あるウソつきのブログ

日本の左翼が売国的すぎて、本当の左翼がいない事を嘆く、多分左翼的な人のブログです。

井上伸一郎は平成のジャンヌダルクになれるのか

2010-12-09 18:17:25 | 政治(国内・その他)
【痛いニュース】角川書店が石原都知事に宣戦布告 「東京アニメフェアへの出展を中止する」
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1574375.html

 ウチは、以前から角川書店に対して好印象である。

【拙】クリエイティブコモンズ、方向性の1つ
http://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/4eb5a74dbd9a7f5c4c984a6778d8c96c

 これは、当時のウチのエントリだ。
 角川はyoutubeにアップされたアニメ、涼宮ハルヒのエンディング「止マレ!」をアップした一般ユーザーに対し、著作権に違反している旨を通知した上で、アップした動画を公認コンテンツと認証し、著作権問題はこちらで処理をするとしていた。

 俺は当時「角川△(カドカワさんかっけー!!)」とか思っていたが、またも絶賛したくなった。もう惚れちゃいそうだ。
 うん。角川書店だと、俺は一番印象に残っているのは米澤穂信の古典部シリーズと宇宙皇子(うつのみこ)、ファイブスターストーリーかな。古いけど。ああ。忘れてはならんな少年ケニアとアルスラーン戦記。
 角川書店の離反はデカイだろう。角川グループで見れば、富士見文庫(富士見書房)も電撃文庫(メディアワークス)もファミ通文庫(エンターブレイン)も含まれる。売れ線のラノベは全部傘下ではないか?つーか角川文庫(角川書店)だけでもそれなりにデカイ。

 なんでいきなり、角川書店は「東京アニメフェア」への参加を取りやめたのか。
 それは、井上伸一郎・角川書店社長の以下のツイッターが語ってくれている。



 要するに、ここ数日の児ポ法がらみの石原都知事らの発言に反発したんだな。
 各所で大絶賛だ。
 「で?」とか「意味あんのか?」とかいう意見もあるが、事態の沈静化を狙った工作員と思えてならない。例え、どんな小さな一石であろうとも、絶対に絶賛するべきだと思うからだ。

 東京アニメフェア 実行委員長 石原慎太郎

 

 http://www.tokyoanime.jp/ja/info/about/

 このイベント、コイツが実行委員だからなぁ。メンツ丸つぶれ。自業自得だよ。

 今のところ、出店の取りやめは角川書店だけだが、角川書店は言わば親玉。角川グループへの波及を考えると愉快な事になりそうな予感がする。
 きっと誰かが「東京アニメフェア」のレポートを上げるだろう。それをワクテカしながら待とうと思う。こりゃまさに踏み絵だな。

 流石だねぇ。
 東京アニメフェアの関連とか、はっきり言って、その需要の大半はオタクが捻出しているものだ。オタクはネットとの親和性も高い。ネット世論ってのは、オタク世論とでも言い換えられそうな雰囲気だし。ユーザーに対して敏感というか。角川が凄い粋だ。俺がオタクだから感じる感想かもしれんが。

 そしてまあ、やっぱりオタクは期待しているんだろうな。
 力なき自分達でなく、実際に石原や副都知事の猪瀬に打撃を与える事が可能な勇者の出現に。

 だって。都の青少年健全育成条例はおかしいもの。
 何回かこのネタは取り上げてるが、日本の性犯罪率の低さは世界一だよ。多分、創作作品の規制の緩さが、性犯罪者予備軍の受け皿になっているのに、それを規制するんだから、恐らくは性犯罪の増加に貢献する事になるぞ?
 そして、そんな危険性を孕んでいるにも関わらず、石原をはじめ、自身の発言を正当化する為に、オタクやら作家を叩いてるんだから、理不尽この上ないもんな。

 まあ、詳しくは、下記「ポンコツ家族の取り扱いマニュアル」さんとこの、このエントリを参考に。
 このネタをエントリしようと思った時、とあるマイミクさんが情報提供してくれたエントリである。

母親の皆さんに 児童ポルノ法&東京都青少年健全育成条例改正問題について
http://ponkotsukazoku.blog45.fc2.com/blog-entry-311.html

