消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

後輩暴行の自衛隊員3人を停職。大分県由布市

2017年03月30日 | 子供・おとな安全
後輩暴行の自衛隊員3人を停職。大分県由布市

NHK   2017年03月28日 18時34分
http://www3.nhk.or.jp/lnews/oita/5075083621.html

由布市にある陸上自衛隊湯布院駐屯地に所属する男性の陸士長3人が
後輩の隊員に対して、暴行などを行っていたとして、停職の懲戒処分となりました。
懲戒処分を受けたのは、陸上自衛隊湯布院駐屯地に所属する22歳と21歳、それに20歳の陸士長、あわせて3人です。
湯布院駐屯地によりますと、このうち、22歳の陸士長は去年10月ごろから12月ごろまでの間、駐屯地内で後輩の隊員に対して、
暴言を発していたほか、アルミ製のパイプでたたくなどの暴行を加えていました。また、21歳と20歳の陸士長も同じ後輩の隊員に対し、暴言や体をたたくなどの暴行を行っていました。
ことし1月に被害を受けた後輩の隊員の親から相談があり、この事案が明らかになったということです。
このため、28日付けで3人の陸士長はそれぞれ停職15日の懲戒処分となりました。3人の陸士長は陸上自衛隊の調べに対し、「仕事面や生活面での後輩への指導がエスカレートして暴行に至った」などと話しているということです。
陸上自衛隊西部方面特科隊長の壁村正照一等陸佐は「国民の生命、財産を守るべき自衛官がこのような事案を起こして誠に遺憾。被害を受けた隊員とご家族に対し、深くおわび申し上げます。今後は再発防止に全力を尽くします」とコメントしています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ディオバン事件、東京地検が... | トップ | 松戸市校長会 通学路再点検を... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

子供・おとな安全」カテゴリの最新記事