消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

いじめで精神崩壊、闘病17年語る 自傷行為、失語症…出会いが救う

2016年12月31日 | 子供・おとな安全
いじめで精神崩壊、闘病17年語る 自傷行為、失語症…出会いが救う 相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280 拡大 いじめなどが原因の複雑性PTSDと闘っている女性。治療や周囲の理解で、症状は徐々に和らいでいる=福井市内  中学時代、机や教科書が廊下にばらまかれるなどのいじめにあった福井市の女性(31)は、複雑性PTSD(心的外傷後ストレス障害)という病と17年 . . . 本文を読む
コメント

高齢夫婦死亡は風呂で熱中症。大阪。暑苦しくなったら、浴室と脱衣室の間のドアを開けるとよい

2016年12月31日 | 子供・おとな安全
高齢夫婦死亡は風呂で熱中症。大阪。暑苦しくなったら、浴室と脱衣室の合うだのドアを開けるとよい 相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280   1節、あいかわのいけん。 浴室の中で、暑苦しくなったら、浴室と脱衣室の合うだのドアを開けるとよい。 そうすれば、浴室の中の湯気が脱衣室に逃げて、浴室の温度と湿度が、下がる。   2節。ニュース 大阪・西淀川区で、80代の夫 . . . 本文を読む
コメント

JR車掌が乗務中に動画閲覧。JR西日本。車掌には、運転士見落とした時の緊急停止任務ある

2016年12月31日 | 子供・おとな安全
JR車掌が乗務中に動画閲覧。JR西日本。車掌には、運転士見落とした時の緊急停止任務ある 相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280   1節。相川の意見。 2節ニュースにはJR西日本は「今回の問題で特急列車の運行に支障は出なかった」と言っているが、 運転士が赤信号を見落として発車した時や、 踏切非常停止ボタンを押された時の、線路わきの停止信号を運端子が見落として、 . . . 本文を読む
コメント

東京女子医大病院。鎮静剤過剰投与して2歳児死亡。両親が医師2人を提訴へ。「鎮静剤投与を伏せた」

2016年12月31日 | 医療事故
東京女子医大病院。鎮静剤過剰投与して2歳児死亡。両親が医師2人を提訴へ。「鎮静剤投与を伏せた」 相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280  東京女子医大病院(東京都新宿区)で平成26年2月18日、顎のリンパ管腫の手術を受けた当時2歳の男児が手術後に 鎮静剤「プロポフォール」の過剰投与で死亡した事件で、 両親が手術を担当した耳鼻咽喉科の医師ら2人に1億5千万円の損 . . . 本文を読む
コメント

青森中1いじめ自殺。焼香に訪れた校長が仏前でした“トンデモ発言”がヒドす

2016年12月31日 | 子供・おとな安全
青森中1いじめ自殺。焼香に訪れた校長が仏前でした“トンデモ発言”がヒドすぎる 相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280 男子生徒の遺骨は遺影とともに、いまだ自宅に置かれている  青森県・東北町で8月19日、中学1年の男子生徒(当時12)が、いじめを苦に命を絶った。  あれから4か月、一帯は真っ白な雪景色に包まれていた。 「悲しいけどしっかりしなきゃと . . . 本文を読む
コメント

「ガスこんろ放置で火災」が、後 絶たず。横浜で今年99件。神奈川

2016年12月31日 | 子供・おとな安全
「ガスこんろ放置で火災」が、後 絶たず。横浜で今年99件。神奈川 相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280  こんろが原因の火災が後を絶たない。 横浜市内では2007年をピークに減少傾向にあったが、14年に増加し、高止まり状態だ。 新潟県糸魚川市で家屋計144棟を焼いた火災は、こんろの鍋の空だきが原因とみられる。 寒さが厳しくなり、温かい料理が食べたくなる1、2 . . . 本文を読む
コメント

ゴミ収集車火災が、年間700件。大阪。スプレー缶にガスが残ったまま捨てて

2016年12月31日 | 子供・おとな安全
ゴミ収集車火災が、年間700件。大阪。スプレー缶にガスが残ったまま捨てて 相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280   1節。相川の意見。 このブログの関連記事。 「スプレー缶を処分で破裂が相次ぐ。大阪。スプレー缶の、使い方の注意と、穴あけの注意。 2016年12月29日   クリック    2節。ニュース。 ガスが残ったまま捨てられたスプレー缶に引火するなど . . . 本文を読む
コメント

