消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

東日本大震災。孫の荷物を持ち出す作業のうちに、津波に襲われ、海水に漬かり死を覚悟。油断せず高台避難を

2017年09月22日 | 東日本大震災津波とゲリラ洪水の対策成功失敗
東日本大震災。孫の荷物を持ち出す作業のうちに、津波に襲われ、海水に漬かり死を覚悟。油断せず高台避難を

相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280


  1節。 相川の意見。
津波警報が出て、自宅兼店舗を避難・出発しようとしたら、
家族から 孫の荷物を頼まれ、
持ち出す作業をしているうちに、遅れて、
、津波に襲われ、海水に漬かり死を覚悟。


「津波警報が出たら、少しでも早く、高台や、津波避難ビルや、避難場所に、油断せずに、避難しなさい」
と訴えています。


国土地理院地図    クリック 

その地図画像見本。
等高線の赤色は標高10メートル。緑色は20メートル・






  2節。ニュース。










  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年2月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください

河北新報  「逃げ場失いm水につかり、死を覚悟(宮古市)。油断せず、高台避難を」(pdfファイル)  2017年7月11日
  クリック 


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« JA前組合長らを背任容疑で... | トップ | 兵庫県警。上司の速度違反放... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

東日本大震災津波とゲリラ洪水の対策成功失敗」カテゴリの最新記事