消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

親族経営の店で茶菓子を購入。政務活動費を使って。石川県議会

2016年10月16日 | 県・市会議員の政務調査費・海外視察の返還
親族経営の店で茶菓子を購入。政務活動費を使って。石川県議会

相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280


金沢市議会の横越徹議員が昨年度、政務活動費を使って親族が経営する店から菓子など、およそ21万円分を購入していたことが分かりました。
市議会の手引きでは親族が代表者である法人への政務活動費の支出は禁止されていて、横越議員は「親族から買ってはいけないとは知らなかった。ルール違反にあたるので返還したい」と話しています。

横越議員によりますと、昨年度、金沢市内の菓子店で市政報告会などに使う菓子やお茶をあわせておよそ21万円分購入し政務活動費から支出したということですが、この菓子店は自分の姉の夫が会長を務め、その息子が社長を務める店だったということです。
市議会の政務活動費の運用手引きでは、支出の透明性を高めるため「3親等以内の親族や、親族が代表者である法人に対しては政務活動費を支出できない」としています。
横越議員は、昨年度より前にもこの店で菓子などを購入し政務活動費から支出していたということで、横越議員はNHKの取材に対し、「手引きには目を通していたが、親族から購入してはいけないとは知らず、うかつだった。ルール違反なので弁護士と相談して返還の手続きを取りたい」としています。

  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年02月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください

NHK  「親族経営の店で茶菓子を購入。政務活動費を使って」  2016年10月15日
  クリック 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 商店街で「100円ショップ... | トップ | 防府の小学校で防災授業。山... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む