消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

広島県福山市の芦田川でピラニア捕獲。。ピラニアは、動物や人間を襲って食べる

2016年10月19日 | 子供・おとな安全
広島県福山市の芦田川でピラニア捕獲。。ピラニアは、動物や人間を襲って食べる。

相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280

福山市を流れる芦田川で南米のアマゾン川などに生息する肉食の淡水魚、ピラニアが1匹捕獲され、国土交通省福山河川国道事務所は、ほかにも生息している可能性があり、鋭い歯でかまれる恐れもあるとして注意を呼びかけています。
ピラニアが捕獲されたのは福山市を流れる芦田川の下流です。
今月14日、国土交通省の福山河川国道事務所が川の自然環境の保全のため、生息している魚の調査を行っていたところ、体長およそ15センチのピラニア1匹が見つかったということです。
ピラニアは集団で生息しない限り人や動物を襲う可能性は低く、越冬することは難しいということですが、福山河川国道事務所では、ほかにも生息している可能性があり、血液のにおいなどで興奮して鋭い歯でかまれる恐れもあるとして水辺に近づく際などには注意するよう呼びかけています。
釣りに訪れていた64歳の男性は「日本の川でピラニアが見つかるなんて初めて聞きました。ついにピラニアまで出たかと思います」と話していました。

  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年02月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください

NHK  「福山の芦田川でピラニア捕獲。広島県。動物や人間を襲って食べる」  2016年10月17日
  クリック 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 少年の逮捕容疑を誤って発表... | トップ | 福山市の浸水被害受け再発防... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む