あるウソつきのブログ

日本の左翼が売国的すぎて、本当の左翼がいない事を嘆く、多分左翼的な人のブログです。

女は国を傾ける2

2017-08-03 00:16:14 | 政治(安倍政権)
 今朝の産経新聞を見て、思わずニヤリと笑ってしまった。
 いやまったく。その通りなんだもの。

【産経】安倍晋三首相に「女難の相」あり!? 秘蔵っ子に「このハゲ~~」、スピード不倫…「女性が輝く社会」はどこへ
http://www.sankei.com/politics/news/170802/plt1708020010-n2.html

 帰宅して、ネットの記事を探して引用元としてリンクを貼ろうとしたのだけど。
 ネットで見ると迫力不足だったので、本日は紙媒体をスキャンしてみた。どうよ。

 

 いやあコレは凄いわ。まさに女難の相。
 ちなみに。ウチは基本的に、女性には厳しい意見をいうブログである。

【拙】女は国を傾ける
http://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/6885eaebdfe4cc3c325bc842e305e6e9

俺はこーゆー、イケイケの女性が現場を牛耳って自分の思う通りに配剤してうまくいったケースをほぼ見たことががない。徹底的に女性には不向きであると思う。(中略)
 女性は男性と比較して、ミクロな視点には向いているのだが、マクロな視点には完全に向いていないし、短納期の連続した仕事には向いているけど、長期的な展望での作業には向いていないように思う。

 ホレこの通り。

 俺は、安倍総理が数値目標を掲げ、女性を重用するという話を聞いた時から、ずっと懐疑的であった。
 コミュニケーション能力という意味で、女性はやたら攻撃力が高く、そして防御力がない
 蓮舫は、本当にその意味で典型的な女性らしかったように思う。

 で、鬼女板のやたらとクオリティの高いチラシを見てても思う。
 女性とは、げにおそろしい。本当に攻撃力が高い。高すぎるのである。

  

 思うに、女性は攻撃にパラメータを振りすぎ。
 対して男性は、防御力に重きを置きすぎている。

 それで、今、安倍政権は堅実を求められているはずで、防御に重きを置く布陣とすべきはずなのだけど。

【NHK】内閣改造 野田聖子氏の入閣内定
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170802/k10011085111000.html

 マジかよ…。俺はちょっと絶望的な気分になった。

 最近読んだ、ネット小説「異世界コンサル株式会社」の、異世界に転移してしまったコンサルタント、ケンジの台詞を、安倍総理に俺は贈りたいと思う。

【異世界コンサル株式会社】第397話リーダーシップ
http://ncode.syosetu.com/n0579dc/398/

だが、計画は計画に過ぎない。また、調査を進めると計画の変更を余儀なくされることも多いだろう。その際、君達には計画を守ってほしくない。事実と計画が乖離しているなら、事実のほうが正しく、計画が間違っているのだ。
計画は現実に合わせて常に修正されなければならない

 女性の重用ってのは、もっと余裕のある時にやるもんだよ。安倍総理。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

異世界コンサル株式会社 (幻冬舎単行本)

『政治』 ジャンルのランキング
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マスコミ不信の種をまく | トップ | 第3次安倍改造内閣発足 »

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
過度な一般化は一種の知的怠惰 (七四)
2017-08-03 02:49:22
安倍さんの「女難」は確かにそう感じる。祟られているなwと。ただ、その祟りは、自ら好き好んで呼び寄せている部分がある。典型的なのは昭恵夫人と稲田さんであって、なぜ祟られるかと言えば任に耐えない女性を理不尽なレベルまで庇うからでしょう。ちなみに「腹心の友w(刎頚の友の間違い。腹心なのは部下)」も庇いすぎてこじらせました。こちらは男性です。
これは概ね近親の情に流されやすい安倍さんの性格の問題であって、ここから女性無能論を展開するのは典型的な「過度な一般化」。木を見て森を論じて大間違い、というもの。
日本社会、わけても政治や経済の社会は未だ強く男性中心主義です。であれば、そこに進出しようとする女性が勢い攻撃的になるのは止むを得ない。成果とは別の先験的な部分で見下されるからです。攻撃力にポイントを割り振れば、防御が甘くなるのはゲームと同じ。そういう部分も見なければ公平とは言えない。
まぁ、「とかく女ってやつはさぁ…」と悪態ついて鬱憤晴らしをしたいオッサンの娯楽を止めるつもりはないですが。
Unknown (ヒトビロ)
2017-08-03 09:31:00
安倍総理は女性に優しいのですから、その点は女性の支持者が多いはずなのですがなかなかそうはいきませんね~。女性って意外に?男性より同性に対しての方が細かくて厳しいことが多いみたいですよね。
女性の社会進出経験の歴史が浅いというのもあるかもしれませんが、いわせていただければ男性がやってても世界はこの程度?って感じなわけなんですけど・・・
傾国の○○とか揶揄されますが、女性にうつつを抜かしたのは男性だし、そんな国が滅んだのもそんなタイミングだったんじゃないでしょうか。

少しやけになってる(笑)みたいで、話が飛んで申し訳ありません。
Unknown (沙耶)
2017-08-03 12:05:29
女の方が女の生態を良く知っているので、ブログ主様の言われることは遠からずです。政治家を志す女というのは、まず自分を披歴したいというのが根にある、国家観ではない。別に男の政治家なら国家観まで持っているかと言えばそうではありませんが。総理は女性にもチャンスを与えるべきと考えて重用しますが、あれは間違い。狡猾でなく私心のない聡明である女なんてそう居ない。個人的には女性として尊敬出来たのは国連の高等弁務官をされていた緒方貞子さんだけです。あんな方は政治家にはなられない。総理は何回失敗したら開眼できるのでしょうか。無理かも知れない。
女は国を傾ける (水戸っぽ)
2017-08-03 18:22:10
私もブログ主様の意見に賛成です。差別ではなく女性の本質的な部分ではないか?と思います。極道の女たちの映画の中でも成田みきお扮するヤクザの幹部がそういう事を口走った、という場面がありました。中国でも西太后など歴史の中でも色々な人が出て着ます。ですから、私はあまり女性が政治の世界で力を持ちすぎるのは反対します。ただ、あくまでも差別ではなく区別だと考えています。
Re女は国を傾ける (KY)
2017-08-04 02:12:52
 当然野党の方にも言える事なんですが、与党側よりスバらしい「人罪」が豊富な事。

 重国籍疑惑R4、ガソリーヌ山尾、アンコン辻元・・・
 マスゴミの加護を受けている故にその増長ぶりにはリミッターが無いようです。

コメントを投稿

政治(安倍政権)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。