あるウソつきのブログ

日本の左翼が売国的すぎて、本当の左翼がいない事を嘆く、多分左翼的な人のブログです。

慰安婦問題のターニングポイント

2017-05-25 23:30:45 | 政治(安倍政権)
 昨日、ウチでは別に慰安婦問題を扱っていたわけではないのだけど。
 慰安婦問題の潮目が変わったのはいつだっただろうな?という趣旨のコメントがついてて、そう言えばいつだったかなあと、興味を持った。

 この名無しコメントさんである。

Unknown (Unknown) 2017-05-25 10:15:51
つい数年前まで、日本の保守派の歴史研究者やジャーナリストの多くは「慰安婦問題はもう日本の負け戦。出来るだけ触れずにやり過ごすが吉」と考えていた。秦郁彦氏ですらそうだった。2013年、橋下氏が慰安婦問題について発言し大きな話題になったが、発言の概略は「当時慰安婦は合法。適切に扱われていた。韓国を含む世界中に慰安婦制度は有った。日本だけが非難されるべきではない」
当時の自分は、「ああもうややこしくせんといて、また非難が蒸し返されるだけなのに」という気分と「いや、現職政治家のめちゃ率直な発言面白い!ひょっとしてなにかが動くかも」という期待の両方を感じた。4年後の今、慰安婦に対する認識は国内で大きく変わり、国外(主にアメリカ)でも変化しつつ有ると感じる。こんな風になるとは思わなかったけど、あの橋下発言が潮の変わり目だったような気もする。

 俺も確かに、橋下の発言は「いらんことを言いよって」的な感想ではあったのだけど。それは、これまでの腐った日本の外務省のような「慰安婦問題は負け戦だから、嵐が過ぎ去るのをおとなしく待つべき」とかいう想いからではなくて。
 あれは韓国人による日本人種差別だと、もっとはっきり主張すべきだという想いからであった。論点がずれてたんだよ。橋下のあのやりようでは、味方をしてくれる人が次々現れて、さらに橋下自身も日和らず、折れず、貫きとおす必要があって、それは当時ものすごくハードルが高かったと思うのである。正直かなりハラハラしていた。

 …話がそれちゃったな。話を戻すと。確かに橋下発言は一石投じた可能性はあるけれども、潮目を変えた出来事ではなかったように思う。

 やはり、慰安婦問題で決定的に潮目が切り替わったのは、2014年、朝日新聞が慰安婦報道を誤報と認めた事であろう。アレは間違いなく決定打だった。
 そして、朝日新聞が慰安婦報道を誤報と認め、大々的に訂正報道を行った理由は、2012年に始まった安倍政権が要因であった。なんせ安倍総理は、河野談話の検証を大々的に始めたのである。このままいけば、朝日新聞の悪行が、朝日新聞の仇敵、安倍晋三の手によって明るみに出てしまう。安倍叩きは社是だからやめるのは無理と言い放った論説がいる朝日新聞である。これは耐え難き事態であった為、そうなる前にいっそ自分から…という感じになったのだ。

 と、言うわけで俺は、慰安婦問題の潮目が変わったのは、安倍政権の河野談話検証からであろうと思う。

 無論、河野談話検証可能な世論状況になっていた事も要因に数える事はできるだろうが、それは勿論、この時誕生した第2次安倍内閣が強大な政権であったからで、では、なぜ第2次安倍内閣が強大な政権になれたかと言えば、その前の民主党政権が有り得ないほど愚かだったからで、ではなぜ民主党政権があんなに愚かだったのかと言えば…と、きりがなかったりする。

 歴史ってのは連綿と続いており、ターニングポイントにもなんらかの複雑な要因がする。

 そんな中、俺はやっぱり、強大な政権与党の総理の発言ってのは、歴史を形作る事のできる、重要なシロモノなんだろうと思うのであった。

 ちなみに。俺は今現在の日本の韓国嫌いについて。
 源流は何かなと問われれば、「嫌韓流」だったのではないかと思う。

 そう考えれば、慰安婦問題がここまで日本に有利に展開できている最初の源流は、嫌韓流の発売だったのかもしれない。

 いずれ何かのタイミングで、嫌韓流は教科書で紹介されるような書籍と…なるかもしれないな。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

マンガ大嫌韓流 (晋遊舎ムック)


『政治』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 偉大なるチャ | トップ | 多少まともな朝日新聞 »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (momo)
2017-05-26 10:54:42
初めまして、私の源流と言えば2002WCからですね。おかしいと思い韓国をググると、まあ、あるわあるわ調べるのが楽しかったですね。その頃の五十嵐らん、あんた何様日記、依存症の独り言、月見櫓、mumurなどなど。
黎明期でした。こちらのブログもその縁で毎日見ております。
Unknown (加藤隼戦闘隊)
2017-05-26 21:22:47
私も※1さん同様2002サッカーWCからだと思います。
慰安婦というより韓国の異常性について調べるきっかけとなり
慰安婦だけでなく竹島(日韓基本条約)や朝鮮半島の歴史
在日朝鮮人(韓国人含む)の悪行など等
様々な事柄の真実を知る事となりました。

日本国政府が慰安婦について強気に出られるようになったのは
おっしゃる通り安倍さんが再び総理になってからではありますが
それも世論が韓国について事実を知った事が大きいのではないかと思います。
Unknown (ブタヲ)
2017-05-26 23:50:24
日韓ワールドカップも酷かったですが、アジアカップの時のキ・ソンヨンの猿真似が拍車をかけましたね。あれ以降、旭日旗が叩かれ出しました。
そういや日韓ワールドカップの時に韓国に貸した金も未だにかえって来てないんじゃなかったかな?

キ・ソンヨンの猿真似と言い訳にしたありもしない旭日旗のことについて、当時の日本のサッカー協会はもっと強く抗議するべきでした。
でもまだあの頃は日本が全体的に親韓ムードだったんですよねぇ。
冬ソナを引きずってたのかなあ……ある意味、ヨン様が最初にして最後の巨大なブラインドカーテン(酷い例え)だったのかしら。
橋下の慰安婦発言について (名無し)
2017-06-11 08:56:39
どこで読んだか記憶があやふやなのですが、
「橋下の慰安婦発言」は当時国会で慰安婦を正当に検証しようとしていたグループがあり、
それを妨害する為に橋下が発言したという話があります。

「嫌韓流」は私も読んで知見が広まりました。懐かしいなぁ。

チラ裏ですいません。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。