消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

姫路の認定こども園取り消しへ。兵庫県姫路市。岡山市の保育施設の定員超過は?

2017年03月19日 | 子供・おとな安全
姫路の認定こども園取り消しへ。兵庫県姫路市

相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280

兵庫県姫路市の認定こども園が、定員を大幅に上回る園児を受け入れるなどの不正をしていたとして、県や市は近く、こども園としての認定を取り消す方針を固めました。

この認定こども園は、姫路市飾磨区の「わんずまざー保育園」です。
姫路市によりますと、「わんずまざー保育園」はこども園の認定を受けたおととしから、46人の定員を22人上回る68人の園児を受け入れていたほか、保育士の人数を水増しして届け出て国などからの給付金を不正に受け取っていたということです。また、1日に40人分ほどの給食しか用意せず園児に十分に食事が行き渡らなかったり、食べ残した給食を後日、与えたりするなどの不適切な行為をしていたということです。
これについて兵庫県や姫路市は、子ども・子育て支援法などに違反する行為だとして、近く、「わんずまざー保育園」のこども園としての認定を取り消す方針を固めました。
県や市の調べに対し、「わんずまざー保育園」は一連の事実関係は認める一方、「不正という認識はなかった」と説明しているということです。
19日、会見した姫路市監査指導課の岡本勝也課長は、「こうした不正を見逃してしまい残念でならない。同じような問題が2度と起きないよう、チェックのあり方を見直したい」と述べました。

  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年2月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください

NHK  「姫路の認定こども園取り消しへ。兵庫県姫路市」  2017年3月19日
  クリック 

============================================

「姫路のこども園「常に人員不足」 保育士が証言」
2017/3/19 07:15神戸新聞NEXT
  クリック 

「給食のおかずスプーン1杯 姫路の子ども園」
2017/3/19 07:10神戸新聞NEXT
  クリック 

「姫路の“劣悪”子ども園、全国初の認定取り消しへ」
2017/3/19 07:00神戸新聞NEXT
  クリック 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 愛媛県伊予市の市長の退職金... | トップ | 堆肥製造機械に挟まれ 死亡。... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む