消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

9億円を1億円の森友学園が、建築費2通り。 国査定15億円、府には半額で報告

2017年03月06日 | 官庁の不正。汚職
9億円を1億円の森友学園が、建築費2通り。 国査定15億円、府には半額で報告

相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280


 学校法人「森友学園」(大阪市)が大阪府豊中市の国有地を購入し、現地で4月の開校を目指している小学校舎・体育館の建築費について、
国が補助決定時に15億円前後とした一方、
学園は府私学審議会に7億5600万円と報告していたことがわかった。
二つの額に倍の開きがあり、府教育庁は学園に説明を求める方針。

 国土交通省や、校舎・体育館の建築費と設計費の補助申請窓口となった「木を活(い)かす建築推進協議会」によると、
校舎・体育館は2階建て一部3階建てで、延べ床面積5796平方メートル。
学園側は2015年、補助対象事業費を21億8千万円として、1億1875万円の補助を申請した。
専門家による評価と国交省の審査で、関連工事費など約3割を除いて査定。
校舎・体育館の建築費は15億円前後とみられる。
鉄骨構造を採用して一定の耐火性を備えながら、外壁や廊下に木を多く使って木造校舎に見える設計が評価された。
15、16両年度に補助金計6194万円が学園に支払われた。

 一方、学園は今年2月17日付で府教育庁私学課に対し、小学校の認可条件になっている財務の健全性を示す資料として、
14年度から開校10年目の26年度までの収支計画と借入金の返済計画を報告。同22日の府私学審議会で委員に示された。

 資料には「建築費7億5600万円」を16年度に支出し、同年度に約3億1千万円を借り入れたなどと記載。
他の建築費や借り入れ予定は26年度までの計画欄や注釈に書かれていない。

  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年2月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください

朝日新聞  「森友、建築費2通り。 国査定15億円、府には半額で報告」  2017年3月6日
  クリック 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 広島市立大准教授を 34万... | トップ | 9億円の1億円の森友学園。... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む