消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

在宅介護にロボット活用を。神奈川

2016年11月05日 | 子供・おとな安全
在宅介護にロボット活用を。神奈川

相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280


在宅介護の現場にロボットの活用を進めようと、神奈川県厚木市や地元のベンチャー企業などがプロジェクトチームを発足させました。

このプロジェクトは、在宅介護が必要な高齢者の住宅にロボットを導入し、介護保険のサービスなどと組み合わせて活用していこうというもので、厚木市や神奈川県、それに地元の企業や介護施設などが参加しています。
4日、厚木市で発足式が開かれ、およそ100人が参加しました。
この取り組みでは、専門の支援窓口を設置し、高齢者のニーズにあったロボットを紹介し、そのロボットを通じて高齢者の健康状態を把握するほか、高齢者が倒れるなど異変を感知した場合は、かかりつけの病院や介護ヘルパーなどに連絡する仕組みを構築したいとしています。
この取り組みを2020年までに厚木市内の一部の地域でスタートさせる計画です。
ロボットの開発に取り組む地元のベンチャー企業の代表でプロジェクトの代表も務める北村正敏さんは「介護ロボットを活用して地域の人たちや行政が一体となって高齢社会を支える仕組みをつくっていきたい」と話していました。

  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年2月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください

NHK  「在宅介護にロボット活用を。神奈川」  2016年11月5日
  クリック 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 原発事故後のドローン活用報... | トップ | 世界津波の日で、地震・津波... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

子供・おとな安全」カテゴリの最新記事