消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

嘱託職員が資源ゴミを換金。宮崎。公立学校

2017年04月04日 | 官庁の不正。汚職
嘱託職員が資源ゴミを換金。宮崎。公立学校

相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280

日南市教育委員会の嘱託職員が学校で出た資源ゴミを業者に持ち込んで換金し、自分たちの菓子代などに充てていたことがわかり、市の教育委員会は嘱託職員の処分を検討することにしています。
資源ゴミを換金していたのは環境整備員として昨年度までの2年間に日南市教育委員会が雇用した嘱託職員のべ20人です。
この嘱託職員は昨年度までの2年間に市内の小中学校で出た新聞紙などの資源ゴミの一部を市の処理施設に出さず、業者に持ち込んで合わせて7万円程度を換金し、お茶や菓子代に充てていたということです。
ことし2月になって嘱託職員の1人からこうした行為の是非について教育委員会に相談があり発覚しました。
教育委員会は学校側が所有権を放棄したゴミであるため犯罪にはあたらないものの好ましくない行為だったとして嘱託職員の処分を検討することにしています。
3日記者会見した日南市教育委員会の黒木康英教育長は「今回のようなことが2度と起こらないようゴミ処理の明確なルールを整備し再発防止に努めたい」と述べました。

  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年2月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください

NHK  「嘱託職員が資源ゴミを換金。宮崎。公立学校」  2017年4月4日
  クリック 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 岡山市の両備バスにはねられ... | トップ | 肥後銀行が10か所の支店に... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

官庁の不正。汚職」カテゴリの最新記事