消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

民進県議の政務活動費の不正不適切850万円。富山県議会

2016年11月02日 | 県・市会議員の政務調査費・海外視察の返還
民進県議の政務活動費の不正不適切850万円。富山県議会

相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280

富山県議会の民進党会派に所属していた元議員2人が、昨年度までの5年間に、不正に受け取ったり不適切な形で請求したりした政務活動費の総額は、850万円余りに上ることがわかりました。
これは、富山県議会の民進党会派に所属していた坂野裕一元議員と山上正隆元議員の代理人をつとめる弁護士が2日、富山市内で会見し明らかにしました。
それによりますと、平成23年度から昨年度までの5年間に、2人が不正に受け取ったり不適切な形で請求したりした政務活動費を精査したところ、合計で約851万円に上ることがわかったということです。
このうち▼坂野元議員の分が705万円あまりで、実際には印刷していない広報紙の印刷代を不正に受け取っていたほか、政務活動費から出していた事務所の家賃が相場より高く不適切だったとしています。
▼また、山上元議員は実際には印刷していない議会活動の報告書の印刷代や、購入していないイスの費用として146万円余りを不正に受け取っていたということです。
2人は1日、800万円余りを返還したということで、今後、残りと利息分を返還するということです。
坂野元議員と山上元議員の政務活動費の不正をめぐっては、石井知事が先月26日、大野議長に異例の申し入れを行い速やかに返還するよう求めていました。

  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年2月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください

NHK  「民進県議不正不適切850万円。富山県議会」  2016年11月2日
  クリック 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「はごろもフーズのカンヅメ... | トップ | 石巻市の大川小学校の裁判の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

県・市会議員の政務調査費・海外視察の返還」カテゴリの最新記事