消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

カジノ含む統合型リゾート施設の推進会議。大阪府知事と大阪市長が。ギャンブル依存症対策。治安対策

2016年12月28日 | 子供・おとな安全
カジノ含む統合型リゾート施設の推進会議。大阪府知事と大阪市長が。ギャンブル依存症対策。治安対策

相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280

大阪府と大阪市による「副首都推進本部」が開かれ、カジノを含むIR・統合型リゾート施設の誘致に向けた総合的な取り組みを進めるため「IR推進会議」という組織を立ち上げることを確認しました。
カジノを含むIR・統合型リゾート施設の誘致をめぐっては、整備推進法が成立し、今後、政府は、ギャンブル依存症対策を含めた具体的な措置を定める法案の作成を進めることにしています。
こうした中開かれた「副首都推進本部」の会合には、大阪府の松井知事や大阪市の吉村市長らが出席し、IRの誘致に向けた今後の取り組みについて意見が交わされました。
そして会合では、ギャンブル依存症対策や大阪への事業者の誘致など、総合的な取り組みを進めるため、副首都推進本部のなかに「IR推進会議」という組織を立ち上げることを確認しました。
会合の後、松井知事は記者団に対し、「ギャンブル依存症対策も含めて大阪の考えをとりまとめて国に伝えたい。また、治安対策も課題なので、会議には警察にも入ってもらいたい」と述べました。

  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年2月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください

NHK  「カジノ含むIR府市が推進会議。大阪」  2016年12月27日
  クリック 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« “忘年会残り酒”消防職員検挙... | トップ | スプレー缶を処分で破裂が相... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む