消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

漁協理事200万円横領容疑逮捕。愛媛県大洲市の漁業協同組合

2017年06月15日 | 官庁の不正。汚職
漁協理事200万円横領容疑逮捕。愛媛県大洲市の漁業協同組合

相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280

大洲市の漁業協同組合の常務理事が、漁協の土地を売却した代金の一部200万円を着服したとして15日、業務上横領の疑いで逮捕されました。
逮捕されたのは、大洲市の長浜町漁業協同組合の常務理事、下坂秀幸容疑者(45)です。
警察によりますと、下坂容疑者は去年3月中旬、漁協が所有する土地およそ400平方メートルを500万円で第三者に売却し、そのうちの200万円を着服したとして、業務上横領の疑いがもたれています。
「漁協の土地が勝手に売却されている」という情報を得た警察が、関係者から話を聞くなどして捜査を進めたところ、下坂容疑者が必要な手続きを経ずに土地を売却したうえで代金の一部を着服した疑いが強まったということです。
下坂容疑者は漁協のナンバー2にあたる常務理事をおよそ3年前から務めていて、土地の売却代金の残りの300万円は漁協に残されていたということです。
調べに対し下坂容疑者は容疑を認め、「借金の返済や生活費にあてた」と供述しているということで、警察が詳しいいきさつを調べています。
常務理事が逮捕されたことについて、長浜町漁業協同組合は、「事実確認中なのでコメントは差し控える。今後の対応は理事会で検討する」と話しています。

  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年2月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください

NHK  「漁協理事200万円横領容疑逮捕」  2017年6月15日
  クリック 
NHKの各県放送局のホームページ    クリック 
この「クリック」をクリックして表示される画面を「お気に入り」に登録してください。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 幹線道路沿い耐震診断義務を... | トップ | 警察庁長官「極めて遺憾」。... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む