消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

医療事故。健康な左腎臓を誤って摘出手術

2010年03月31日 | 医療事故
栃木県内の小山市民病院で,今年2月10日,ガンの右の腎臓を摘出する手術をした際、左右を間違え、健康な左の腎臓を摘出するミスがあった . . . 本文を読む
コメント

印鑑証明書の悪用防止対策

2010年03月31日 | 消費者保護
紙に書いて窓口で発行してもらうのと、機械で発行してもらうのと,両方に通用する悪用防止対策。 . . . 本文を読む
コメント (1)

宇高航路廃止問題。フェリー2社とも赤字3億円

2010年03月31日 | 宇高航路フェリーの存続。高速道路料金
フェリー2社の2009年度営業損益について、四国フェリーは3億2000万円の赤寺。国道フェリーは3億4000万円の赤字。今の、国、自治体のやり方では、遅くとも3年後にフェリー完全廃止。 . . . 本文を読む
コメント

県・市の月刊広報と当初予算の、わかりやすさの比較結果

2010年03月31日 | 市民意見を議会に反映
岡山県、岡山市、倉敷市の、『月刊・広報』と、『ホームページ掲載の当初予算ファイル』が、『当初予算の内容が、わかりやすく、書いてあるか』を比較した結果を報告。 . . . 本文を読む
コメント

岡山県立図書館が市民を監視するのを防ぐ対策

2010年03月30日 | 消費者保護
この記事は、記事『岡山県立図書館が利用者市民を監視』の続きです。 . . . 本文を読む
コメント

銀行の防犯体制。鉄道警察隊は、ムダ?

2010年03月28日 | 消費者保護
具体的にどんな名前の犯罪に成るかを、女子店員が、知らなくても。だから、その人に気付かれないように、警察に連絡して、警官に来てもらって、その人に事情聴取してもらえばよかった。 . . . 本文を読む
コメント

弁護士と司法書士が懲戒処分を受けた最近例(続)

2010年03月28日 | 消費者保護
この記事は、次の記事の続きです。『弁護士と司法書士が懲戒処分を受けた最近例』(2010年03月19日) . . . 本文を読む
コメント

兵庫県明石市・歩道橋事故。検事役の弁護士が補充捜査へ

2010年03月27日 | 無実市民の有罪判決を防ぐ
方法3。強制起訴。2009年からは、あらゆる種類の犯罪について、『有る人が犯罪を犯した』と市民が思って、告訴・告発しても、検察が刑事裁判にかけない場合は . . . 本文を読む
コメント

足利事件の再審裁判。菅家さんに無罪判決。富山県警と岡山県警の冤罪

2010年03月27日 | 無実市民の有罪判決を防ぐ
17年半の間、刑務所に入れられた、犯人で無い菅家さんに、再審裁判(やり直しの、裁判)によって2010年3月26日に、無罪判決が出た。冤罪の原因。富山県警と岡山県警の冤罪と比べると . . . 本文を読む
コメント

『見守りカメラ』運用開始。防犯効果は?プライバシー保護されるか?

2010年03月26日 | 子供・おとな安全
2010年3月中旬から、全国15箇所(15都道府県)で運用(使用開始)されている。1個の県で、約3800万円。全額、国庫負担です。 . . . 本文を読む
コメント

岡山市議8人の海外視察費の一部返還を求める住民監査請求を棄却

2010年03月25日 | 市民意見を議会に反映
2009年1~2月に、岡山市議8人と事務職員の海外視察したことについて . . . 本文を読む
コメント

倉敷市が国際協力事業補助金100万円の大部分を不適切支出と控訴せず

2010年03月25日 | 市民意見を議会に反映
倉敷市は、市民グループ「カンボジアの村を支援する会」が提案した国際協力事業に100万円の補助金を支払った。 . . . 本文を読む
コメント

子供と高齢者の安全を守る注意点

2010年03月25日 | 子供・おとな安全
幼稚園スクールバスのバス停で、バスに引かれて幼児が死んだ。『幼児 飛び出し』の効果は?信号機の改『普通』対策。店、スーパー、会社ビルのシャッター開閉。体育館の防火シャッターに首をはさまれて生徒が意識不明 . . . 本文を読む
コメント

日本茶は3種類の温度で。お茶を外出に持参する方法

2010年03月24日 | 消費者保護
日本茶は、入れる湯の温度によって、出る成分と味が違う。 . . . 本文を読む
コメント

就実大学教授山本啓司君がした犯罪と不正

2010年03月23日 | 岡山大学の医学部論文疑惑と薬学部教授解雇
大学院を卒業してスグの人を大学が採用する時は、その人が教員として、どんな教員に成るかを予想することは難しい。しかし、長い大学教員勤務の有る人については、それがわかる。 . . . 本文を読む
コメント