 説得力あるねぇ。Web拍手965はダテじゃないよ。
 ただ、まあこのエントリで難を言えば。

「母親がこの件で推進派となり、オタクを叩いている理由は子供や自分を守る為」

 という推論で書いている点だ。少々論理の飛躍を感じる。
 多分そうじゃないよ。単に自分達が理解できない汚らわしいものだから皆殺しにしたいだけなんだと思う。極端な言い方をすればね。
 で、その母親達が理解できない事をいい事に、それを隠れ蓑にして利用している人がいるだけだ。民主党が政権交代をした時に、民主党に投票した人々と一緒だよ。

 ただ…。
 俺がこのエントリを素晴らしいと思うのは、「騙されている人」に対して「あなたは間違っている」と言っていない点なんだ。
 多分、このエントリは女性だと思うんだけど…。様々な感情を胸に秘め、押し殺し、大半の、児ポ法の危険性を知らない児ポ法推進派を誘導しようとしているわけだ。これも一種のプロパガンダだ。
 言葉は悪いのだけど、アホに対してアホと言わず、「あなたは騙されていたんだよ~。あなたは素晴らしい人故に騙されてたんですよ~。」と言っているわけである。その理由付けが話の飛躍になってしまっている。
 言っておくが、プロパガンダだから必ず嘘に立脚しているとは限らないからな。

 俺はできないよこんなストレスの溜まるエントリ。俺は感情のままに書き散らしているだけだから。

 まあ、一読をおすすめする。
 プロパガンダと分かっていながらも、その説得力に、推進派に対する怒りを覚える事請け合いだから。

人気ブログランキングへ

非実在青少年〈規制反対〉読本

『政治』 ジャンルのランキング
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 世田谷区議の稲垣雅由民主党... | トップ | 大連立にしたい読売、邪道強... »

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
作家って傲慢な人が多いのかな? (Sura)
2010-12-10 01:31:33
はじめまして、

石原氏にしても猪瀬氏にしても、とても都民の代表とは思えないような傲慢な物言いです。この件に関して、素人でも分かる突っ込みどころがあり、慎重さに欠けている。日本?のマスコミと同じレベルです。とくに、猪瀬氏は頭も悪いようだ。漫画好きは人生が止まるそうだ。ただ単に媒体が違うだけで。どうせなら「太陽をパクパクと喰らう」ぐらいの驚きがほしいところだ。

と、他愛も無いことはこのくらいにして、ご存知と思いますが、”正義の鐘を打ちて鳴らさむ”にて、「日本のアニメを規制したいという方々の背後」というエントリーがありまして、その圧力ではないかという見解のようです。

私個人的にはS学会も怪しいなと思っています。
この、”児童ポルノ法”は、その組織にとって気に入らないコンテンツであれば、合法的に違反する表現として無理やりカテゴライズして、取り締まることが出来ます。

また、都知事として再選できたのも、この団体の支持も大きかったと思います。だから、いわゆるオタクとされる層に対しての支持を切り捨てでも強行した、政治判断ではと思っています。
抜けていました (Sura)
2010-12-10 01:35:26
×どうせなら「太陽をパクパクと喰らう」ぐらいの驚きがほしいところだ。

○どうせなら「太陽をパクパクと喰らう」と言ってしまうぐらいの驚きがほしいところだ。
Unknown (狗)
2010-12-12 11:10:23
最近の出版物にはゾーニングの徹底の見地から、かなり甘いモノが存在した状態だった事と、現在その点を付かれている事に関しては茶化さず誤魔化さず向き合う必要はあると思うのです。
成年指定のされていない状態で性に関するネタを扱うものは、何も漫画やアニメには留まりませんが、結局そこを「各社の判断」として6月以降も放置していた事が今回の騒動へ繋がっているとも言えるのではないでしょうか。
この一大蜂起で仮に今回のエロ描写を「足がかり」にした規制を凌げたとしても、6月同様に放置したら次はもう無いと思います。
非実在~等といわれて「頭おかしいよ」と相手を軽んじて見てた部分があったのかもしれません。
実際、自分もそう考えておりました。

加えて、実写小説には罪はなく二次絵媒体に責があるとする都側の主張には、あえて潔白とするなら何故双方を同じ規制の上に載せようとはしないのか。判断力の備わらない子供は小説を読まないとするのは、何か違うでしょうにねぇ。
同じ基準にしない事から、その規制内容の危険性や、その認識が都知事らにはあるのだなと伺えます。

「漫画アニメには身代わりになってもらうけど、別にこんなもん無くたって人生を謳歌できるから反対連中は四の五の言うな」
そう言われている気がしてなりません。

宮崎事件の時のメディアの幕引きの仕方を、どうしても思い出してしまいます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。