あるウソつきのブログ

日本の左翼が売国的すぎて、本当の左翼がいない事を嘆く、多分左翼的な人のブログです。

中韓スワップ、予定通り

2017-10-11 23:44:38 | 特定亜細亜
 なーんか、おかしいとは思ってた。というかみんな気がついてた。

 どうして韓国は、後で「そんな事は言っていない」と言われるようなホラを繰り返すのだろう。でも、その中でも今回のは酷い。もう、嘘ついてから1日でバレるの当たり前やんけ。

 そういう意味ではわからない…。いったい、連中はなんの為に嘘をついてるの?これがいわゆる「息を吐くように嘘を吐く」という意味なの?嘘をつくのに理由はいらないとか?マジで?

【中央日報】韓中通貨スワップ、事実上延長に合意
http://s.japanese.joins.com/article/175/234175.html?servcode=A00§code=A30

 まず、最初は中韓通貨スワップ満期当日の朝の記事であった。
 これまで、まるで延長される様子がなかった中韓通貨スワップの、突然の中国側延長合意。俺は昔書いた、自分のエントリ、「日韓スワップチャーハン」を思い出した。

【拙・参考】日韓通貨スワップチャーハン 4(完結?)
http://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/9083f9ebd3e214d7ad940573902b43a2

 通常、「新聞記事」というものはそれそのものが「ソース」である。
 が…。記事を読んでいくと、今回の中央日報の記事がとても怪しい事に、すぐに気がつく事ができる。

北京の消息筋が9日、明らかにした。匿名を求めたこの消息筋は「韓国銀行と企画財政部関係者が韓中両国の連休前である先月下旬に訪中し、中国の中央銀行である人民銀行と通貨スワップ問題をめぐって協議した結果、現行の協定を維持することで合意した」とし「満期当日である10日にも両国金融当局間チャンネルを通じて最終手続きと日程を話し合う予定」と伝えた。

 ソース元が何故か匿名なのである。

【MK(韓国語)】韓中通貨スワップ合意したが…最終的な承認不透明(※krドメインが登録エントリできなかったのでurlなし)

 その後…。煮え切らない記事が続く韓国のマスコミ。もうみんな、誰もが気がついている。ああきっと、スワップ継続はできなかったんだと。

 それで、ここで本日「ソース元」として、そこそこ優秀な朝日新聞の登場。

【朝日】中韓通貨スワップが終了 韓国の延長要求、中国拒否か
http://www.asahi.com/articles/ASKBC2Q07KBCUHBI004.html

 内幕が明かされる。

韓国は延長を求めていたが、米軍の高高度迎撃ミサイルシステム(THAAD)の韓国配備を巡って両国関係が冷え込む中、中国が期限内に応じなかったとみられる。

 つまり、「中国が沈黙している=期限内に応じない」なのである。
 韓国メディアは、中国が応じる可能性がある期限内に、必死でメディアを使って既成事実化を謀ろうとしていたのだ。

 最近では、まだ記憶に新しい、前原誠司と同じ種類のビッグマウスである。
 これこそ、韓国政府のメディア操作であろう。少なくともその疑いは明白だ。最初に登場する、中央日報のソース元ネタである「匿名の消息筋」って、韓国政府要人じゃねーのか?

 久しぶりに、俺は日韓通貨スワップの終了について思い出したのだけど。
 韓国はこれまで、よくもったと思う。有能だった李明博からこっち、無能大統領が2代続いたわけだが、平昌冬季五輪でトドメをさされる可能性・濃厚となってきた。ガチで。

 これで、韓国と通貨スワップをしてくれる国でそこそこの規模があるのは、後は2017年2月にスワップ枠を拡大した、オーストラリアだけだ。
 ちなみに、その他インドネシアとウォン=ルピア、マレーシアとウォン=リンギットでスワップを結んでいるが、GDPランキング、インドネシアは16位、マレーシアは38位なので韓国の破綻を支えられるような規模ではない。
 オーストラリアのGDPランキングは韓国以下ではあるものの、似たような規模なので意味はあるのだが…。それでも経済基盤は脆く、日米中のような力強さはない。

 さらに言えば、ご存知の通りオーストラリアは反日反米親中の国である。(トランプ大統領に暴言をはかれて電話をガチャ切りされたのにはちゃんと意味がある)特に現首相のターンブルは親族が中共にいる程の親中家で。さらにインドネシアもマレーシアも、親中の国である。よーするにこいつら中国派な連中なわけだけど…。

 インドネシアは高速鉄道、マレーシアは南沙諸島で中国と最近問題を抱えており、韓国もTHAADの問題で中国とギクシャクしてて、中国チームは今、全体的に停滞ムードなのではないかと、俺は思っている。

 なんつーか…。本気で韓国破綻しそうなんだけど。マジで助けてやれそうなヤツって、いないような気が…。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

日本に惨敗し ついに終わる中国と韓国

『政治』 ジャンルのランキング
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 絶望の党2 | トップ | マスコミに嫌われたら政権は... »

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (TAMIDA☆★☆)
2017-10-12 08:14:06
日本のメディアの中にも飛ばし記事、フェイクニュースを嬉々として発信するメディアが多く成りましたね。と云うかほぼ全て。
モリカケ騒動はまさにマスメディア劣化の象徴でした。
これはメディアの中身の問題で中身が半島人と同じマインドだと云う表れだと思われます。

政党支持率、内閣支持率、衆院選時の投票予想など世論調査の結果もまた事実では無く工作に依る物で投票行動に影響与えようと犯罪メディアが仕組んだものでしょう。
中身が同じならヤル事も同じで背乗りを隠そうともしない。
汚い手を使ってでも勝てば良いと思う辺りは2002年の日韓共催W杯を彷彿させる。
日本人から見て非常に恥ずかしい連中、それが特定アジア気質のマスメディア
此れに依って予想される事はマスメディア嫌悪が日本人のデフォに成るでしょう

メディアに踊らされるな。
Unknown (大阪の主婦)
2017-10-12 13:52:10
ブログ主さん、もう日本は安全だと思います?
もう土壇場で助けたりしません?
死にそうな韓国に抱きつかれないよう、気をつけましょう。

親韓派議員はまだまだ沢山いるはずですが・・・。
選挙でそれどころではないかしら?
Unknown (Unknown)
2017-10-12 23:48:14
オマエはそうやって朝鮮人とかパヨクとかをただ叩いとけばそれでいいんだよ。それだけやっておけ。

コメントを投稿

特定亜細亜」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。