消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

ロボットで介護の負担を軽減。宮崎

2017年04月18日 | 子供・おとな安全
ロボットで介護の負担を軽減。宮崎

相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280


日南市の特別養護老人ホームに職員の腰に装着するタイプの介護ロボットが導入され、腰痛に悩まされてきた職員の負担軽減に力を発揮しています。

介護ロボットが導入されたのは日南市の特別養護老人ホーム「昭寿園」です。
車いすからベッドへの移動や入浴などでお年寄りの体を頻繁に持ち上げることから、70人いる職員の半数以上が腰痛に悩まされているということで、ことし1月に職員の腰に装着するタイプの介護ロボットを1台導入しました。
筋肉を流れる電流をセンサーが検知して動きを手助けする仕組みで、導入にかかったおよそ150万円の費用のうち、90万円余りは介護ロボットの導入を支援する国からの補助金でまかなったということです。
現在は腰痛がひどい職員を中心に利用しているということで、職員の男性は「腰の負担が半分くらいに減ったように思います」と話していました。
山下真史生活相談員は「職員の健康は入居するお年寄りの安心にもつながると思うので、さらに追加で導入することも検討していきたい」と話していました。

  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年2月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください

NHK  「ロボットで介護の負担を軽減。宮崎」  2017年4月18日
  クリック 
NHKの各県放送局のホームページ    クリック 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 32事業所で違法な時間外労... | トップ | 公文書偽造の町職員に執行猶... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む