あるウソつきのブログ

日本の左翼が売国的すぎて、本当の左翼がいない事を嘆く、多分左翼的な人のブログです。

フェイクニュース賞が楽しみ

2018-01-10 00:07:08 | 政治(安倍政権)
【ハフポ】トランプ大統領が「フェイクニュース賞」を発表へ 1月17日
http://www.huffingtonpost.jp/2018/01/08/fake-news-award_a_23326946/

 俺、これ結構楽しみなんだけどな。でも…多分、結局トランプ氏に対するフェイクニュースの賞になるんだろうなぁ。
 こーゆーのは、あえて自分とは関係のない、ホンモノの捏造記事をもってきてほしいものだけど…。

 きっと、たいしたフェイクニュースではないんだろうなぁ…と思う。

【PRTIMES】「最近のテレビは偏向報道が増えている」が 67.8%
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000030912.html

 先日、「放送法厳守を求める視聴者の会(代表 百田尚樹)」という団体が、こんな調査結果を発表している。アンケートなんてものは、設問でずいぶんと結果をコントロールできてしまう。真っ正直に信じれるものではないのだけど…。

 俺は、逆に偏向報道はずいぶんと減ったと思う。

 朝日死ねのKYサンゴ事件や、変態のWAIWAI事件…。先日紹介させてもらった、英語版朝日死ねの「慰安婦=性奴隷なんだけど、日本政府の圧力で使えません報道」は結構最近(2015年前後)だが。

 こんなインパクトのあるフェイクニュースは、少なくとも日本では日本語ではもう出せない。
 俺はいつも主張しているが、「世の中を覆う空気」というものが、非常に重要だと思っているのである。
 こんな空気だからこそ、河野太郎は頑として韓国の要求を無視しつづける事ができるし、SEALDsやしばき隊は肩身が狭いわけだよ。

 以前なら、「韓国に日本の要求を飲ませようと思うならば、日本は何か妥協しなければ、あの国が要求を飲むことはない」なーんてアホな事を識者が言ったりしていたが、少なくとも日本にとっては、あの国と関わってメリットなんてほとんどないのである。無視し続ける事、対話せず、批判を続ける事こそ一番の付き合い方なわけで…。

 昔から、ネットユーザ間では、韓国には教えない、助けない、関わらないっていう、「非韓三原則」なんて言葉まであるのだ。
 今、安倍政権はコレを実践しているわけで。これについてのマスコミからの批判がほとんどないってのが、「今現在の日本の空気」なのである。

 偏向報道なんて、そう簡単にできる空気ではない。
 これは、どこの国でもある程度似たり寄ったりなんじゃないかなぁ。と思う。

 だから、俺は楽しみなんだよ。フェイクニュース賞。「こいつぁ…酷いなこりゃ」的なニュースを、俺は知りたい。英語記事とか確かに日本の記事よりチェックしきれないし。「こんな酷い捏造やってたのか…流石CNN!アメリカの朝日死ねやな!」って言ってみたいんだよね。知識欲が唸る。

 日本では、今年のフェイクニュース賞って言えば、うーん。思い当たるとすれば、やっぱモリカケ問題か、都議選の時の小池百合子都知事との悪手拒否映像ぐらいなんだけど…。ネタとしてはやはりしょぼい。

 2003年の石原都知事の「私は日韓合併の歴史を100%正当化するつもりだ」捏造テロップ事件レベルの芳しいネタには、もうなかなか出会えないのではなかろうか…。

 

 そんな中、朝日死ね英語版の慰安婦報道は凄いレベルだったんだけどな。あれは日本語でやらずに、姑息にこっそり英語版でやってたわけだしな。

 なんにせよ。期待しているよ。トランプ大統領!

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

慰安婦像を世界中に建てる日本人たち 西早稲田発→国連経由→世界


『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ウーマン村本は社会的に死ん... | トップ | ピーターパンな韓国 »

コメントを投稿

政治(安倍政権)」カテゴリの最新記事