消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

気象警報の可能性 事前に公表へ。5日先までの時系列の表で。5月17日から

2017年05月16日 | 東北大震災津波とゲリラ洪水の対策成功失敗
気象警報の可能性 事前に公表へ。5日先までの時系列の表で。5月17日から

相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280


気象庁は、大雨や暴風、暴風雪などが予想される際に避難の準備などに役立ててもらうため、気象警報を発表する可能性を数日前から公表する取り組みを17日から始めます。
気象庁が新たに発表する情報は、大雨、大雪、暴風、暴風雪、それに波浪の警報を
「数日後までに発表する可能性」が高まった場合に、気象庁のホームページで公表します。

5日先までの時系列の表で、
警報の発表中または警報を発表するような現象が起きる可能性が高い場合には「高」と表示し、
「高」ほど可能性が高くないものの警報を発表するような現象が起きる可能性がある場合は「中」と表示します。

情報は天気予報が出される地域別に各警報ごとに発表され、気象庁は、これらの情報が発表された場合は最新の気象情報に注意し、あらかじめハザードマップや避難場所、それに避難経路を確認するなどの準備に役立ててほしいと話しています。

一方、17日からは、警報や注意報が出された場合にも市町村ごとに警戒や注意が必要な時間帯を色分けした表で示す、新たな情報の提供も始まります。
危険度が高まる時間帯については、24時間先までの3時間ずつの時系列の表で、注意報が黄色、警報が赤といった色分けにより示されます。

札幌管区気象台の黒田英二主任予報官は、「いつからどんな危険が迫っているかがひと目で分かるよう示されるので、安全確保や避難の判断に活用してほしい」と話しています。

これらの新たな情報は、気象庁のホームページで17日午後1時から提供が始まります。

【警報級の可能性】
まず、「警報が発表される可能性」の情報は、大雨、大雪、暴風、暴風雪、それに波浪の警報の種類ごとに5日先までの時系列の表で示されます。
「高」と「中」の2段階となっていて、濃いピンク色の「高」は、警報の発表中または警報を発表するような現象が起きる可能性が高いことを示しています。
また、薄いピンク色の「中」は、「高」ほどは可能性が高くないものの、警報を発表するような現象が起きる可能性があることを示しています。
こうした情報は、災害への心構えを高めて、避難場所やハザードマップの確認など事前の備えに生かしてもらうことがねらいです。

【危険度を色分けした時系列】
一方、警報や注意報が出されている場合に警戒や注意が必要な時間帯を色分けして表示する新たな情報は、市町村ごとに、警報や注意報の種類別に24時間先まで示されます。
表の色分けは、赤が警報を、黄色が注意報を表しています。
表の左側には、現在、発表中の警報や注意報を表示し、3時間ごとに危険度が高まる時間帯を示します。
また、黄色に赤い斜線は、今後、警報に切り替わる可能性が高い注意報を表しています。
こうした情報は、安全確保や避難の判断などに生かしてもらうことがねらいとなっています。

  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年2月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください

NHK  「気象警報の可能性 事前に公表へ。」  2017年5月16日
  クリック 
NHKの各県放送局のホームページ    クリック 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 野党4党 「テロ等準備罪」新... | トップ | 地方議員選挙も「ビラ」解禁... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む