消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

抱え上げない介護普及へ団体設立。高知県。介護職員が別途から抱え上げて、腰痛になって退職するのを防ぐ

2017年05月03日 | 子供・おとな安全
抱え上げない介護普及へ団体設立。高知県。介護職員が別途から抱え上げて、腰痛になって退職するのを防ぐ。

相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280

介護職員の体の負担を減らすため、お年寄りなどを抱え上げない「ノーリフト」という介護手法を普及させようと、高知県の20の介護施設などが新たな団体を立ち上げることになりました。
「ノーリフト」の普及を目的に都道府県レベルで団体が出来るのは、全国で初めてです。
「ノーリフト」は、
寝たきりのお年寄りなどの介護をする人の腰への負担を減らす介護手法で、
滑りやすい専用の布を体の下に敷いて移動させたり、
体ごと持ち上げるリフトなどの福祉器具を活用したり

します。
高知県は、高齢化率が全国で2番目に高く、年々、介護が必要になる人が増える一方で、介護職員が腰痛などを理由に辞めるケースが多く、8年後には、およそ900人の職員が不足すると県が推計しています。
このため、県内の20の介護施設や病院などが集まって、「ノーリフト」を普及させる「高知ノーリフト推進連絡会」を新たに立ち上げることになりました。
団体は、高知市に研修施設を開設するほか、先進的に取り組む施設を見学するなどして、「ノーリフト」を行う施設を増やしたいとしています。
また、体の負担が少ない介護をPRして、介護職員の確保にもつなげたいとしています。
「ノーリフト」の普及を目的に都道府県レベルで団体が出来るのは全国で初めてです。

  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年2月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください

NHK  「抱え上げない介護普及へ団体設立。高知県」  2017年5月3日
  クリック 
NHKの各県放送局のホームページ    クリック 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 坂町役場が、広島県庁からの... | トップ | 別府大学講師がセクハラ行為... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む