あるウソつきのブログ

日本の左翼が売国的すぎて、本当の左翼がいない事を嘆く、多分左翼的な人のブログです。

日本人なんてどうでもいい

2017-06-19 23:48:47 | 国際
 昨日もエントリしたけどさ。

 ここ1ヶ月ほどの反・共謀罪攻防はもう、マスコミ的には存亡を賭した感じがする。
 だって麻生政権の時ばりだよね。加計学園と森友学園ネタの連続を見ていると。

 現在、共謀罪に繋がりそうなニュースが一切報道されていないだろ?マジでなんでやねんと思うもの。

 と。ここで今、外務省の海外安全HPで、フィリピンを確認してみよう。

【外務省】海外安全HP「フィリピン」
http://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_013.html#ad-image-0

 

 なんとレベル3だ。「渡航中止勧告」。

 中韓の反日暴動程度であれば、レベル1の「注意喚起」すらなかなか出ず、「日本人は死んでも良いので中韓経済の妨げになるような注意喚起はしません。情弱な日本人は死ねば?」の日本の外務省ですら、今回のフィリピンの情勢については渡航は無謀であると主張する。

 いったい、何がフィリピンで起こっているのだろう。そのまま外務省海外安全HPを確認してみると。

●主に,ミンダナオ地域のレベル3(渡航中止勧告)発出地域では,身代金目的の外国人誘拐等が多発し,様々な武装勢力が活動を行っているため,これらの地域には目的の如何を問わず渡航は止めてください。
●2016年9月の南部最大の都市ダバオ市における爆発事件,12月末のレイテ島の一部地域での爆発事件,2017年4月のボホール島おけるテロ組織と治安部隊との間の衝突事案,5月初旬のマニラ市キアポ地区における相次ぐ爆発事件,ミンダナオ島西部の大都市マラウィ市におけるテロリストによる市街地占拠事案などが相次いで発生し,市民を含む多数の死傷者が出ています。現在,首都マニラを含む全土において引き続きテロの脅威があり,十分な注意を要します。
●現下のテロ情勢を踏まえ,フィリピン政府は全土で国家非常事態宣言(2016年9月),ミンダナオ地域全域で戒厳令(2017年5月)を発しており,西部ミンダナオの一部地域では夜間外出禁止令が発せられるなど,テロ事案の発生に対して全土で厳戒態勢がとられています。

 との事なのだ。つまり現在、フィリピンは世界最大のテロ組織であるイスイス団と交戦中であり、この1ヶ月で300人以上の犠牲者を出しているのだ。

 この、外務省の渡航中止勧告は、6月1日に発行されたもので、今現在も有効である。さて。これはなんで報道されないのだろう。

 あ。ちょっと言い換えようか。
 海外の日本語メディア…例えば、AFPとかBBCは報道している。日本語で。日本国内のメディアは、どこもほとんど報道していない。

 答えは。無論共謀罪の成立を阻止する為だろうと俺は思っている。
 共謀罪ってのはテロを未然に防ぐ為の法案である。これが大々的に報じられていれば、共謀罪の成立にはかなりの追い風になっていたであろう。

 フィリピンのマラウィの情勢を見ているに、テロの拠点なんぞできたらガチで最後である。鎮圧には多大な犠牲が必要で。だからこそ、事前に察知して潰す必要があるわけだ。いろいろ理由をでっちあげて別件で踏み込むしかない日本の状況では、フィリピンのマラウィに拠点ができていた事を考えれば、かなり状況が差し迫っていたと思ってもいいだろう。

 メディアが気がついてないわきゃないんだよねぇ。日本のメディアはどこも気がついているはずだ。
 それで、ちっとも報道されず、逆に心底どうでもいい加計やら森友やらを連日、安倍を潰すチャンスとばかりに報じ続ける。

 流石やね!心底安倍が憎く、心底日本人がどうでもいいのだろう。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

ジハード―イスラム主義の発展と衰退

『政治』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 異常?なメディアの共謀罪叩き | トップ | 文在寅は必ず韓国民に絶望を... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (a. n. other)
2017-06-20 00:14:45
> フィリピンのマラウィの情勢を見ているに、テロの拠点なんぞできたらガチで最後である。

同意。ただ、日本のメディアは、「報道しない自由」を行使しているのか、「軍事情報アレルギー」なのか?
ミンダナオのマラウィからの避難民で、周囲の比較的安全な街は、ごった返していますが、救援という話は出ない。
今週末からのラマダン明けのお祭りで、戦闘悪化もかんがえられますし。

なお、米海軍のイージス駆逐艦フィッツジェラルドが衝突した事故で、7名の死者確認の報道は、
AFP、BBCやCNNの方が1日早かったんですがねぇ。日本メディアは情報を貰えていないんか?
日頃の行いからすれば、当然と言えば当然。ただ。BBCは「米海軍が日本の関係当局の事故調査に
協力している」との誤報も流していますんで... 日米地位協定を盾に、海保の調査を拒否してますからねぇ。
Unknown (Unknown)
2017-06-20 06:39:49
IS掃討戦で米軍特殊部隊も参加してるらしいのですけど、ドゥテルテ大統領が例の如く米軍に要請はしていないって話があったような...こじれてるらしいんですよね
米比関係や比中関係と南シナ海のこと考えると、日本郵船の所属になってますけどフィリピン国籍でフィリピン人乗組員ということなので、地位協定(神奈川新聞は地位協定だけを強調してましたがw)を盾に調査拒否ってのもまあ情状酌量の余地もあるのかも...
追い越しで、おかま掘られた感じになってるみたいですからね

コメントを投稿

国際」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。