あるウソつきのブログ

日本の左翼が売国的すぎて、本当の左翼がいない事を嘆く、多分左翼的な人のブログです。

北朝鮮系備忘録

2017-12-06 00:15:14 | 政治(安倍政権)
 とりあえず、嘘しか書いた事がないんじゃないか?っていう加賀孝英の記事が、最近よくまとめサイトで読まれている。

 以下は、産経の、夕刊フジがソースの記事。

【産経】米の北朝鮮攻撃Xデーは12・18前後か 最強ステルス戦闘機「F22」投入の狙いは?【著者:加賀孝英】
http://www.sankei.com/world/news/171204/wor1712040027-n2.html

 えー?ウソだろ?と思って、署名をみると加賀孝英。こんなん、もし今年中に北朝鮮攻撃があったら絶対12月18日前後になるってだけの話やんけ。
 金正日の命日が12月17日で、北朝鮮にとって重要な日の後だから…とか、そんな理由だとしか思えない。

【拙】加賀孝英のプロパガンダ(2013/07/22)
http://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/5b1fb948e03638028be3235868eb7830

 ちなみに。ウチでも上記の通り加賀孝英氏のエントリは書いた事があって、この時の氏は、韓国崩壊を予言し、朴槿恵に重大な懸念が迫っているとしていた。で、韓国国内では日本人狩りがはじまっており、在韓日本人の韓国脱出がはじまっていると伝えていた。

 それで、2013年後半において、朴槿恵はどうなったのか…?と言えば、別に何も起こらなかったのである。彼女がその後、弾劾によって罷免されるのは、2017年である。

 こんなヤツのソースを見て、誰になんの得があるのだろう…。と思われるかもしれないが、これが、他人の尻馬に乗って特定アジアを叩きたい人々にはよく利用されるのだ。

 正直、勘弁してほしい。こーゆー情報が大きく話題になったりすると、ホントかもしれない未確認情報が煙幕されて、探しにくいったらないのである。
 個人的には、この手の話はさっさと署名だけみて、加納氏であれば読まない事に決めていたりする。

 で、加賀氏じゃないけれども。

 今、北朝鮮情勢は本当にキナ臭い状況で、これはもう、ほぼ戦争になるのではないかという状況まで来ているように思う。
 それで、これは意外とホントかもしれないなぁってな、ソースがあやうい情報を、俺は自分で覚えておくための、備忘録としてエントリしておこうと思う。

「在韓米軍の家族の帰国がすでに決定」日韓情報筋…北朝鮮との衝突に備え
https://news.yahoo.co.jp/byline/kohyoungki/20171205-00078889/

今後、米国政府が取るべき方針として主張した形だが、実際にはすでに帰国は決まっており、グラハム発言はそれを知った上で「口がすべった」ものだというのが情報源の説明である。

 もちろん、米共和党のグラハム氏の発言はホントだろうけど、重要なのは「既に帰国がはじまっている」だ。もし、本当に在韓米軍家族が帰国し始めているのなら、大ニュースであろう。
 もうすぐクリスマスだし、クリスマス休暇を本国で…という流れで、それに紛れての大量出国も、もしかしたら今後、この流れであるかもしれない。

 実際に、韓国からの撤退が始まるとするならば、最初の動きは密かに緩やかに、気が付かれないようにコッソリであろう。意外に現状にマッチした記事のように感じる。

 まだまだ本当かどうか、きちんとしたソースはついていないが…。
 北朝鮮系備忘録のその1として、俺は頭のノートにメモっておく事にする。


 心のノートにメモっとくようなモノは、なかなかないなあ…。特亜ウォッチャーのブログエントリには。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

宇宙兄弟 心のノート 「メモしたくなる言葉たち」

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北朝鮮に対する正確な知識 | トップ | フェイクニュースの定義がフ... »

コメントを投稿

政治(安倍政権)」カテゴリの最新記事