あるウソつきのブログ

日本の左翼が売国的すぎて、本当の左翼がいない事を嘆く、多分左翼的な人のブログです。

続々・日韓戦は勝敗関係なく不愉快

2017-06-13 22:18:33 | 特定亜細亜
【拙】続・日韓戦は勝敗関係なく不愉快
http://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/f95e81ac2ebed3233f2a6c8497a8c595

【拙】日韓戦は勝敗関係なく不愉快
http://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/8eaf15bb23c35d11c7993603321b727c

 これらのエントリの続き。
 どうやら済州が控訴するという話は知ってたんだけど…。その内情までは知らなかった。なかなか面白い事になっているようだ。

【サッカー】 「名誉ではなく選手のため」~乱闘で重い懲戒の済州「控訴まで失敗したら国際スポーツ仲裁裁判所まで行く」[06/11]
https://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1497194898/

【朝鮮日報(韓国語)】名誉でない選手のために済州CASまで行く(ソース)
http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2017/06/11/2017061100352.html

 とりあえず。ウチの一連のシリーズエントリの最初に、阿部選手に蛇破山をカマしたペクに俺が贈った言葉を、再度今度は、済州代表理事のチャン・ソクスに贈りたいと思う。

 チャン・ソクスはこのように述べたらしい。

「選手たちのことを考えるなら、できることはすべてやらなければなりません。」
チャン・ソクス済州代表理事の声は切迫していた。控訴まで失敗した場合、国際スポーツ仲裁裁判所(CAS)まで行くという立場だ。

 名誉ではなく。選手のために。

ウソつけ人間のクズ(ウチのエントリから引用)

 名誉の為に決まってるではないか。だって。自分たちが、日本人より下の立場になるわけにはいかないからであろう?
 対日本戦において。ゴール時に猿顔パフォーマンスをやって侮辱して恥じず、勝利して「独島は我が領土」プラカを持ってセレモニーをやっても当然という、そのメンタルは完全に日本人を猿以下とみなしているからである。

 そんな日本人より、自分たちの方が軽んじられている現実をつきつけられて。連中の現在の心情は、「そんなバカな…」というわけだ。

 そんなふうな醜い事を韓国人たちは考えてないって?そんなの俺の妄想だって?
 だって。でないと、日本人差別の感情を持ってないと、こんな感想にはならないんだもの。

済州は衝撃を越えてメンブン(メンタル崩壊の意味)に陥った。懲戒はある程度予想していたが、そのレベルがとても高かった。

 だって。彼らが一番、自分たちの方に非があるとわかっているはずなのである。当事者であるなら、日本人の感覚で言えば、「あーあ。やっぱりな」と、落胆すれども仕方がない、という感想になるのではないかと思う。

 なのにこの嘆き樣。少なくとも、日本人選手の方が、同等かそれ以上の罰則があるはずという思い込みがなければ、こうはならない。

 あれだけの事をしでかしておきながら、日本人より自分達の方が罪が重いと認められなかったのだ。韓国人選手たちは。本心で
 アレが、正当な行為であると思っていたのだ。喧嘩両成敗には持ち込めると、考えていたからこその、反応であろう。

 …俺は、連中をアホだアホだとは思っていたが…。
 その想像を遥かに上回り、連中はアホであった。あるいは、まあアッチの連中やメディアは、日本人が絡む記事になるとキチガイ丸出しになるとは何度かエントリで主張した事があるのだけど。
 まさにキチガイ丸出しの感想ではないかと思う。
 つまりは、韓国人は、日本人より遥かに重い処罰になった事が信じられないのだ。

 そう考えた時、俺は心底連中はゲスだと思った。

 何故?そりゃー、浦和VS済州の試合で、勝ち進んだのが浦和だからである。
 浦和にはまだ次の試合があり、済州にはなかった。浦和が比較的穏便に事を運ぼうとしていたのは、次の試合に選手が出場できなくなる可能性を考えたからであろう。
 とすれば、韓国済州は、自分達が負けた事の腹いせに、日本人選手の何人かは出場停止処分にして道連れにする腹積もりだったのだ。ついでに怪我人も出して、出場できない選手の上乗せもするつもりだったかもしれない。

 一方、韓国は負けたんだから、少なくともアジア・チャンピオンズリーグでの試合はもうないわけで、たかだか何週間だか何ヶ月かの出場停止なんて、今の日本の状態での同等の処分と考えれば、まさに「肉を切らせて骨を断つ」である。

 が。それは叶わなかったわけだ。浦和はチームが僅かに罰金を支払った以外、なんのお咎めもなかったわけだ。ほっとしただろう。浦和は。

懲戒はある程度予想していたが、そのレベルがとても高かった。選手たちはKリーグはもちろん親善戦まで全試合の出場が詰まった。チョ・ヨンヒョンの場合、懲戒が発効した6月9日から12月8日まで試合にでることができず、今年のシーズンは締め切られた。引退を控えた34才の選手の立場では選手生命までかかる問題だ。

 で、それで大騒ぎになったのが済州だったのだよ。てっきり骨ぐらい断ってやったと思ってたのに、実は肉を切られただけだった。しかも、肉だけのつもりだったのに骨まで断たれたと、慌てたわけだ。

 また、ウチの最初のエントリから引用するけど。

韓国が今やってる事のメリットは、どっかで韓国の思惑通りの決着ができれば、韓国にダメージがほぼ皆無になるところである。
 そして、デメリットは、最初に謝罪するよりもっと最悪の事態になってしまう事なのだ。つか、韓国はなんとか自分たちへのダメージを最小化する為にあがいているのだ。

 というわけで。俺的には当たり前の裁定であって、別に韓国にとって「最悪の事態」ではないと思うのだけど…。むしろ欧州の昨今の裁定と比較すればとても軽いと思うのだけどな。

 この結末でも、彼らにとっては最悪の結末になってしまうらしい。
 その思考過程がなー。マジでゲスいと思うのだよ。もう、エントリで紹介せずにはいられないほどに。

 これが韓国人だ!
 みんなに教えてまわりたいよ。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

少林サッカー Blu-ray 究極版(特典DVD付2枚組)


ジャンル:
スポーツ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 韓国ウォッチは今が旬 | トップ | また1つ、韓国人の本質に気... »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ブタヲ)
2017-06-14 02:21:02
この一連のエントリの中で管理人様も何度と書いてますが、韓国人は“自分は悪くない”とするために日本下げの新たな歴史作りをするんじゃないでしょうか。
猿真似のときの旭日旗みたいに。
試合(暴行)の様子は全て映像に撮ってあるでしょうから、韓国さんの為にも国際司法裁判所に音声映像の資料提供してあげましょう(笑)
Unknown (Unknown)
2017-06-14 15:13:01
加害者なのに言い掛かりをつけていつの間にか被害者になる、そして相手があいつら面倒くさいから何をされても関わらないようにしよう、と思わせる
そう、まるで暴力団と一緒
Unknown (Unknown)
2017-06-14 17:36:28
浦和が、罰金の根拠となっているAFCの倫理規定50条及び51条の抵触について、実際に何が該当しているのかという質問状を送ったという記事を見かけましたが、さてどんな回答になるやら?記事によると、一応、規定では選手を救う行為は同規定違反とはしないとされているらしいですが。
Unknown (a. n. other)
2017-06-15 19:45:30
まぁ、控えの選手のコントロールをしないチームは、もっと叩かれても良いと思いますがねぇ。
それに、レッドカードを受けた選手が、ベンチにいたのも、FIFAルール違反ですし。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。