始めたよ!一口馬主~チーム・ノーマンの挑戦~

競馬と少し距離を置いていたが、一口馬主を始めて、資金力の無いのに入れ込んでいるノーマンが書く備忘録

原点に立ち返って楽しむべきなんだろう(17/6/30)

2017-06-30 13:20:00 | 競馬・一口馬主
完全に原点に立ち返ることは出来ないけれど、一口馬主を始めた頃の気持ちに戻ってみたい。


・ジャングルポケット産駒に3年出資する

これは達成!
3世代連続で出資して、結果は・・。

ジャングルポケットが好きだったけれど、走る産駒に出資することは出来なかった。
最後まで、しっかり見守っていく。



・年1、2頭の出資

これが1年目から崩れた。
出資したくなっちゃうんだよなぁ。

夢や希望を繋ぎたい気持ちがあるんだろう。
現実は厳しいけど。


◇◇
ジャングルポケット好きはナスペリオン血脈好きと判明して、現在は、ナスペリオン血脈のトニービンやNureyevを内包している馬を選ぶ傾向が強くなっている。

配合を見ようとしていたけど、細かい所までは分からず結果が出ないので、自分の趣味・嗜好を満たすような馬に出資した方がストレスが少ないと感じている。

また、自分は、魅力ある血脈が詰まった幕の内弁当のような配合の馬が好き。
これは、時として配合のセオリーから外れるのだが、自分の趣味で出資したら、グレンツェント牡4に巡り合った。本当に運が良かった。


出資数は、6頭→10頭→14頭と増えて、15年産が現在9頭。

16年産は6頭くらいに抑えたいし、資金的にそのくらいに落ち着くかな。
ただ、シルクのラインナップで手頃な馬をチェックしているので、頭数はあまり減らないかも。
まあ、出資金額の合計が減ればOK。

ちなみに、グレンツェントは13年産で9頭目だった。

馬選びが上手くないので、ある程度の頭数に出資しないと、出走数にもストレスを感じる。
東サラは元々出走数が少なめだけど、シルクも12年産の頃と比べると少なくなって来ているのが気になる。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« [シルク]ゼアブラヴ・デクレ... | トップ | [シルク]テネイシャス・ベル... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2017-07-02 22:19:14
お疲れ様です。
私はずっとタイミングを見計らってきたんですが、愛馬の引退と共に先月で長年続けてきたシルクさんを退会しました。それもこの趣味に対する自分の原点を考えたときに現在のシルクさんではそれを満たすことは難しいと考えたからでした。
話は変わりますが出資したガトーショコラ15は近況の写真を見ると、やはり飛節の折れ具合が気になります。全体のバランスは悪くないので、これでどこまでやれるのかある意味楽しみたいと思います。
Re: (ノーマン)
2017-07-03 00:11:22
お疲れ様です。
シルクを退会されたんですね。

自分の場合は、とりあえず3年と思って始めたので、出資馬が全く走らなかったら今年の募集から出資を止めたかもしれません。
募集馬の血統レベルが高い点は魅力ですが、1口金額が高いのは難点なので、上手く選ばないといけません。
自分にとっては、ノーザンFの牝系は魅力的です。キャロットの牝系も募集されますし。
1口金額の高さと出走数の少なさという点は、気になって来ています。

飛節の折れ具合ですか。
どのくらい影響を及ぼすのかが分かっていないですが、コメントを頂いた後、出資愛馬のクナルゲニアール(カリの15)の飛節が気になり出しました。
注目して見て行きます。1つ1つ勉強です。
ガトーショコラの15に関しては、我慢して出資しないと思います。
Unknown (Unknown)
2017-07-03 23:35:45
お疲れ様です。
まだHPはログインできたのでクナルゲニアール(カリの15)を見ましたが、パンフの写真はそれほど感じなくても確かに曲飛ぎみに見える写真もありますね。馬の立ち方などで見え方が変わる場合があるので写真数枚で判断するのは難しく感じます。
個人的には折れが浅い方が瞬発力はあるイメージです。
飛節は重要だと思いますけど、その部分だけで決まるわけではないのでやはり活躍馬の馬体を見ていろいろ勉強してます。土曜の福島新馬勝ちしたオーヴァライトのパンフ画像見ると飛節の角度が立気味なくらいに写ってます。ついでにレイデオロのパンフ画像見たら惚れ惚れするくらいバランスは良いし飛節の角度は理想的な感じだし…なんてやってると妄想で時間が足りません(笑)
Re: (ノーマン)
2017-07-04 12:59:09
お疲れ様です。
クナルゲニアールは、以前頂いたコメントの時にチェックして、曲飛気味に見える写真を見つけて気にし始めました。
管理予定の藤原調教師が会報のインタビューで、期待もあるけど不安もあると言っていて、自分もそう思っているので。気にしている1頭です。

「折れが浅い方が瞬発力はあるイメージ」というのは、他で読んだことと繋がります。
曲飛の場合、直飛よりスピードや瞬発力が削がれる感じですね。
なので、折れが深い場合は機動力(脚の回転数)が必要になりますね。
自分の場合は、芝の中長距離向きのストライドが伸びる馬を選びたいと考えているので、飛節の折れも見て行く必要がありますし、収支を考えてダート馬を選ぶ場合にも使えそうです。

コメントを投稿

競馬・一口馬主」カテゴリの最新記事