あるウソつきのブログ

日本の左翼が売国的すぎて、本当の左翼がいない事を嘆く、多分左翼的な人のブログです。

北朝鮮有事中

2017-08-16 00:31:03 | 政治(安倍政権)
 今、日本は「北朝鮮有事」である。
 実際、日経株価は下がりはじめていた。

 ところが、当の北朝鮮から、この一触即発を回避するような発言が出たようだ。
 初報は時事だったようだが、NHKから詳報が出ている。それをうけ、今日経株価が回復しだしたようだ。

【NHK】北朝鮮 ミサイル発射計画報告受けるも「米行動見守る」
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170815/k10011100121000.html

ただ、キム委員長は「朝鮮半島での軍事的衝突を防ぐためには、アメリカが先に正しい選択をして行動で示すべきだ」として、アメリカの対北朝鮮政策を転換するよう求めたうえで、「悲惨な運命のつらい時間を過ごしているアメリカの行動をもう少し見守る」と述べたとしており、今月21日からの韓国との合同軍事演習を控えたトランプ政権の出方を見極める姿勢も示して、揺さぶりをかける狙いがあると見られます。

 これで、「絶対にミサイルを撃ってやる」から「米国の態度によってはミサイルは撃たないでやってもよい」に変化したわけだが…。

 これは、つまりは北朝鮮がびびったからであろう。

 基本的に北朝鮮は、この状況でグアムにミサイルなんぞぶっ放せば終了する。「撃つぞ撃つぞ詐欺」だったわけだけど、どうやら引き際を誤ったと感じているようだ。

 北朝鮮にしてみれば、自国の主張がブレないうちに、米国が譲歩すれば瀬戸際外交という意味合いで外交的な完全勝利だった。
 ところが、これ以上この詐欺を継続すれば、本気でやられるところまできてしまったので、引いたわけだ。

 …ここで、ここまでコケにされ、米国は引くものだろうか?

 俺は、今回の北朝鮮有事について、米国が北朝鮮を軍事制裁するという可能性が結構あるとこれまでも主張していた。

 続いて、日米首脳会談が実施されて、北朝鮮に対する日米の認識を一致させている。

【産経】日米首脳が電話会談「グアムへのミサイル発射、強行させぬことが一番大事」 対北圧力強化も確認
http://www.sankei.com/politics/news/170815/plt1708150027-n2.html

 一見、記事の内容的には対話を優先するという内容なのだけど。
 先制攻撃をしないとはまったく文脈にあらわれておらず…。個人的には、以前よりもっと緊迫した、北朝鮮への先制攻撃の可能性が高まったように感じる。

 だって。今更軍事衝突以外の選択肢で、日米の世論が納得できるだろうか。
 もし、対話方面に話が転がったとして、今度は北朝鮮にどんな圧力がかけられると言うのだろう。

 俺は、中国やロシア、ついでに韓国にも働きかけ、対話方面が無理筋である事を、現在日米が証明中のように感じる。

 今のところ、米国の先制攻撃の可能性がじわじわ上がっているようにしか、思えないのであった。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

図解入門業界研究 最新アニメ業界の動向とカラクリがよーくわかる本[第2版]

『政治』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本のアニメは死なない | トップ | 731部隊で堕ちたNHK »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (田の中の蛙)
2017-08-16 01:17:40
北朝鮮が先制攻撃すれば中朝軍事同盟を無視すると中国が言ったのが原因では
Unknown (ななし)
2017-08-16 12:26:44
北のミサイルに付いているロケットエンジンがウクライナ製でロシア経由で手に入れた
のがバレたからでは?要は北のICBMは量産が困難だと・・
ごく短期間で推力100t級エンジンを作れたのはどう考えてもおかしかったのでこれで納得
Unknown (ブタヲ)
2017-08-16 12:44:11
そうなんですよね、でも普通に考えたら先制攻撃はしなさそうだけど…。

日本はアメリカが動かないと動けないし、アメリカも今トランプ政権は向かい風ですしね。
人種差別団体のデモへの抗議がトランプ政権に飛び火してるし。
北朝鮮への対応次第で支持率が大変なことになりそうでもあります。

ちょっと前にトランプさんが強気発言した時に支持率が回復しましたが、デモの発言で反発が起きました。
このまま北がヘタレても、トランプさんの性格だったら、ブッシュ政権の時のように支持率回復の為に北朝鮮へ軍事行動に踏み切るかも知れませんね。

思えば、何も出来ない大統領と批判されていたオバマさんも中東への軍事行動で支持率回復しましたね。
アメリカのお家芸だなぁ。
Unknown (田の中の蛙)
2017-08-16 18:36:33
中国と戦争する気がないアメリカは手を引いて今までと変わらない気がします
ティラーソン国務長官は戦争には反対でしょうしマティス国防長官にしても割に合わないと考えてると思います
トランプ大統領がどう判断するかですが上記二人の意見を差し置いて開戦するとは考えにくい

コメントを投稿

政治(安倍政権)」カテゴリの最新記事