消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

活断層地震の震度分布図を公表。徳島県

2017年03月31日 | 東日本大震災津波とゲリラ洪水の対策成功失敗
活断層地震の震度分布図を公表。徳島県 相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280 去年の熊本地震を教訓に、徳島県は県内の「中央構造線断層帯」などの活断層地震に備えた震度の分布図を、30日公表しました。 去年4月に発生した熊本地震では、活断層の一部がずれ動いて震度7の揺れを2度観測し、大きな被害が出ました。 これを受けて徳島県は、県内を東西に走る「中央構造線断層 . . . 本文を読む
コメント

井原市民病院でカルテにうそ記載。岡山

2017年03月31日 | 医療事故
井原市民病院でカルテにうそ記載。岡山 相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280 井原市の井原市民病院の52歳の理学療法士が患者のカルテにリハビリを行ったとするうその記載をしたとして井原市民病院は、30日付けでこの理学療法士を停職6か月の懲戒処分にしました。 懲戒処分となったのは、井原市民病院の地域包括ケア病棟に勤める52歳の男性理学療法士です。 井原市民病院 . . . 本文を読む
コメント

24棟が震度6強で倒壊の危険。長崎県

2017年03月31日 | 議員ホームページ一覧
24棟が震度6強で倒壊の危険。長崎県 相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280 古い耐震基準で建てられた県内の大規模な建物の耐震性について、ホテルやデパートなどあわせて24棟が「震度6強以上の地震で倒壊の危険性が高い」と診断されたことがわかり、自治体が対策を促しています。 昭和56年以前の古い耐震基準で建てられ、不特定多数の人が利用する大規模な建物については、 . . . 本文を読む
コメント

鳥取大学教授がアカハラで処分。鳥取

2017年03月31日 | 岡山大学の医学部論文疑惑と薬学部教授解雇
鳥大教授がアカハラで処分。鳥取 相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280   2節。ニュース。 鳥取大学大学院の40代の男性教授が、研究室の男子学生に対して就職を希望する企業への推薦書を書かないなどのいやがらせをしたなどとして停職1か月の懲戒処分を受けました。 停職1か月の処分を受けたのは鳥取大学大学院の工学研究科に所属する40代の男性教授です。 鳥取大学に . . . 本文を読む
コメント

高裁は岡大の解雇権乱用は認めず。岡山大学薬学部の元教授2人が医学部の論文に不正があるとして告発

2017年03月31日 | 岡山大学の医学部論文疑惑と薬学部教授解雇
高裁は岡大の解雇権乱用は認めず。岡山大学薬学部の元教授2人が医学部の論文に不正があるとして告発 相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280   1節。相川の意見。 このブログの関連記事 「「岡山県立大学が、教授を停職懲戒処分にしたのは無効。未払い給与280万円を払え」岡山地裁判決 2017年03月29日   クリック    2節。ニュース。 岡山大学薬学部の . . . 本文を読む
コメント

九州大学・元・研究員が論文ねつ造。福岡

2017年03月31日 | 岡山大学の医学部論文疑惑と薬学部教授解雇
九州大学・元・研究員が論文ねつ造。福岡 相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280 九州大学は、去年まで大学院に所属していた元研究員が、改ざんしたデータで論文を発表していたことがわかったと明らかにしました。 データを改ざんしていたのは去年まで工学研究院に所属していたインド国籍のプラセンジット・マハト元学術研究員(33)です。 九州大学によりますと、元研究員は、デ . . . 本文を読む
コメント

岡山市議会議員の政務調査費の返還訴訟。大幅増額判決。261万円から526万円に

2017年03月31日 | 県・市会議員の政務調査費・海外視察の返還
岡山市議会議員の政務調査費の返還訴訟。大幅増額判決。261万円から526万円に 西日本放送 2017年3/30 17:37   クリック    1節。相川の意見。 岡山市では、弁護士に払う報酬が200数十万円と、高すぎる。100万円以下でもよいような気がする。 このブログの関連記事 「政務調査費の返還請求裁判のために、岡山市役所が弁護士に払った報酬額の情報公開結果報告 2014年11月04日 . . . 本文を読む
コメント

