針」として、野党を叩く事を念頭におけば、1ヶ月もしないうちに野党の支持率をゼロにできるように思う。
 毎度思うのだが「女の壁」も最悪の発想であろう。よーするに痴漢冤罪やる気マンマンの壁なのだから。ゲスの極みに達した牛歩戦術である。アレに対抗する為に、自民党側も女性によるボディーガードが必要になっちゃうのだ。

 

 何をやっとるんだろうと思わないか。野党。マジで。

 こんなに最低な野党なのに、この戦術はそれなりに効果を発揮しており、安倍政権の支持率は現在、ちょっとずつだが低下傾向にある。

【時事】内閣支持、4カ月連続減=不支持3割超-時事世論調査
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017061600824&g=pol

 急落と言ってもいいと思う。調査方法的に最も信頼のおける時事通信ですらこれだ。
 まあそれでも、野党が酷すぎるので支持率の減少は、他の政権と比較すれば微々たるものなんだけどね。

 安倍政権は、キモとなる経済政策こそクソではあるものの…野党とかメディアとかクソな著名人にガチで叩かれている部分…憲法改正とか共謀罪とかについては、よくやっていると思う。

 憲法改正なんて、俺は公明党の要望を受け入れたのであろう「加憲」で対応する発想を初めて耳にした時、マジでコロンブスの卵だと思ったものだ。
 これなら、公明党はメンツが立つし、9条を護れとゴタゴタぬかす連中への牽制にもなる。何より、憲法改正に対する世論調査で「加憲容認」の流れが出来つつあるのが大きい。

 憲法改正が話題に出始めた頃、「9条を改正するべきか」の問に対し、この日本ではまだ、かなりのアレルギー反応があった。
 反対が、過半数をしめていたはずである。

 ところが、今9条に自衛隊を明記するか否かで世論調査をしてみると、今度は加憲を容認する意見が過半数を超えていたのである。

【時事】自衛隊明記、過半が賛成=改憲論議、7割「期限設けず」-時事世論調査
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017061600831&g=pol

 俺は、日本国民が憲法改正の機運にのっかるには、もう少し時間がかかると思っていたが…。これなら、勝負になると思う。
 なんせ、憲法改正の最後のハードルは国民投票なのだ。投票結果で過半数の支持を得なければならないのである。

 共謀罪についても、クソババアの壁に阻まれながらも結局成立までもってきて、「パヨクの敗北」とか言われてるし、ほら。ワリとよくやっているのである。


 なのにこーんな野党の行いで、ジリジリとではあるものの、安倍政権の支持率を下げる事ができるのだ。なんと強力な武器であろう。加計ネタだの森友ネタってのは。

 やっぱり、攻撃できるってのはとても強力なメリットなのである。
 民進党が、民主党という名前で与党にまわって、いきなりズタボロだったのは、もちろん、今まで反対の為の反対しかしてこなかった連中に、実務なんて上等な事ができるわけがなかったのもあるけれど。

 叩かれる心配なく攻撃だけできる立場だったはずなのに、いきなり専守防衛をやれと言われたからなのだ。

 専守防衛を完遂するには圧倒的な力の差が必要だ。

 俺は思う。どうしてメディアは、自民党が与党であるならば「専守防衛」を強いるのだろうか。かなり頑丈な防壁でもってひたすら防戦する自民党の守備は相当な守備力だとは思うのだけど。

 アンフェアな事、この上ないと思うのである。
 日本のメディアってのは、なぜここまで酷いのだろう。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

矛盾だらけの日本の安全保障 「専守防衛」で日本は守れない

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« また1つ、韓国人の本質に気... | トップ | 異常?なメディアの共謀罪叩き »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。