消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

通勤中に死亡の男性 過労死認定。群馬。株式会社エコ

2017年06月14日 | 労働者の権利
通勤中に死亡の男性 過労死認定。群馬。株式会社エコ

相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280


前橋市の会社に勤めていた50代の男性が通勤中に体調を崩して病院に運ばれ、その後死亡したのは、長時間労働による過労が原因だったとして、前橋労働基準監督署は労災と認定しました。

労災と認定されたのは、さいたま市に本社のある廃棄物処理会社「株式会社エコ計画」の前橋市の支社に勤務していた坂爪伸治さん(当時52)です。
坂爪さんは去年1月、自宅から会社に向かう途中に体調を崩して病院に運ばれ、その後、急性大動脈解離で死亡しました。
遺族の弁護士によりますと、坂爪さんは営業職で出張が多く、死亡するまでの半年間の平均残業時間は月80時間を超えていたほか、1年前からの半年間は毎月100時間を超え、160時間以上になる月もあったということです。
坂爪さんの遺族は、去年3月に労災を申請していました。
坂爪さんの妻の千恵子さんは「夫は会社の利益のために仕事に打ち込んできました。その代償が過労死です。命より大切な仕事はありません。長時間労働を美徳とする慣習や評価を改めてほしい」とコメントしています。
一方、坂爪さんが勤務していた株式会社エコ計画総務部では「時間管理について抜本的に見直し、対策を講じています。遺族には誠意をもって対応したい」とコメントしています。

  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年2月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください

NHK  「通勤中に死亡の男性 過労死認定。群馬」  2017年6月12日
  クリック 
NHKの各県放送局のホームページ    クリック 
この「クリック」をクリックして表示される画面を「お気に入り」に登録してください。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 群馬県庁が 河川監視カメラの... | トップ | 新潟市職員270万着服で懲... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

労働者の権利」カテゴリの最新記事