「名ばかり管理職」裁判で判決。全国チェーンの弁当店「ほっともっと」の元店長。大分

2017年03月31日 | 労働者の権利
「名ばかり管理職」裁判で判決。全国チェーンの弁当店「ほっともっと」の元店長。大分 相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280   2節。ニュース。 全国チェーンの弁当店「ほっともっと」の元店長がいわゆる「名ばかり管理職」だったとして残業代などの支払いを求めた裁判の判決で 大分地方裁判所は 元店長は、管理職ではなかったと認め、会社側に1010万円あまりの支払いを命 . . . 本文を読む
コメント

文科省の天下りあっせん 違反の総数62件に

2017年03月30日 | 官庁の不正。汚職
文科省の天下りあっせん 違反の総数62件に 相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280 ======================== 文科省の天下りあっせん 違反の総数62件に NHK   2017年3月30日 17時20分   クリック  松野文部科学大臣は、天下りのあっせん問題について、最終的な調査結果を発表し、新たに35件の事案が国家公務員法の違反に . . . 本文を読む
コメント

上司からパワハラ 損害賠償訴え。不動産仲介会社「エイブル」

2017年03月30日 | 労働者の権利
相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280 同僚にけがをさせられた上、表沙汰にしないよう上司からパワハラを受け適応障害などになったとして、東京の不動産仲介会社の社員が会社を相手取り3000万円の損害賠償を求める訴えを起こしました。 訴えを起こしたのは東京・港区の不動産仲介会社「エイブル」に勤務する33歳の男性社員です。 訴えによりますと、この男性は2年前に勤務 . . . 本文を読む
コメント

活断層地震の震度分布図を公表。徳島県

2017年03月30日 | 東日本大震災津波とゲリラ洪水の対策成功失敗
活断層地震の震度分布図を公表。徳島県 相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280   1節。相川の意見 ======================================= 「地震調査研究推進本部」  ホームページ トップ>中国・四国地方>徳島県   クリック  徳島県  徳島県に被害を及ぼす地震は、主に南海トラフ沿いで発生する地震と、陸域の浅 . . . 本文を読む
コメント

神栖市が津波避難の看板を設置。千葉県。津波から避難する方向を示した看板を120か所に設置

2017年03月30日 | 東日本大震災津波とゲリラ洪水の対策成功失敗
神栖市が津波避難の看板を設置。千葉県。津波から避難する方向を示した看板を120か所に設置 相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280   1節。相川の意見。 このブログの関連記事 「神栖市(茨城県)の津波避難用の標高の地図。簡単操作式。自分の自宅や勤務先や通学先の標高がわかる 2012年10月27日   クリック    2節。ニュース。 最大クラスの津波の想定 . . . 本文を読む
コメント

阪大大学院教授を懲戒解雇。研究費1570万円を不正に流用

2017年03月30日 | 官庁の不正。汚職
阪大大学院教授を懲戒解雇。研究費1570万円を不正に流用 相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280 研究データを提供する見返りに建設会社などから現金を受け取ったなどとして、収賄や背任の罪で起訴された大阪大学大学院工学研究科の57歳の教授について大学は、30日、懲戒解雇の処分にしました。 処分を受けたのは、大阪大学大学院工学研究科の教授、倉本洋被告(57)です。 . . . 本文を読む
コメント

警察官が28年間、350点の書類を放置か。千葉県警

2017年03月30日 | 警察・検察・裁判・刑務所・弁護士の不正
警察官が28年間、350点の書類を放置か。千葉県警 相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280 千葉県の八千代警察署に勤務する男性警察官が28年あまりにわたって、捜査書類など350点の書類や資料を自宅に隠していたとして、減給6か月の懲戒処分を受けました。 処分を受けたのは、千葉県の八千代警察署の留置管理課に勤務する60歳の男性巡査部長です。 警察によりますと . . . 本文を読む
コメント

同僚の警察官の速度違反もみ消し警官に罰金30万円の略式命令判決。富山県警

2017年03月30日 | 警察・検察・裁判・刑務所・弁護士の不正
同僚の警察官の速度違反もみ消し警官に罰金30万円の略式命令判決。富山県警 相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280 交通違反の取り締まり中に同僚の警察官のスピード違反をもみ消したとして、富山県警の男性警察官が30日、犯人隠避の罪で略式起訴され、裁判所から罰金30万円の略式命令を受けました。 略式命令を受けたのは、富山県警察に所属する53歳の男性警察官です。 . . . 本文を読む
コメント