消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

政務活動費不正か4人を書類送検。神戸市議会の自民党系会派の議員

2017年04月29日 | 県・市会議員の政務調査費・海外視察の返還
政務活動費不正か4人を書類送検。神戸市議会の自民党系会派の議員

相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280

政務活動費を選挙資金や旅行などに不正に流用したとして、詐欺などの疑いで書類送検された神戸市議会の自民党系会派の議員は、会派の元幹事長など4人だったことが捜査関係者への取材でわかりました。
神戸市議会の会派だった「自民党神戸」をめぐっては、架空のアンケート調査名目などで政務活動費を不正に支出し別口座に入金した上で、選挙資金のほか、旅行やゴルフなどの費用に使っていた疑いが明らかになりました。
会派に所属していた議員らは、平成22年からおよそ5年間に不正に支出されたとみられる政務活動費3400万円余りを市に返還し、市議会は、このうちの2000万円余りについて容疑者不詳で刑事告発しました。
警察は28日、詐欺や虚偽公文書作成などの疑いで議員ら4人を書類送検しましたが、4人は、当時、会派の幹事長だった岡島亮介議員(74)、会計責任者だった梅田幸広議員(68)、それに竹重栄ニ議員(68)と病気で死亡した元議員だったことが捜査関係者への取材でわかりました。
このうち岡島議員は、会派の事務担当者が市議会の調査で行った証言で、「別口座への入金を指示した」と指摘されましたが、関与を否定していました。
警察は、議員が容疑を認めているかどうか明らかにしていません。

  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年2月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください

NHK  「政務活動費不正か4人書類送検。」  2017年4月29日
  クリック 
NHKの各県放送局のホームページ    クリック 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« くまもと型復興住宅 第1号完... | トップ | 24歳女性警察官が、ホスト... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む