地震後の防災対策何もせず3割。鳥取県中部の地震

2016年12月30日 | 東日本大震災津波とゲリラ洪水の対策成功失敗
地震後の防災対策何もせず3割。鳥取県中部の地震 相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280 ことし10月の県中部の地震で大きな被害を受けた市と町の住民に NHKが地震のあと行った防災対策を聞いたところ、 「飲み水の備蓄」や「家具の固定」などを行った人がいた一方、 「何もしていない」と答えた人が最も多い3割以上を占めました。 NHKでは、今月8日から12日にかけ . . . 本文を読む
コメント

点在する駐車場が、火を食い止めた…糸魚川市の大火。新潟県

2016年12月30日 | 子供・おとな安全
点在する駐車場が、火を食い止めた…糸魚川市の大火。新潟県 相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280 駐車場で消火作業を行う消防団員ら(22日午後5時43分、新潟県糸魚川市で)=片岡航希撮影  新潟県糸魚川市で144棟を焼いた大火の発生から29日で1週間を迎えた。  帰省ラッシュでふるさとの人たちを心配する声が上がる中、住民の証言などから大火の詳しい状 . . . 本文を読む
コメント

密漁対策に ドローン活用実験。徳島県美波町の伊座利地区

2016年12月30日 | 消費者保護
密漁対策に ドローン活用実験。徳島県美波町の伊座利地区 相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280 アワビ漁が盛んな美波町で28日、密漁を防ぐための監視活動にドローンを活用しようという実験が行われました。 美波町の伊座利地区は、素もぐりによるアワビ漁が盛んで、年間3トンほどの水揚げがありますが、地元の伊座利漁協によりますと、ことし9月には不審な船が目撃されるな . . . 本文を読む
コメント

カネボウ「白斑」訴訟。被害者と和解成立

2016年12月30日 | 消費者保護
カネボウ「白斑」訴訟。被害者と和解成立 相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280 白斑症状で和解 カネボウ製品で肌がまだらに白くなる「白斑」の症状が出た被害者がカネボウ化粧品に損害賠償を求めた裁判で、和解が成立しました。 滋賀県などに住む50代から70代の女性8人は、カネボウの化粧品を使って「白斑」を発症しました。 8人は精神的な苦痛を受けた上、補 . . . 本文を読む
コメント

ユニクロ旗艦店元幹部がサービス残業とパワハラを告発

2016年12月30日 | 労働者の権利
ユニクロ旗艦店元幹部がサービス残業とパワハラを告発 相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280 ユニクロを代表する旗艦店「ビックロ」  ユニクロを代表する旗艦店「ビックロ」でサービス残業とパワハラが横行していることを、元幹部がジャーナリスト・横田増生氏の取材に証言した。横田氏は、自らが新宿・ビックロなどユニクロ3店舗でアルバイトとして働き「ユニクロ潜入ルポ」を . . . 本文を読む
コメント

仙台市立中学2年生男子が自殺。いじめを苦に?学校がLINE履歴削除。いじめ防止対策方法全部実行すべき

2016年12月30日 | 子供・おとな安全
仙台市立中学2年生男子が自殺。いじめを苦に?学校がLINE履歴削除。いじめ防止対策方法全部実行すべき 相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280   1節。 相川の意見。 全国の各地で、いじめられた生徒が、思いつめて自殺する事件が、繰り返されている。 いじめ自殺事件が起きてから、第3社委員会を作って調査しても、生き返るわけでは、無い。調査結果には、ばらつきがある。 . . . 本文を読む
コメント

福島原発から避難してきた生徒を、担任が「菌」をつけて呼び、生徒が学校休む。第三者委が2月答申へ。新潟

2016年12月29日 | 子供・おとな安全
福島原発から避難してきた生徒を、担任が「菌」をつけて呼び、生徒が学校休む。第三者委が2月答申へ。新潟 菌発言 第三者委が2月答申へ。新潟市 相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280 原発事故のあと、福島から新潟市へ避難してきた児童が小学校の担任からばい菌の「菌」をつけて呼ばれたとして学校を休んでいる問題で、有識者による第三者委員会が初めて開かれ、担任などへの聞き . . . 本文を読む
コメント

後期高齢者医療、保険料徴収ミス…数万人か。厚生労働省

2016年12月29日 | 労働者の権利
後期高齢者医療、保険料徴収ミス…数万人か。厚生労働省 相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280  厚生労働省は27日、75歳以上が加入する後期高齢者医療制度で、自営業者ら一部の加入者から保険料を誤徴収していたと発表した。  国の保険料計算システムの設定ミスが原因で、過少や過大に徴収した。同省は5年前にミスに気付いたが、システム改修などの是正策を怠っていた。誤 . . . 本文を読む
コメント