消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

電通の略式起訴は「不相当」正式裁判を決定。東京簡裁

2017年07月12日 | 労働者の権利
電通の略式起訴は「不相当」正式裁判を決定。東京簡裁

相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280



大手広告会社「電通」をめぐる違法残業事件で、労働基準法違反の罪で法人としての電通が略式起訴されたことに対して、東京簡易裁判所は、略式での手続きはふさわしくないとして、正式な裁判を開くことを決めました。
こうした対応は異例で、働き方改革の議論に大きな影響を与えた事件は今後、公開の法廷で審理されることになります。

電通をめぐっては、おととし新入社員だった高橋まつりさん(当時24)が過労のため自殺し、
東京地方検察庁は高橋さんを含む複数の社員に違法な長時間労働をさせていたとして、
今月5日、法人としての電通を労働基準法違反の罪で略式起訴し罰金刑を求めていました。

これに対して、東京簡易裁判所は、書類で審理を進める略式の手続きはふさわしくないとして、
公開の法廷で正式な裁判を開くことを決めました。
略式起訴された事件のほとんどは、簡易裁判所が罰金の支払いを命じる略式命令を出して手続きが終わるため、こうした対応は異例ですが、
最近では、違法な残業をさせた罪で略式起訴された外食チェーンなど2つのケースで裁判所が正式な裁判を開いています。

今回の判断によって働き方改革の議論に大きな影響を与えた電通をめぐる事件は今後、公開の法廷で審理されることになります。

高橋まつりさんの母「適切な判断を」

おととし、過労のため自殺した電通の元社員、高橋まつりさんの(当時24)母親の幸美さんは、「電通は、これまで繰り返し過労死を発生させているので、その点を踏まえて裁判所は適切な判断をしていただきたい」というコメントを発表しました。
=================================
  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年2月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください

NHK  「電通の略式起訴は「不相当」正式裁判を決定。東京簡裁」  2017年7月12日
  クリック 
NHKの各県放送局のホームページ    クリック 
この「クリック」をクリックして表示される画面を「お気に入り」に登録してください。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 川の氾濫危険知らせる サイレ... | トップ | 焼津署の警務課長が万引きの... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

労働者の権利」カテゴリの最新記事