消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

家庭のガス代節約法。太陽熱温水器で温めた水道水を浴槽に入れてガス給湯器の「追い炊き」機能で加熱する

2017年06月15日 | 消費者保護
家庭のガス代節約法。太陽熱温水器で温めた水道水を浴槽に入れてガス給湯器の「追い炊き」機能で加熱する

「せっけん洗剤の洗濯」にも、使える


相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280

  1節。 相川の意見。

以下のことを、実行する前には、
必ず
自分の家のガス給湯器のメーカーに、このブログ記事を書き写して、
このやりかたをしても、かまわないかを、問い合わせてください。


  1-1節。 今のふろ用ガス給湯器。
最近の家庭用のふろは、ガス給湯器を使っている。
扱いが簡単。
昔のふろ用のガス釜は、米津津バーナーに、まず点火して、小さいガスの火(ほのお)を出してから、
そばの本格ガスバーナーのガス栓を開くと、本格ガスバーナーに点火して、大きな火(ほのお)が出て、
その炎で、「浴槽と循環する風呂ガマを温めて、浴槽の水(湯)を沸かす。
風の強い日は、危ないから使わない。

今の「ガス給湯器」は、箱の中に、「マイコン制御回路とガスによる水道水加熱器など」が、入っている。

  1-2節。 太陽熱温水器。
以前は、屋根の上に太陽熱温水器を取り付けて、その中の水道水が夕方に、ずいぶん温められて、夏に、岡山市内では、太陽熱温水器による加熱だけで、風呂にはいれるくらいだという話も聞いた。
ほかの季節や曇りの日も、普通のガスふろガマによって加熱すると、
普通の水道水を、風呂釜で加熱するときよりも随分、ガス代が節約できる。

  1-3節。 太陽熱温水器の住宅が、大幅に減った理由。
ところが、最近、岡山市内の市街地では、屋根の上に太陽熱温水器を取り付けている住宅は、ほとんど、見かけなくなった。

その原因の一つは、ガス給湯器の説明書に、
「太陽熱温水器によって暖められた水道水を、ガス給湯器の風呂では、つかえません。
その理由は、暖められた水道水は、マイコン制御ができなくなるので」

という意味のことが書いてある。

しかし、大部分のガス給湯器には、次の3種類の機能鵜が備わっている。

機能1。 タイマー制御。
機能2。 足し湯
機能3。 追い炊き。

  機能1の説明。
「タイマー制御」は、加熱する(お湯を沸かす)開始時刻と、温度などを設定しておくと、
その開始時刻に、お湯を沸かし始めて、設定温度になると過熱をやめることを自動でする。

  機能2の説明。
「足し湯」は、浴槽に、お湯が足りなくなった時に、お湯を沸かして、浴槽に足す。

  機能3の説明。
「追い炊き」は、温度が低くなった浴槽の湯を、温める(浴槽の湯を、ガス給湯器に送って、加熱して、浴槽に戻す)働き。

  1-4節。 太陽熱温水器で温めた水道水を浴槽に入れてガス給湯器の「追い炊き」機能で加熱する。手順。

自分のガス給湯器の読み比べてから、捜査してください。

手順1。 太陽熱温水器で温めた水道水を浴槽に入れる。
(浴槽の水道水が足りなければ、水道蛇口を開いて、必要な量だけ、普通の水温の水道水を足す)

手順2。 ガス給湯器の電源を「オン」にする。

手順3。 「追い炊き」機能のボタンを押す。
温度が低くなった浴槽の湯を、温める(浴槽の湯を、ガス給湯器に送って、加熱して、浴槽に戻す)働き。が、始まる。

手順4。 時々、浴槽の湯をかき回して、適温になったら、
「追い炊き」機能のボタンを押す。
(「追い炊き」をしている状態のときに、「追い炊き」機能のボタンを押すと、「追い炊き」を止める働きをする)。

手順5。 ガス給湯器の電源を「オフ」にする。

  1-5節。 太陽熱温水器は、せっけん洗剤の洗濯の時にも使える。

環境保護のために「せっけん洗剤の洗濯」が奨励されている。

しかし、 水道の蛇口から出て巣後の水温の水道水では、「せっけん洗剤の洗濯」は、汚れが落ちにくいといわれる。

太陽熱温水器によって加熱した水道水を使えば、「せっけん洗剤の洗濯」は、汚れが落ちやすい。
============================
  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年2月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小学生が救命講習で訓練。島... | トップ | 労災減へ建設現場パトロール... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む