消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

セクハラで警察学校教官を処分。滋賀県警。処分は9月29日付を、きょう発表

2016年10月17日 | 警察・検察・裁判・刑務所・弁護士の不正
セクハラで警察学校教官を処分。滋賀県警。処分は9月29日付を、きょう発表

相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280

==============
セクハラで警察学校教官を処分。滋賀県警

NHK  「」  2016年10月17日
  クリック 

滋賀県警察学校の教官が、ことし7月、懇親会の席で、学生の女性巡査2人に、体を触るなどのセクハラ行為をしたとして、本部長訓戒の処分を受けました。
処分を受けたのは、大津市の滋賀県警察学校で、教官を務めていた40代の男性警部補です。
県警察本部によりますと、警部補は、ことし7月、逮捕術などを競う大会に向けて、警察学校の中で行われた、懇親会の席で酒を飲み、教え子の学生で、20代の女性巡査の肩を抱いたり、頭をなでたりしたほか、別の20代の女性巡査に、卑わいな言動をとるセクハラ行為をしたということです。
警部補の行為を非難する匿名の投書が、警察本部に届いて発覚したということで、警部補は警察に対して、セクハラ行為を認めたうえで、「学生の心を傷つけたことを深く反省している」と話しているということです。
警察は、警部補を教官の職務から外すとともに、先月29日付けで、本部長訓戒の処分にしました。
県警察本部監察官室の上内保監察官室長は、「事実に基づき、厳正に処分した。ハラスメント行為の防止に関する職務倫理を徹底し、再発防止につとめる」とコメントしています。

10月17日
===================================

滋賀県警。女性巡査の頭なでたり…警察学校でセクハラ処分。処分は9月29日付を、きょう発表

毎日新聞2016年10月17日 22時04分
  クリック 

滋賀県警察学校内で女性巡査2人にセクハラ行為をしたとして、教官で40代の男性警部補を県警が本部長訓戒処分にしていたことが17日、分かった。処分は9月29日付で、県警は発表していなかった。
 県警監察官室によると、警部補は今年7月、逮捕術などの大会に向けて学校内で開いた懇親会で、当時警察学校生だった20代の女性巡査1人の肩を抱いて頭をなでたり、別の20代の女性巡査に淫らなことを言ったりするなどした。匿名の告発で発覚した。

 当時飲酒していたといい、警部補は行為を認めて「心から反省している」などと話しているという。【大原一城】

  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年02月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今国会に提出中の年金改定法... | トップ | 警察官逮捕受け県警が緊急会... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む